スカーレット・津山秋安役は遠藤雄弥さんで「ちゅらさん」の上村和也

朝ドラ「スカーレット」、丸熊陶業に3人の若者たちが入社してきましたが、その中の一人、津山秋安を演じているのが遠藤雄弥さん32歳。

あの伝説的朝ドラ「ちゅらさん」以来の朝ドラ出演だということをお知らせしたく、遠藤雄弥さんのプロフィールを書いております。

「ちゅらさん」のヒロイン恵理(国仲涼子)、その初恋の人で恵理の夫になる上村文也(小橋賢児)の兄・和也を演じていたのが、若き日の遠藤雄弥さん。

幼いころから病弱で、療養中に亡くなってしまう薄幸の兄役でしたが、恵理と文也の仲を取り持つという重要な役どころでした。実に懐かしいです。

「ちゅらさん」放送は平成13年(2001年)、当時14歳だった遠藤雄弥さんが、18年の時を経て朝ドラに帰ってきたということになります。

遠藤雄弥さんプロフィール

生年月日:昭和62年(1987年)3月20日
出身地:神奈川県厚木市
身長:171cm
血液型:B型
所属事務所:ワタナベエンターテインメント
出典引用元:遠藤雄弥|ワタナベエンターテインメント


個人的には、最近放送されていた日本テレビ「ボイス 110緊急指令室」の刑事役が印象に残っています。

港東署・強行犯係の刑事として、暴走しまくりの先輩刑事・樋口彰吾(唐沢寿明)をフォローする役。

この「ボイス 110緊急指令室」には、「べっぴんさん」に出ていた森永悠希さんや「なつぞら」のアニメ班だった田村健太郎さんも出ていてなかなかも出来だったような。


ということで、スカーレット・津山秋安役は遠藤雄弥さんで「ちゃらさん」の上村和也役をやっていた、18年ぶりの朝ドラ出演だということを言いたくて書きました。終わり。

スポンサーリンク



スポンサーリンク

コメント