ロマンス詐欺のメールが来た。新型コロナウイルスに便乗の悪質商法?

コラム

誰?このメアドの人は?そう思った3月14日の深夜0時20分のEメール。件名が「お元気ですか」だけで、本文は一切なし。

送信してきたメールアドレスは、Gmailで心当たり全くなし。念のためメール全体で検索してみても、そのメアドとは一切送受信していないことが判り、そのまま放置。

そして翌日の朝、万が一、過去に取材した方からの連絡ではないかと思い、以下のメールを送信しました。

おはようございます。

●●●●@gmail.com

いただいたメールアドレスでの会話記録がないのですが…。

どちら様でしょうか。

※一応、個人情報なので●●●●と非表示にしました。

そして、その日の夜9時に送られてきたのが、以下のメールです。

こんにちは親愛なるそれはあなたに会う喜びです、私は誰か正直、思いやり、理解を求めています。 あなたのことをもっとよく知る機会をください。 私はフルネームがジョン・フランク少将であり、私はアメリカ合衆国出身であり、アフガニスタンにいる間にアフガニスタンで働いていますが、すぐに私の国に戻ります。 私は6年前に妻を亡くしました。新しい友人としてあなたをお迎えできたことを嬉しく思います。
ジョン・フランク少将

ご丁寧に写真付きでした(笑)。この写真もおそらくネットから拾ってきたものでしょうから、こちらで目線を付けてアップしました。勝手に顔写真を使われた人、可哀そうですからね。

もう説明するまでもないと思いますが、全く関わりのないメアド&人物から「友人になりたい」というメールはあり得ないのです。ゆえに詐欺メール確定です。

しかも、その文章がネットでの日本語変換を使ったのでしょう、下手過ぎて大笑い。

僕が仕事兼プライベートで使っているGmailのアドレスが、女性名にも解釈できるものだったから、僕を女性と間違えて送ってきたんだと思いますが、こちらも同じおっさんだよと苦笑いですよ。

でも、よくよく考えると、このタイミングで送信してきたということは、新型コロナウイルスの感染不安につけ込んだ便乗詐欺ではないかと思ったわけです。

とりあえず、女性と思しきメアドに一斉送信して、反応してきた女性を獲物にするぞという感じでしょう。

いわゆる国際ロマンス詐欺、意外と被害者が多いんですよ。しかも40歳代以上の既婚女性の被害者が多いという事実。

詳しい記事がハフポストにありますので、是非ご覧ください。

国際ロマンス詐欺、最も多い年齢層は、40歳代以上の中高年です。これは子育てが一段落して、時間やお金にゆとりのある年齢層でもあります。SNSの利用を楽しんだり、不特定多数の人と繋がれるというSNSのメリットを利用して海外に憧れたり、英語を学びたいなどの思いのある年齢層であることも、被害に遭いやすい要因になっているのでしょう。

結婚をほのめかす手口がよく用いられるので、独身の被害者が多いかと思いきや、既婚者の占める割合が4割を超えています。しかし、日ごろ家庭問題のカウンセラーとして多くの主婦の方の離婚願望を聞いているので、全く想像できなかったことではありませんでした。実際、将来の離婚のためのタンス貯金を詐欺で失ってしまったという被害報告も。未婚・既婚に関わらず詐欺師は女性たちの心の隙間をついてくるということです。

出典引用元:国際ロマンス詐欺。被害者510人のリアルな声を集めると、盗られていたのは金銭だけではなかった。【UPDATE】 | ハフポスト

新型コロナウイルスのおかげで、日々の生活に不安を感じている人も多いことでしょう。それにつけ込んで悪いことを考える輩が多いにも事実です。

現に、消費生活センターや各地方自治体も注意を呼びかけています。

「マスクを無料配布する」といった内容のショートメールで偽サイトに誘導するフィッシング詐欺

「検査費用を肩代わりする」などと言って個人情報を聞き出そうとする電話

「10万円払えば毎月マスクを支給する」市職員を名乗る男が自宅訪問

これらは新型コロナウイルスに便乗した典型的な詐欺です。そしてこれから予想されるのが、ウイルスに利くという薬やビタミン剤栄養剤の詐欺。

残念ながら、皆がみんな、善人という世の中ではないので、不審に思った場合やトラブルにあった場合は、すぐに行政や警察に相談いたしましょう。

それにしても、国際ロマンス詐欺をする輩め、我が国の素敵な40代の女性を騙すとは…! 全く許せんと憤慨して、今日もなんとか乗り切っていきましょうね。

文:管理人
運営者:許してちょんまげ

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

スポンサーリンク



スポンサーリンク

コメント