半分、青い。(107話8月3日)今も好きで好きでしかたない。涼ちゃん帰ってきて

「祥平さん 俺 人として間違ってますかね?」「ん… 多分な。でも涼次の人生は涼次のもんだから。涼次がそう決めたんなら応援するよ。俺はお前の味方だ」。

芸術家というものはこういうもんなんでしょうか?その気持ちがイマイチ分からない庶民の一人です。鈴愛も言葉足らずのところがあるけど、でも精一杯の愛情表現で「涼ちゃん帰ってきて」。

しかも、約1ヶ月ぶりに会う涼次に対して濃い目のメイク。こんなにバッチリメイクの鈴愛は初めてで、この女心を分かってやれよと思いつつ、涼次のすでにいっちゃっている表情を見ていると、こりゃ駄目だなあと。

愛しい妻子を捨ててまで映画監督になる森山涼次は、果たして大成するのか否か? 関心はもはやこの一点のみで、なんだか間宮祥太朗君に同情してしまう今朝の半分青いでした。

スポンサーリンク



半分、青い。セリフ(107話8月3日)

(電話の呼び出し音)

翼:はい もしもし。もしもし萩尾ですが。

鈴愛:えっ 誰? あっ 和子さん 和子おばさん いますか?

翼:ワコさん…あっ バアバか。今 おつかい。お父さん います。お父さんでいいですか?

鈴愛:あ…。あっ ううん。いいです いいです。あっ そうだ。君 名前 何ていうの?

翼:翼。萩尾翼。7歳です。
(C)NHK朝ドラ「半分、青い。」(107話8月3日)萩尾翼7歳
鈴愛:翼君か… いい名前だね。

翼:あっ そうだった!どちら様ですか?ご用件があればお伝えします。

鈴愛:いいです。また かけます。ありがとう。

鈴愛:律の子どもか…。信じられんなあ。翼君。

花野:ママ~!やっぱりな また泣いてると思った。

鈴愛:また泣いていると思われていたか。いかんな。でもカンちゃん これは悲しい涙ではなく 感動の涙です。

花野:ん? はい これ ママにも作った。スズメ!
(C)NHK朝ドラ「半分、青い。」(107話8月3日)カンちゃん5歳
鈴愛:わっ すごい。これはめあおばちゃん作だな。

花野:ばれましたか。

鈴愛:カンちゃん。

花野:はい ママ!

鈴愛:ママか…。私 ママだもんなあ。ママだ。

<そして律はいつの間にかお父さんだ。翼君のお父さん と鈴愛は心の中で思って泣いていました。私たちに時は過ぎた> 

(笛の音)

●萩尾家

(弥一の鼻歌)

弥一:今はみ~んな デジタルになってまったけど デジタルは曖昧さがなくなる。パキッとしすぎて。私なんかフィルム。銀塩写真。

律:そうやよね~。フィルムは写真に奥行きがある。お母さん 結構 調子よさそうだね。

弥一:うん。律たちがおるしな。

律:お正月明けで疲れが出なきゃいいけど。

弥一:おっ 翼もいいお顔だ。
(C)NHK朝ドラ「半分、青い。」(107話8月3日)萩尾家の家族写真

翼:パパ ジジ!

律:お~どうした?

弥一:翼はパパっこだな~。

翼:よその人には お父さんって言うんだよ。今ね 電話でちゃんと言った。

弥一:おっ 電話か?

律:翼 電話取ったか?

翼:うん 電話があった。翼 ちゃんと しゃべったよ。

律:誰?

翼:いいですって切っちゃった。また かけますって。

律:な~んだ。

翼:でも きっと こんな人。

律:ん?

翼:声から想像して描いてみた。

弥一:翼は賢いな~。昔のパパを思い出すよ。アイデアがある。しかし これは誰だ?
(C)NHK朝ドラ「半分、青い。」(107話8月3日)律

●藤村家

麦:光江姉ちゃんは涼ちゃんの親代わりだったもんね。

光江:ほんな事はあらしまへんけど 思わず言うてしもた。

回想光江:うちは あんたをそんな子に育てた覚えはない!

麦:光江姉ちゃんが 大阪から出戻ってきて。

光江:ちょちょ… 出戻言いはんな。繭ちゃんが亡くなって。涼ちゃんがひとりになってここへ引き取って。

麦:光江姉ちゃんが再婚しなかったのは涼ちゃんのためだよねえ。
(C)NHK朝ドラ「半分、青い。」(107話8月3日)麦おばちゃん
光江:わてしかおらん思たんや。お父ちゃん そもそも帽子作りしか しいひん人や。お母ちゃん 病気がちやったし。あんたらはお嫁に行かないかん。まっ こないに居つくとは思わなんだ。

麦:こっちこそ。

めあり:私も結局 離婚したしな。

光江:その話はええわ。うちもあのころはまだ20代。あんたらもまだ若うて これから嫁に行く。お父ちゃんもお母ちゃんもいずれは亡くなる。わてしか あの子をちゃんと見れんやないか。そう思て うちはあの子のほんまのおかあちゃんと思て…。ほんまのおかあちゃんや思て 育ててきたのに!何で… 何でこんな事になってしもた?

(泣き声)

めあり:でもまあ 予兆はあったよね。

麦:うん あった。ろくでなし感がひしひしと。

光江:あれ お父ちゃんに似たな。うちらのお父ちゃん 帽子ばっか作って「ミューズや」とか言うて いろんな女のとこ渡り歩いて その女のために帽子作って。

麦:お母さんも苦労したんだね。

めあり:お父さんもね。

麦:結局は うち追い出されて 最後はひとりで死んでった。

光江:うちはな あの子を 涼次を そんなふうにしたないんや。したないんや。人は人である事を捨てたあかん。いくら立派な芸術家になっても それはあかん!

麦:…って言って 涼次と取っ組み合いになったのよ。

めあり:ん… なるほど。
(C)NHK朝ドラ「半分、青い。」(107話8月3日)光江おばちゃん

●事務所クールフラット

祥平:本当にいいのか。

涼次:はい。

祥平:そう。

涼次:祥平さん 俺 人として間違ってますかね?

祥平:ん… 多分な。でも涼次の人生は涼次のもんだから。涼次がそう決めたんなら応援するよ。俺はお前の味方だ。
(C)NHK朝ドラ「半分、青い。」(107話8月3日)涼次

●鈴愛の家

鈴愛:♪良い子だ ねんねしな カンちゃんのおもりは どこへいった あの山越えて里へいった カンちゃん この歌やめない? 暗いよ。

花野:カンちゃん これ好き。

鈴愛:趣味渋いね。これさ 子守が嫌で おねえさんが 里に帰っちゃうって歌だよ。

花野:ん?里とは?

鈴愛:う~んと おうち? フフフッ。

花野:フフフッ。

鈴愛:おやすみ カンちゃん。

花野:おやすみ~。

●事務所クールフラット

祥平:キリマンジャロ いれてみました。

鈴愛:あっ すみません。

祥平:じゃ 俺これで。

鈴愛:あっ いえ できれば いて下さい。

祥平:はい。

鈴愛:涼ちゃん。あけましておめでとう。松の内も過ぎたけど。

涼次:あ… ああ。

鈴愛:今年もよろしく…じゃないのかな。光江おばさんから話は聞きました。気持ち 変わらない…?

涼次:はい。

鈴愛:嫌だ…。私は 別れるのは嫌だ。あの時から…涼ちゃんが 雨の中 傘をささないで私と踊ってくれたあの時から…。あの時から私は…。涼ちゃんに恋してる。恋し続けてる。今も好きで好きでしかたない。涼ちゃん 帰ってきて。
(C)NHK朝ドラ「半分、青い。」(107話8月3日)鈴愛
スポンサーリンク


●このコラム内の写真は全てテレビ画面からの引用で、その全ての権利はNHKにありますので予めご了承願います。また字幕を追って書いておりますが、100%完全ではありませんので、どうかご容赦下さい。

半分、青い。ネタバレあらすじと感想を最終回まで!律と鈴愛の結婚相手は誰?
(C)NHK朝ドラ「半分、青い。」
出典:NHK朝ドラ「半分、青い。」番組公式サイト

半分、青い。キャスト紹介(更新中)変なおじさんおっさん枠は秋風羽織でOK?

「テレビネタ!」のメイン訪問者である世の奥様方に向けたコラムを書いています。
コラムバナー見出し用

スポンサーリンク



LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。