明日の君がもっと好き4話感想ネタバレ。自宅で不倫浮気はしてはいけない。

テレビ朝日土曜ナイトドラマ「明日の君がもっと好き」第4話の感想ネタバレと次回5話のあらすじです。

香(森川葵)が同性愛者であることを知った父の文彦(柳葉敏郎)。

自宅に連れ戻そうと、スマホから何から全てを取り上げて、結局は香が家出ということで、何をやっているんだ文彦!と、同じ世代のおっさんとしては、文彦の行動がどうも理解できず、いつまでも親の言いなりになる子供じゃないんだぞ~んと、堤真一氏のCMを思い出しておりました、DAZN。

娘だと思い、懇切丁寧に育ててきたつもりが、いきなり「僕、女性が好きなんだ」と告白されたら…。LGBTがようやく容認され始めたこの時代、文彦のような父親が増えていくようで、いろいろと考えさせられる「明日の君がもっと好き」、いいドラマです。

スポンサーリンク


明日の君がもっと好き4話感想ネタバレ

同性愛者であるとカミングアウトした香が家出。その向かった先は、愛する女性である既婚者の梓(志田未来)のマンション。梓と香の関係を知っている夫の智弘(渡辺大)は、2人の痴態を想像して異様な性欲を抑えられない状態に。

今までは冷め切っていた夫婦仲も、香の存在が興奮材料となり、急に梓の身体を求めてくる智弘。そしてその欲望は、自宅に居候する香まで向いて…、でも梓に「何やってんの?」と見つかってしまい、梓と香は深夜、梓の実家に車で向かったのであった。

智弘の心中、分からんでもないけど、でも自分の妻が寝ている隙に隣の部屋で香を襲うなんて、あまりにも無謀過ぎで、バレて当然。

同じテレビ朝日の金曜ナイトドラマ「ホリデイラブ」でも、夫がいる女性の自宅でエッチしてしまう間男の、悲惨なその後が描かれており、よほど相手宅でのエッチが好きなテレビ朝日なんだなあと苦笑です。

ほんのちょっと人生の先輩者としての忠告です。不倫浮気は否定しませんが、でも絶対にパートナーのいる相手とエッチする時は、その人の家でエッチしてはいけません。

まず、髪の毛が落ちることやティッシュの散乱等でバレる確率が高くなることもありますが、なによりパートナーの人に失礼と言うもの。

今のパートナーを裏切ってのエッチな行為なのですから、せめてそのパートナーの影が感じられない場所でエッチな行為をして欲しいものです。

それがせめてものパートナーへの償いかなと、枯れ始めたおじさんの独り言。

で、「明日の君がもっと好き」に戻って、物語は香と梓の同性愛カップルが核になって進行していくみたいですが、でも梓は本当に香のことが好きなのかといえば、そうじゃない。

夫や姉の関心を集めたくて香を利用しているという心理も見え隠れし、このドラマのラスボスは梓、もしくは祖母の里川静子(三田佳子)?という感じでしょうか。

城崎遥飛(白洲迅)の子持ち既婚女性への陵辱も会社にバレて失脚。もうあの淫靡な世界は見られないと悲しんでいたところで、次週予告での釈ちゃんが女王様コスチュームで城崎にムチをふるっている映像が流れ、次週が待ち遠しい限り。

同性愛にSMに三角関係、おそらくは老いらくの恋も絡んでくる「明日の君がもっと好き」、今期のドラマの中でも出色の出来だと書いて、次週のあらすじです。
スポンサーリンク


明日の君がもっと好き5話あらすじ

 香(森川葵)を連れ戻そうと里川家に乗り込んだ文彦(柳葉敏郎)は、香だけでなく静子(三田佳子)とも子どもの育て方をめぐり対立。その成り行きを見守っていた亮(市原隼人)と茜(伊藤歩)の間にも、亮と香の婚約をめぐり微妙な距離が生じる…。

 後日、梓(志田未来)とのキス写真の流出を恐れる香は、亮に伴われ遥飛(白洲迅)のもとへ。遥飛と対峙した香は、その目に不思議なシンパシーを感じ取る。話し合いを終え、遥飛の出勤に合わせて一緒に乗ったバスの中でも、香と遥飛の会話は意外なほどに弾む。ところが、遥飛は突然、痴漢の被害を訴えられ、警察に連れて行かれてしまう。訴えた女性は、かつて遥飛がいたぶった子持ち女性の美晴(釈由美子)だった! 亮は遥飛の急を知らせに茜のもとへと走る…!!
出典:テレビ朝日土曜ナイトドラマ「明日の君がもっと好き」番組公式サイト

「明日の君がもっと好き」第1話から最新話までぜんぶ見放題できる「auビデオパス」はこちらです。30日間、無料お試しできるのでお得かもしれません。

(C)テレビ朝日土曜ナイトドラマ「明日の君がもっと好き」
出典:テレビ朝日土曜ナイトドラマ「明日の君がもっと好き」番組公式サイト

スポンサーリンク


LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。