NHK連続テレビ小説

「スカーレット」ネタバレあらすじを最終回まで!出演者キャスト一覧有り

NHK連続テレビ小説(朝ドラ)第101作「スカーレット」のネタバレとあらすじ、その感想を最終回まで書き続けています。ヒロインのモデルやキャスト紹介、他の朝ドラとの時代的な関わりなど、「スカーレット」を存分に楽しむ内容になっています。ヒロイン川原喜美子は昭和12年生まれで「なつぞら」の奥原なつと同い年。方や陶芸の道へ、
2019.12.09
NHK連続テレビ小説

スカーレット(61話12月9日)八郎はハレンチさんで喜美子はあばずれさん

朝ドラ「スカーレット」第61話、喜美子:お父ちゃん 話 聞いて下さい。常治:はあ? 喜美子:きちんと紹介させて下さい。十代田さんいいます。十代田八郎さんいいます。常治:どこのハレンチさんや。喜美子:八郎さんです。常治:ハレンチさんや! ほんで お前は あばずれさんや もう!ということで、喜美子が八郎の部屋に行って
NHK連続テレビ小説

スカーレット(60話12月7日)喜美子から八郎への告白に「離さへん」

朝ドラ「スカーレット」第60話、喜美子:あんな…。あんな…?一回しか言わへん。お見合い大作戦行かんといて下さい。行かんといて!好きや!好きやねん うち あんたのこと! どう考えても よう考えても 好きやった! あんな…?ほやけど うち…草間さんいう人がいてな?柔道教えてくれた。そん時 思てん。結婚してても こういうこと
ドラマ・映画

NHKスペシャルドラマ「パラレル東京」をすぐに再放送すべき理由

12月2日から4夜連続で放送されたNHKスペシャルドラマ「パラレル東京」。架空の都市“パラレル東京”を襲ったM7.3の首都直下型地震を受けて、NNJテレビのアナウンサー・倉石美香たちが直面する数々の悲劇。あくまで架空のドラマとはいえ、この30年の間で70%の確率で発生すると言われている首都直下型地震を考えると、
NHK連続テレビ小説

スカーレット(59話12月6日)好きな人ができると世界が広がるよ。

朝ドラ「スカーレット」第59話、草間:覚えてるかな? 一緒に行ったあの時のこと。結果的に うまくいかなかったけど後悔はないんだよ? そういう人と出会えたことは本当によかったと思ってる。心から好きな人。好きな人ができると世界が広がるよ。マツ:好きな人ができるいうんは自然なことやで?お母ちゃんに言わしたら直子は正直もんや。
NHK連続テレビ小説

スカーレット(58話12月5日)八郎の夢その3「はよ結婚したいな思てます」

朝ドラ「スカーレット」第58話、八郎:誰かにとって大事な大事な宝物になるような…そういう作品を作るのが僕の夢です。夢その1です。その2はいつかそういう作品が作れるようになったら陶芸展に出品して賞を取りたいんです。世の中に認めてもらえたら 陶芸家としての第一歩を踏み出すことができます。ほんで欲張りなんでその3もあって…。
NHK連続テレビ小説

スカーレット(57話12月4日)男と女や!僕にとって川原さんは女や。

朝ドラ「スカーレット」第57話、喜美子:こんなにも何回も会うてようさんおしゃべりしてんのにこことここの間は男と女いうことでしょ!八郎:男と女や!僕にとって川原さんは女や。今でもこれからもずっと。僕はつきおうてもない人のことを気軽に名前では呼べません…。そういう古くさいとこあるんです。喜美子なんて…呼びとうても呼ばれへん
NHK連続テレビ小説

スカーレット(56話12月3日)妙齢!へそで茶沸かしてぶっかけるで!

朝ドラ「スカーレット」第56話、信作と八郎が「ハチ 信作」と呼び合う仲の良さにやきもちを焼いた喜美子が、信作に妙齢なんだから自覚しろと言われて「妙齢!へそで茶沸かしてぶっかけるで!」。そこに客がやってきて、「袋麺 置いたあるかいの?」。この袋麺は大阪・池田市で作られたまんぷくラーメンだと思った方は朝ドラ通。
スポンサーリンク