50代は人生の転機の連続。読者の皆様が交流できる場を目標にします。

コラム

久しぶりにコラム更新です。このブログでは軽い話ばかりでお茶を濁していましたが、ちゃんとしたコラムを書いていなかったなあと反省しきりの2020年の2月。

世の中が新型コロナウイルスで震撼している中、ここ1週間は自宅から出ないで、せっせと物書き仕事中です。

そして、不意に過去のブログを思い出し、頂いたコメントなどを読み返してみて、ああ、30代40代と書いていたんだ、交流していたんだと思い出す50代の僕よ、という感じです。

仕事の関係上、恋愛事情や夫婦仲を取材することが多かったせいか、ブログだけで交流していた方もいれば、実際にお会いしてお話を伺った方もかなりいらっしゃいました。

しかも、ほとんどの方が同世代ということで、今は同じように50代になっているかと思うと、時間の流れの早さに唖然茫然、還暦はもう目の前よと。

ということで、30代40代に引き続き、50代になった今、改めて大人の恋愛や日々、気になったことなどを書いていきたいなという宣言でもあります。

なぜ、このような想いに至ったかというと、まずこのブログを訪問してくれる方々の年齢構成です。

詳細な訪問データは知る由もないのですが、おそらくは40代50代の奥様方が多いんじゃないんでしょうか?

いただくコメントの雰囲気もまさにそんな風に思われ、実にありがたいことです。

で、こうして拙文に目を通して頂ける皆様に、もっとお役に立てるような記事や企画がないものかと、昨年から模索しておりました。

そして考えついたのが、同じ世代にしか分からない悩みや愚痴や喜びetc.同世代をつなぐオンライン・サロンのような場の提供をすること。

でも実現するとなると、あまりにもジャンルが広過ぎて、手に負えない…。

例えば“50代”で検索すると、予備候補のキーワードとして表示されるのが、以下の言葉。

ヘアスタイル
ファッション
女性
転職
恋愛
男性
ダイエット方法

これが表示されるということは、この言葉で検索する人が多いという証明でもあります。

これで自分一人でオンライン・サロンは無理だわと涙目になったものです。せいぜい書けるのは“恋愛”と“男性”だけ。

ヘアスタイルやファッションは、それに詳しい女性の方においおいお任せする方針で、まずは書けるところから取りかかれと。

さらに、たまたま見かけたSNSでの書き込み。48歳の女性が「実際に会ったりもいたしません。でも誰かと繋がっていたい。いろいろ話せる相手がいたらいいなぁ」。

こういうニーズ、多いと思っています。あまりにも近すぎる人は鬱陶しく面倒で、逆に誰にもかまってもらえないと寂しいと感じるアラフィフ世代…。

近過ぎず遠過ぎず、ゆる~い関係で匿名ハンド名で交流できる場を作れないか…、そう考えての、本日2月20日のコラム更新という流れです。

でも、これだけじゃないですよね、50代を語る際の言葉って。

子どもの就職、子どもの結婚、親の介護、親の病気、自分の転職、更年期、相続、遺産整理、お墓問題etc。

立て続けに「人生の転機」 が襲いかかってくるのが50代の特徴だと書いて、明日に続きます。

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

文:管理人
運営者:許してちょんまげ

スポンサーリンク



スポンサーリンク

コメント