ドラマ

ドラマ

大河ドラマ【麒麟がくる】第10話のあらすじ(※ネタバレにご注意)

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」第10回のタイトルは「ひとりぼっちの若君」。京に戻った駒が鍼療治に失敗し、東庵に「私 駄目です」と告げて町をふらふら歩くところからスタートの予定。呼び込み:参られよ 参られよ~! 伊呂波太夫がひと踊り~!
ドラマ

大河ドラマ【麒麟がくる】第9話のあらすじ(※ネタバレにご注意)

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」第9話のタイトルは「信長の失敗」。尾張・那古野城に嫁入りした帰蝶を前にして、平手政秀が信長不在を詫びているシーンの続きから。平手:御免!若殿様をお守りいたすべき平手政秀、一生の不覚にござります。若殿の行方を八方
ドラマ

大河ドラマ【麒麟がくる】第8話のあらすじ(※ネタバレにご注意)

HK大河ドラマ「麒麟がくる」第8話は、ついに明智十兵衛光秀と織田信長が対面する運命の回。織田信秀から斎藤利政への和議の条件は、利政の娘・帰蝶の輿入れ。嫁ぐ相手は信秀の嫡男・織田信長。その和議を巡り、利政と高政親子は対立。稲葉ら重臣も帰蝶の
ドラマ

大河ドラマ【麒麟がくる】第7話のあらすじ(※ネタバレにご注意)

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」第7話は、前回の最後、美濃に急ぎ戻る十兵衛とそれに付き添う駒が、あばらやで夜を過ごすことになり、十兵衛が「早う入れ」と駒を誘い、視聴者がキュンキュンしたシーンからの続きから。細川晴元に三好長慶、松永久秀、それに三淵藤英と
ドラマ

【麒麟がくる】鉄砲鍛冶・伊平次を演じる玉置玲央さんのプロフィール

NHK大河ドラマ【麒麟がくる】第5話「伊平次を探せ」で、鉄砲鍛冶・伊平次を演じる玉置玲央(たまおき れお)さんのプロフィールをまとめてみました。まず玉置玲央さんですが、この【麒麟がくる】で大河ドラマは2度目の出演になります。初めての出演は平成28年(2016年)放送の【真田丸】。
ドラマ

【麒麟がくる】第6話のネタバレあらすじ。細川晴元の連歌の会での企て

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」第6話の鍵を握るのが、鉄砲作りの名手・伊平次。京では、室町将軍家と、元幕府管領の細川晴元、その家臣ではあるが強力な軍事力を持つ三好長慶とその腹心である松永久秀、この三者の力関係が複雑に絡み合う不安定な政治状況。
ドラマ

【麒麟がくる】第5話のネタバレあらすじ。本能寺で鉄砲を作っている

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」第5話、天文17年(1548年)、命からがら尾張から美濃に帰ってきた明智十兵衛光秀ですが、この時21歳で、松平竹千代(家康)は天文11年(1543年)生まれなので、まだ6歳。本来は、今川氏への人質として駿府へ送られるはずが