朝ドラ「エール」の音楽担当(劇伴)瀬川英史さんのこれまでの楽曲紹介

NHK連続テレビ小説

朝ドラ「エール」の音楽担当は作曲家・編曲家の瀬川英史(せがわ えいし)さん。岩手県盛岡市出身で昭和40年(1965年)4月2日生まれ。「エール」の放送が始まって間もなく55歳の誕生日を迎えます。

そんな瀬川英史さんが担当する朝ドラの音楽、いわゆる劇伴は朝ドラの中でも特に重要な要素で、個人的にはこの音楽の出来不出来が朝ドラの評価をも左右すると思っています。

劇伴(げきばん)とは、映画やテレビドラマ、演劇やアニメで流れる伴奏音楽をさします。また、音楽におけるジャンルの一種。

参考までに直近の朝ドラの劇伴を担当された作曲家さんのお名前を挙げておきます。

スカーレット:冬野ユミさん
なつぞら:橋本由香利さん
まんぷく:川井憲次さん
半分、青い。:菅野祐悟さん
わろてんか:横山克さん
ひよっこ:宮川彬良さん
べっぴんさん:世武裕子さん
とと姉ちゃん:遠藤浩二さん
あさが来た:林ゆうきさん

※黄色帯は大阪局制作 青色帯は東京局制作。

ドラマの内容とリンクしていて、音楽でさらに内容が盛り上がったと思われるのが「まんぷく」と「ひよっこ」。逆に効果音やBGMが物足りなかったのは「スカーレット」で、あくまで個人的な感想です。

ということで、「エール」の劇伴はどんな評価になるのか? 期待して瀬川英史さんのこれまでの作品紹介です。

瀬川英史さんの主な作品

テレビドラマ
●テレビ東京系
勇者ヨシヒコと魔王の城(2011年)
勇者ヨシヒコと悪霊の鍵(2012年)
アオイホノオ(2014年)
勇者ヨシヒコと導かれし七人(2016年)

●日本テレビ系
ミューズの鏡(2012年)
スーパーサラリーマン左江内氏(2017年)
今日から俺は!!(2018年)

●TBS系
天魔さんがゆく(2013年)
コドモ警察(2012年、2013年)

●フジテレビ系
東京DOGS(2009年)
もう誘拐なんてしない(2012年)
最高の離婚(2013年)
心がポキッとね(2015年)

●NHK
行列48時間(2009年)
恋の三陸 列車コンで行こう!(2016年)
ダイアリー(2018年)

ドラマ以外のテレビ
Biz+サンデー(NHK)
日めくり 奥の細道(NHK)
BSザ・プレミアム(NHK)
新日本風土記(NHK)
NHKスペシャル(NHK)

映画
コドモ警察
HK 変態仮面
明烏
薔薇色のブー子
HK 変態仮面 アブノーマル・クライシス
銀魂
銀魂2
斉木楠雄のΨ難
50回目のファーストキス

CM
2500本以上

奇才・福田雄一映画監督の作品、そのほとんどの音楽を手掛ける瀬川英史さん。まさに裏方の「福田組」と言うべき存在のようです。

そして、こちらが実際に作られたRolexのCM曲です。

個人的には、現在の日本で最高の劇伴作曲家は久石譲さんだと思っています。いや、もはや劇伴を超えて、世界的な作曲家になられておりますが、ぜひ瀬川英史さんには、久石譲さんを追いかけて欲しいとエールを送り、最後までお目を通していただきましてありがとうございました。

瀬川英史さんツイッター

瀬川英史さん公式サイト

朝ドラ「エール」ネタバレあらすじを最終回まで。キャスト一覧も。

スポンサーリンク



スポンサーリンク

コメント