子どもを性犯罪から守るための一考察。再犯防止のためにGPSで監視を。

感覚が鈍っているんだと思うんです。新幹線の中で無差別殺人事件に、目黒の女児虐待死事件etc.毎日、凄惨な事件事故が起きているのに、またかと聞き流す毎日。

それでもって本日は、トイレに盗撮カメラを仕掛けた学習塾塾長が逮捕されたというニュース。まさにトホホ。

一昔前だったら、絶対に有り得ない事件が続いていて、その事について考えるという習性があったと思うのですが、どうも鈍いというかそれどころじゃないぞと時間が流れていくような嫌~な感じ。

全身にまとわりついた余分な肉が神経の邪魔をしているのか?いや違う。鈍くなっているわが中年の肉体と精神。

こんな事じゃ新幹線の中で刃物を向けられた女性を助けることなんか絶対に無理。そう思ってしまう6月22日の午後です。奥さん、お茶していますか?

でね、昨日から気になっていた事があるんです。それは朝ドラ「半分、青い」で、24歳の裕子が言った言葉「女は腐るよ」。

これがひっかかって何か書かねばと。

まあ、文脈からすると、仕事に疲れた裕子が結婚という別のステージで自分らしさを取り戻したいという意味での「女は腐るよ」発言なんですが、人によっては年齢だけの事を言っているように解釈する人もいるかと。

女は年齢とともに劣化していく。こんな風に捉える単純思考の男が今の世の中、多いんじゃないかと自省を込めて書いています。

要は幼児への異常な性愛感情を持つ男が、沢山いて気持ち悪いぞと。この事が頭にあるから、先の「女は腐るよ」発言が引っ掛かっているという事が、書いていてうようやく分かりました。

女でも男でも、何かを諦めて自暴自棄になったら腐るものです。それに年齢は関係なく、思春期のお子様でも75歳以上の後期高齢者でも同じこと。

そして、腐ったとか腐らないとかは他人がとやかく言うことじゃなく、あくまで自覚の問題。なので「あんたは腐ってる」と上から目線の人を見かけたら、お前何様と反論すべきです。

で、いわゆる小児性愛者の男がうじゃうじゃいるこの国ですが、もしその連中が犯罪を犯したなら、もはや厳罰しかないと思うのです。

まずは、法務省から出ている犯罪白書をご覧ください。

性犯罪者の特徴

●小児わいせつ型
小児わいせつ型は,犯行時の年齢が 40歳以上の者の割合が 45.1%であり,中でも,50歳以上の者の割合が 32.6%と高く,65歳以上の者は 20人(13.9%)であった。平均年齢は41.9歳であり,性犯罪者類型別では最も高かった。教育程度は中学卒業の割合が 48.6%と高かった。

●小児強姦型
小児強姦型は,犯行時の年齢が 19歳以下の者は4人(9.8%)であり,65歳以上の者は2人(4.9%)であった。平均年齢は 36.2歳であった。教育程度が中学卒業の割合が 56.1%と高かった。

性犯罪者の再犯率

小児わいせつ型では,前科のある者の割合は 38.2%(55人)であるが,性犯罪前科のある者の割合は 14.6%と低く,性犯罪以外の前科のある者の割合が 23.6%と高かった。

強制わいせつ型では,性犯罪前科のある者の割合は 21.0%(144人)であった。

出典:第6編 性犯罪者の実態と再犯防止 – 法務省

結局、小児へのわいせつ行為を働く愚か者は、再犯する確率が21%もあるという事。性犯罪者の更生とかで国も対策をいろいろと立てていますが、その間にも被害者が出てしまうということで、もう韓国やアメリカのように、小児に対する性犯罪を犯した人間は、GPSをつけるしかないと思うのです。

韓国では、性犯罪者の再犯防止に向け、対象者の足首に衛星利用測位システム(GPS)機能のついた足輪を装着させ、常時行動を監視する法制度を2008年から実施しているとのこと。

これによって再犯率は1/8に減少したとのことで、もう日本もこの段階に来ているんだと思いますよ。人権侵害という議論もあるでしょうけど、でも事件が減らないばかりか年々増えているんだから仕方ない。

こんな世の中になってしまって哀しい限りですが、でも子どもたちを守るためにも、一刻も早く国会で議論して欲しいものです。

考えが甘い!いい加減にしろ!と、大分のジョイフル議員に罵倒されそうですが、でもまともな国会議員も必ずいることを信じて、三原じゅん子先生の動画です。

やはり女性はアラフォーからですよ。若い頃より全然いいです、三原じゅん子先生。それに比べたら青臭い小娘の…、下品になるので今日はここまでで。

文:許してちょんまげ
運営者:許してちょんまげ

スポンサーリンク


スポンサーリンク


 

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。