ファイナルカット4話ネタバレ感想。やついいちろうが憎いのは演技がいいから

フジテレビ系列火曜ドラマ「FINAL CUT」第4話、子役の子を追い詰めるカメラマン・皆川義和(やついいちろう)が腹立たしく、おそらく今までで一番の悪党だと思うその所業。

慶介(亀梨和也)にファイナルカットのアドレスを渡され、土下座して許してと言っていましたが、許しちゃいかん!と叫んだテレビの前のおじさんおばさんは多かったはず。

演じたやついいちろう氏の演技が良かったのでしょうけど、でもやついいちろう氏、酷い奴だという印象しか残らず、おそらくはこれからどうしようもうない男の役は、やついいちろう氏が独占するはず。

そのくらいにダメ男ぶりが際立った「FINAL CUT」第4話、12年前に母親が犯人扱いされた経緯が分かり、ラスボス黒幕候補の中から「ザ・プレミアワイド」メインキャスター・百々瀬(藤木直人)が脱落した模様です。なぜそう言えるのか?詳しく書いていきたいと思います。
(C)関西テレビ「FINAL CUT」やついいちろう
出典:関西テレビ「「FINAL CUT」番組公式サイト
スポンサーリンク


ファイナルカット4話ネタバレ感想とあらすじ

まずは、「FINAL CUT」第4話のあらすじを改めて引用出典しておきます。今回の慶介の復讐のターゲットは「ザ・プレミアワイド」のカメラマン・皆川義和(やついいちろう)。

ファイナルカット4話あらすじ

ある日、慶介が運営するメディア被害の通報サイトに、今度は「ザ・プレミアワイド」のカメラマン・皆川義和(やついいちろう)に関する相談が寄せられる。慶介は、かつて自宅に押しかけ、執拗(しつよう)にレンズを向けて母を追いつめた皆川をターゲットにし、動向を追い始める。

一方、慶介は、『ザ・プレミアワイド』が母を犯人扱いし始めた背景に警察が絡んでいるのではないかと考え、12年前、事件を捜査していた上司の高田(佐々木蔵之介)に疑惑をぶつける。

その頃、慶介が扮(ふん)した“マモル”との恋に夢中な若葉は、マモルとの食事にサプライズで雪子を同席させることを思いつく。雪子が思いを寄せる“吉澤”がマモルと同一人物だとは知らず、マモルを待つ2人。そうとは知らない慶介は、姉妹が待つ店へと向かい……。

出典:関西テレビ「「FINAL CUT」番組公式サイト

ファイナルカット4話ネタバレ

カメラマン・皆川義和(やついいちろう)をファイナルカットで追い詰めた慶介。12年前に、どうして「ザ・プレミアワイド」だけが自分の母親を犯人と決め付けたのか? 問い詰めると、メインキャスターの百々瀬が、ある筋から情報を得たと言ったから、みんなそれに従っただけだと。

これで次回の慶介の復讐のターゲットは、百々瀬に決まるのですが、なぜ「FINAL CUT」のラスボス黒幕が百々瀬でないと言い切れるのかというと、次回5話で慶介にファイナルカットを突きつけられる百々瀬が、最後の最後でやはり黒幕だったという展開は無理があるから。

これがドラマ最終回近くで百々瀬を追い詰めるなら、理解できるのですが、こんなにも早く百々瀬が慶介の軍門に下るということは、やはり別の人間を疑うべきで、やはりそうなると、百々瀬とスポーツジムで一緒にいたり、お互いのスマホで会話をやり取りする慶介の警察の上司・高田(佐々木蔵之介)が怪しい?

今回のポイントは、12年前の女児殺害事件で母親を死に追い込んだ黒幕は百々瀬ではなく、その情報提供者だということ。

そして、殺害事件の真犯人と思われる雪子(栗山千明)と若葉(橋本環奈)の兄は、どこかで生きているということ。

母親(長野里美)が、スマホで兄と思わしき人物と会話している様子を雪子がこっそり観ていて、こちらも謎が多く、一体、兄を誰が演じるのか興味津々。

それから慶介が“マモル”“吉澤”の人物を使い分けて雪子若葉姉妹に接触していますが、これも次週辺りでバレバレになることも分かっています。

ファイナルカット4話感想

やはり、12年前の事件に関しては、慶介の警察の上司・高田が百々瀬に情報をリーク。そのことで誰かを庇った、あるいは別の事実を闇に葬ったと考えるのが自然な感じでしょう。

これからの焦点は、雪子若葉姉妹の父親である小河原弁護士(升毅)と高田の関係。この2人が共謀すれば事件の真犯人は隠匿できるはずで、ラスボスは小河原弁護士ということになりますが、それはそれで簡単過ぎでつまらない。

若葉が少女と遊んでいる最中に、不慮の事故で死んでしまった。それを知った兄が誘拐殺人を装って事件を工作。

それを知った父親が旧知の間である高田刑事に相談して…、我々ボンクラおじさんには想像もつかない展開になることを期待するばかりです。

個人的には、意外性という点で慶介の幼なじみの野田大地(髙木雄也)が真犯人ではないかと、いまだに思っていますが、どうなりますやら。

それから、前回3話で出てきたいじめ中学生の子たちですが、ようやくその中の人たちが分かりましたので、ここに置いておきます。八木優希ちゃんもよかったけど、一番のいじめっ子役だった越後はる香ちゃんはインパクトが強く、将来性バッチリかと思います。

越後はる香さん公式プロフィール(所属事務所 Sony Music Artists)

(C)関西テレビ「FINAL CUT」
出典:関西テレビ「「FINAL CUT」番組公式サイト

「銭の戦争」「嘘の戦争」はこちらでお楽しみください。31日間無料お試しできます。

スポンサーリンク




スポンサーリンク


LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。