スカーレット・照子の夫役は本田大輔さんで本田博太郎さんの息子さん

(C)アパッチ本田大輔NHK連続テレビ小説

朝ドラ「スカーレット」ヒロイン喜美子の親友・丸熊照子(大島優子)の夫が出演し始めましたが、演じているのは誰?という声もあり、婿旦那・敏春を演じている本田大輔さんのプロフィールです。

まずは、名脇役俳優・本田博太郎さんの息子さんだということ。本田博太郎さんと言えば、2016年放送の朝ドラ「べっぴんさん」で、いけず(?)のおじさん・坂東長太郎を演じていたのは記憶に新しいところ。

ヒロイン坂東すみれの父方の実家が、近江・坂東家。そこの主が坂東長太郎ということで、戦争中、この家に疎開してきたさくら一家の面倒を見る見ないで一騒動。

実に懐かしい感じですが、舞台は近江の滋賀ということで、こちら「スカーレット」の舞台も同じ滋賀の信楽。

偶然なんでしょうけど、これをきっかけに大きく名前を売ってほしい本田大輔さんのプロフィールです。

本田大輔さんプロフィール

(C)アパッチ本田大輔
生年月日:昭和53年(1978年)8月29日
出身地:東京都
身長:179cm
趣味・特技:ギター、スケッチ、ガーデニング、ランニング
所属事務所:アパッチ
出典引用元:本田 大輔(Daisuke Honda)|apache Official Site

個人的に覚えているのは、NHKの土曜時代ドラマ「アシガール」での僧侶役でしょうか。朝ドラ「べっぴんさん」でブレークした松下優也さん演じる羽木成之の幼なじみで深謀遠慮のお坊さん。

その目力が印象的でした。この「アシガール」でヒロインを務めたのが黒島結菜ちゃんで、その相手役の若殿様・羽木九八郎忠清を演じたのが伊藤健太郎さん。

実は、このお二人、「スカーレット」に出演されます。黒島結菜ちゃんは喜美子の弟子、伊藤健太郎さんは喜美子の息子役です

なんだか「「べっぴんさん」と「アシガール」で全部つながっていくようで実に面白いキャスティング。

で、本田大輔さんに戻って、同じくNHKの土曜時代ドラマ「忠臣蔵の恋~四十八人目の忠臣~」です。

そこで不破数右衛門を演じていたのもちゃんと覚えています。磯貝十郎左衛門や片岡源五右衛門ら、主君・浅野長矩の側用人たちとは全く異なる浪人ふぜい。

でも主君の敵をと意気込む姿はなかなかのものでした。

昭和53年生まれなので、今年で41歳。まだまだこれから。父親の本田博太郎さんを超えるような存在になれるよう精進あれとエールです。

追記
すみません、朝ドラ「花子とアン」にも出演されておりました! ヒロインはなを何かと見下す聡文堂の編集部員・三田悠介を演じていました。

宇田川満代先生に「使えない男」と言われた、あの男です!

コメント