楽天モバイル乗り換えの注意点。スマホの動作保証の有無を確認すべき。

コラム

唐突ですが、今まで楽天モバイルの格安通話SIMを使っていました。使用するスマホ機種はASUS製。ネットとSNSだけならこれで十分だとここ数年満足していたのですが…。

楽天が4月8日から開始した自社回線の携帯電話サービス「Rakuten UN-LIMIT」、この案内メールが先月届き、「300万人まで1年分の通信料金が無料」という宣伝文句に目を奪われ、すぐに申し込んでしまったのです。

で、本日、契約した通話SIMが宅配便で届きました。早速、パンフレットの指示通りにSIMをセットしたのですが、これが全く開通しない。なぜだ? なぜなんだと時間ばかりが過ぎる4月16日の午後。

楽天モバイルのサイトをよくよく読んでいくと、こんな文言があり、ギョギョギョッと目が点です。

Rakuten UN-LIMITのご利用には、楽天回線対応製品を必ずご準備ください。

つまりは、楽天回線対応製品以外のスマホは、動作保証はしないということ。

ガピ~ン!こちらの手持ちのASUS製のZenfoneは動作保証されていないから、設定は自分でやれということらしいです。

こうなったらやってやるわい!と意気込み、まずはじめにAPN設定方法にトライ。

おそらく、楽天モバイルの運営サイドでもこういった問題が出ることを予想していたんでしょうね。

APN情報が書かれた画面がすでに公開していて、念押しでこう記述されています。

※楽天モバイル以外で購入された製品は動作保証対象外となるため、ご利用はお客様自身のご判断でお願いいたします。

楽天モバイルのAPN情報は以下の通りです。

APN名:楽天(rakuten.jp)
APN:rakuten.jp
MCC:440
MNC:11
APNタイプ:default,supl,dun
APNプロトコル:IPv4/IPv6
APNローミングプロトコル:IPv4/IPv6
PDPタイプ:IPv4/IPv6

なるほど。でもユーザー名とパスワードが不明なので、メンバーズステーションで確認しようとすると、

※SIMをお受け取り後、すぐにメンバーズステーションへはログインいただけません。原則、SIMをお受け取りの翌日、もしくはご自宅でMNP開通手続きをされた場合は開通日の翌日からログインいただけます。

という表示が出て、ログインできず。なぜ? Why ジャパニーズ ピーポー? 助けて厚切りさんという状況。

ということで、明日以降に再チャレンジなのですが、上記のAPN設定が面倒に思うなら、楽天モバイルで動作確認しているスマホを事前に用意すべきですね。

そこで結論です。「Rakuten UN-LIMIT」に申し込む前に、現在使っている機種がちゃんと対応しているのかどうか確認しましょうという提案でした。

おそらくですが、当方の使っている機種は古いので動かないと思います。なんの問題もなかった機種ですが、これでこの子ともお別れになりそうで、もうちょっと説明が有ってもいいんじゃな~い?と波田陽区じゃなく楽天さんに愚痴でした。

追記
楽天モバイルのRakuten UN-LIMIT、申し込み回線が「有効化進行中」「SIMネットワーク登録処理中」の表示のまま、通信できない人が多数のようです。

なので、もう少し待ってからトライしてみて、その結果も報告したいと思います。

文:管理人
運営者:許してちょんまげ

スポンサーリンク