濃厚接触とは?その定義を調べた結果、キスも控えた方がいいかと。

コラム

本日のスカーレットの武志。感染症の疑いもあるということで、まさに今今の世の中にジャストフィットする悲しい展開。

「今日が私の1日なら、私はいつもと変わらない1日を過ごすだろう」。

こういう、何気ない日常が本当に大切で貴重なんだと、改めて実感したものです。

そして実際の世の中は、アメリカがついに国家非常事態宣言をし、いよいよ世界に拡大する新型コロナウイルスかなと、この事実に眩暈を覚える土曜日の朝。

ジョンズ・ホプキンス大学のシステム科学工学センターが、以下のサイトを運用していて、世界の国別感染者数と死亡者数を確認することができます。

ArcGIS Dashboards

中国
80971人 3075人

イタリア
17660人 1266人

イラン
11364人 514人

韓国
8086人 72人

スペイン
5232人 133人

ドイツ
3675人 8人

フランス
3667人 79人

アメリカ
2173人 37人

日本
725人 21人

青字は感染者数で、赤字は死亡者数。3/14/2020 12時時点)

英語で書かれていたので、感染者数の多い国を書き出してみました。

確かにヨーロッパがやばい状況になっていて、素人目からしても、数か月以内で収束するとは全く思えず、7月24日開会式の東京オリンピックは、もはや風前の灯でしょうね。

というか、これだけの死者が出ている中で、東京オリンピック開催云々を言っている自分が恥ずかしい限りで、ご愁傷様と悼むのが先だと反省です。

そして、カナダのトルドー首相夫人が、新型コロナウイルス感染の検査で陽性とのこと。これを受けてトルドー首相も自主隔離とか。

夫婦なので、いわゆる濃厚接触の疑いがあるから自首隔離したんでしょう。しかし、そもそも濃厚接触ってなんぞやと疑問が浮かび、調べてみました。

濃厚接触とは、感染症患者に接触することを指しますが、身体の接触だけを指すわけではありません。

今回の新型コロナウイルスに関連して、国立感染症研究所感染症疫学センターは、「濃厚接触者」を次のように説明しています。

『「濃厚接触者」とは、「患者(確定例)」が発病した日以降に接触した者のうち、次の範囲に該当するものである。

i. 世帯内接触者:「患者(確定例)」と同一住所に居住する者

ii. 医療関係者等: 個人防護具を装着しなかった又は正しく着用しないなど、必要な感染予防策なしで、「患者(確定例)」の診察、処置、搬送等に直接係わった医療関係者や搬送担当者

iii. 汚染物質の接触者: 「患者(確定例)」由来の体液、分泌物(痰など(汗を除く))などに、必要な感染予防策なしで接触した者

iv. その他: 手で触れること又は対面で会話することが可能な距離(目安として2メートル)で、必要な感染予防策なしで、「患者(確定例)」と接触があった者(患者の症状やマスクの使用状況などから患者の感染性を総合的に判断する)』

つまり、マスクなどをしないで、患者のすぐそばで会話したことがある人も、濃厚接触者に含まれることになります。

ただ、2メートルというのは、咳やくしゃみによる飛沫が飛ぶ範囲を念頭にしているので、患者との会話だけなら、30分以上話すことが、濃厚接触だとしている保健機関もあります。

出典引用元:濃厚接触 | ねほりはほり聞いて!政治のことば | NHK政治マガジン

なるほど。濃厚接触という言葉から、夜の営みしか浮かばないおっさんは反省です。そして、さらなる疑問というか確信が持てました。

それは、セックスしたら完全に濃厚接触じゃんということ。夫婦やカップル、同一世帯で暮らすだけでも感染のリスクがあるのに、体液、分泌物が絡み合うキスやセックスをしたら…言わずもがなですよね。

ということで、キスやセックスも控えた方がいいかもと泣く泣く書いておきます。

そして、この禁欲生活が長くなってしまうと、ギスギスしちゃう夫婦カップルも出てくるんでしょうね。これもまた、ご愁傷様としか表現できず、また今度です。

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

文:管理人
運営者:許してちょんまげ

スポンサーリンク



スポンサーリンク

コメント