半分、青い。(129話8月29日)岐阜犬がおしゃべりワンワンになり300万買取

萩尾様が開発されたシステムを より改良 そして簡略化するという形で 我々やらせて頂いております。

そして来年2月に トイギャラクシー発売となります。ただですね え~ 我々の制作にあたりまして 岐阜犬という名前なんですが ちょっと岐阜犬というのも ちょっとあれかなという事で ございまして 今回 名前をおしゃべりワンワンとさせて頂ければなと思います。

はい。一つ売れるごとに何%入っていく というシステムではなくてですね この岐阜犬のシステムを我々が先に一括でお支払いして買い取るという形ですね。あ…もしもし? あの…300万です。

岐阜犬のデザインとおしゃべりシステムを300万で買い取る契約。その代わり、私を事務員として雇えと迫る鈴愛、いいです。

で、ものすごい量のセリフをしゃべった津曲雅彦は、来週早々に退場するという事で、ネタバレになりますが、夜逃げします。その尻拭いをするハメになる鈴愛は、どこに行っても貧乏のまま。

次週のネタバレを書いていますが、その怒濤の展開に9月も大変だあ!と書いて、明日は「ムービングサーズデイ」です。

スポンサーリンク



半分、青い。セリフ(129話8月29日)

(笛の音)

律:おはよう カンちゃん。

花野:おはよう! 律に用事がある。

律:下 行くよ。

 

弥一:はい カンちゃんにはココアね。

花野:かたじけない 朝から。

弥一:いえいえ。今日はお店お休みだし。ごゆっくり。

花野:これをあげよう。

律:おっ ガチャガチャ。何?開けていい?

花野:はい。

律:笛。

花野:うん。律も困った時に笛吹けばいいと思った。

律:なるほど。

(笛の音)

律:…で 誰 来てくれるんだろう。

花野:う~ん 暇だったら カンちゃん行く。

律:ガ~ン!暇だったらか!ありがと カンちゃん。スケートどうなった?

花野:やる!やりたい。ガチャガチャでフィギュアの靴がある!白い靴。

律:キーホルダーか?

花野:うん。あれが欲しい。

律:それを取ろうと思って この笛出たか?

花野:うん。

律:フィギュアの靴はまだ出てこんか?

花野:うん。ここに ここにあるのに出てこない。何回もやってまった。カンちゃんとジイジの約束。ママとパパにはないしょ。怒られる。ド叱られる。

律:ド叱られるか。そうか…。カンちゃん じゃあ これから律とガチャガチャ やりに行くか?

花野:えっ!?

●楡野家

晴:あんたは何を考えとる。

鈴愛::お母ちゃん やっぱり厳しいかなあ 名古屋。大須のスケートリンクに通える所にアパート借りて、仕事は時給1000円。カンちゃん 保育園入れて 働いてスケート…。やってけんなあ きっと。あれ お母ちゃん 怒らんの? 前やったら「あんたは何を考えとる!?」 こんな感じやったようなあ。

晴:私も老いたかな。

鈴愛:老いたか?つまらんなあ…。お母ちゃんに怒られんと やる気が出ん。

晴:何を言っとる。

(電話の着信音)

鈴愛:あっ 私が出る。はい もしもし。

津曲:あっ 津曲です!

鈴愛:あ…。

津曲:あの!企画 通りました!

鈴愛:えっ?

 

津曲:こんにちは!

草太:お久しぶりです。あっ どうぞどうぞ。

津曲:あれ? 楡野さん…。

草太:あっ 姉は中にいます。あの…姉一人だと不安なんで 同席してもいいですか?

津曲:あっ 是非。僕もあのおねえちゃん一人だと不安なんで。

津曲:あっ これはこれはどうも!皆様おそろいで すいません。失礼致します。今回ですね こちらの岐阜犬プロジェクトの方 まだ極秘で動かせて頂いております。なので 皆さんですね 秘密厳守 他言無用。お口にチャックという事で ひとつよろしくお願いします。

宇太郎:あっ ハハハハッ。大丈夫です。心配なのは鈴愛です。

晴:この子の口は羽より軽いです。

草太:みんなで この浮ついた姉の軽い口のおもしになりますので。

鈴愛:浮ついたって何や。

草太:あっ 紹介を。こっち父で 母です。

晴と宇太郎:どうも 遠いとこから。

津曲:このような者です。すいません よろしくお願いします。よろしくお願いします。お願いします。お願いします。こういう者です。改めてよろしくお願いします。改めて よろしく…。

草太:あっ 俺 前もらいました。あの 株式会社ヒットエンドラン。

津曲:あっ そうでしたか。そうです ヒットエンドラン。これはですね 1+1が3になる。これがハイリスクハイリターン。

鈴愛:あっ あの 私 お茶を。

草太:姉ちゃん。

鈴愛:あっ はい。

津曲:こちら 大切なものを預からせて頂きましてありがとうございました。

鈴愛:あっ どうも。

津曲:ありがとうございました。え~現在ですね 私 トイギャラクシーと打ち合わせをしておりまして こちらの岐阜犬 新しく生まれ変わります。よりかわいらしくキュートに 万人に受けるようにという…。

鈴愛:万人に…。

津曲:はい。こんな感じになっております。鼻が光ったり 動きやすかったりね しております。そしてですね トイ・プードル ブルドックとバリエーションも考えております。そして しゃべるシステムなんですけれども 以前 こちらで伺いました あの 何ですか ちょっと賢い美しい顔をした…。

鈴愛:ああ 律です。萩尾 律。

津曲:はい。萩尾様が開発されたシステムを より改良 そして簡略化するという形で 我々やらせて頂いております。そして来年2月に トイギャラクシー発売となります。ただですね え~ 我々の制作にあたりまして 岐阜犬という名前なんですが ちょっと岐阜犬というのも ちょっとあれかなという事で ございまして 今回 名前をおしゃべりワンワンとさせて頂ければなと思います。

鈴愛:あっ いや そこは是非 岐阜犬で。

津曲:あっ そうですか。

鈴愛:はい。

津曲:考えてみます。え~それでなんですが…。え~ え~っと 今回の契約なんですが いかがでしょう?譲渡契約でいかせて頂ければなと思います。

草太:譲渡契約?

津曲:はい。一つ売れるごとに何%入っていく というシステムではなくてですね この岐阜犬のシステムを我々が先に一括でお支払いして買い取るという形ですね。

草太:この岐阜犬のシステムを買い取る代金という事ですね。

津曲:そのとおりでございます。

鈴愛:いかほど…でしょう?

津曲:今回ですね こちらで いかせて頂ければなと思います。

宇太郎:3万?

晴:3000円?

草太:30万?

鈴愛:3000万!

津曲:あ…もしもし? あの…300万です。

一同:おお~。

津曲:鈴愛さんも よろしかったですか?

鈴愛:よろしかったです。 3000万はさすがに。ただの夢を語っただけです。

津曲:ああ そうですか。

宇太郎:300万 すごないか?

津曲:私も できる限りの事はやらせて頂きました。それでは 今月中に皆さんにお支払いさせて頂きまして…。

(携帯の着信音)

津曲:あっ ちょっと すいません。ちょっと 部下から電話で すいません。はいはい はいはい!

健人:あの電話 出たばっかのだ!

晴:ああ…。ほんでも おもちゃ会社って みんな自分のとこで作る訳やないんやねえ。こうやって持ち込みの企画とかも あるんやねえ。

草太:そうだよ お母ちゃん。僕がいた大手卵料理チェーンのエッグシェフ!だって そのメニューは代理店 広告代理店が考えたりしてたもん。

晴:ふ~ん。

鈴愛:渋谷区千駄ヶ谷…。神宮のスケート場のあることや。

宇太郎:神宮のスケート場?

鈴愛:うん。知らんの?有名や。フィギュアを目指す人は 皆 あそこに通う。オリンピック選手の教えとるとこや。

宇太郎:お前もよう調べたなあ。

健人:鈴愛さん その名刺 前ももらってましたよ。

鈴愛:ちゃんと見てなかった。

健人:アハハハハッ。

津曲:はい。はい。すみません。すいません ちょっと事務所がごたついておりまして…。事務の女の子が あの 子どもができたっつって つわりがひどいっつって ちょっと辞めてしまいまして…。いや いいんですよ 子どもができる事は全然いいんです。国の宝ですからね。ただ突然だったもんですから ちょっと ごたごた…すみません。

宇太郎:それはそれは…。あの~津曲さんとこは 何人くらいの会社で?

津曲:あっ うちはですね 小さいですよ。私 電博堂を辞めてですね 独立してやっております。あの~5人でやっております。あっ そうだ。さっき あの つわりがひどくて辞めたから4人か。正確には。すいません ちょっと多めに…。

鈴愛:あの 全然関係ないんですけど 津曲さんのオフィスから神宮のスケート場って近いですか?

津曲:ああ あの神宮外苑のですか? はいはい。あの もう歩いて 5分ですよ。近いです。何か最近ブームとかで 何か 小さい子がたくさん通ってらっしゃいますよ。あっ でですね 先ほどの条件で大丈夫だという事でしたら 私 この 契約書なんか 作ってまいりまして…はい。

草太:じゃあ あの 僕が。

津曲:あっ そうですか。はい。よ~く読んで頂いて 電話頂きまして それで ハンコを押して頂いて 送り返して頂くという形かですね もちろん私がここに取りに伺うという事もできるんですけども ちょっと あの 今 人手不足でございまして 先ほど 1人 辞めてしまいましたものですから 少ない人数でやっておりますので。あっ そうだ 鈴愛さん。4月まで東京にいたって おっしゃってませんでした?

鈴愛:あっ はい。

津曲:誰かいませんかね?知り合いに。事務やってもいいっていう人。

鈴愛:事務の仕事って?

津曲:あっ そんなに難しい仕事じゃないですよ。あの パソコンができて表計算やったりワープロのソフト使えたりとか。

鈴愛:私じゃ駄目ですか? 職歴 漫画家 100円ショップ大納言 以上になりますが パソコン使えます。ワープロと表計算 任せて。

<嘘です。表計算 見た事ありません>

鈴愛:私を雇ってくれなければ 岐阜犬もとい おしゃべりワンワンをお渡しする事はできない。

津曲:えっ…。

●喫茶ともしび

律:あいつは 何 考えとる。

健人:そうなんですよ。僕も驚きました。

●楡野家

晴:本気…なんか?

鈴愛:うん。

晴:あんたは…。

鈴愛:何や?

晴:いや 開いた口も塞がらん。

鈴愛:カンちゃんに スケートやらせたい。

●喫茶ともしび

麗子:では 律さん。是非 写真はこのサイズのを2枚組で。

律:あっ 父に伝えます。

まさこ:はい お代わり。

律:ありがとう。

まさこ:結婚式の写真 撮ってもらうんか?弥一さんに。きれいに撮るよ。もうすぐやね 健人君と麗子さん。

龍之介:はい やっと片づきます。イタッ!

健人:強い。

菜生:楽しなるよ~ 家族が増える。

まさこ:…で 何に? 今度は鈴愛ちゃん 何 たくたんどる?

律:あいつ また東京行く気や。

まさこ:この前 出戻ったばっかや。

麗子:私 少し心が痛みます。センキチカフェを私と健人で占領しちゃって。そう それに今 つくし食堂は里子さん あっ 草太さんのお嫁さんも手伝いに来てるから 鈴愛さん 居場所が…。

龍之介:いや 姉ちゃん 大丈夫。あいつに消去法はない。

菜生:ん?どういう事?

龍之介:しかたないから こうするっていうのは あいつの辞書にはない。東京へ行く理由はたった一つや。カンちゃんに何があっても神宮でスケートやらせたかったんやと思う。

菜生:うん そやな。

まさこ:そやな。

健人:そやな。

律:まあな。

(律の携帯の着信音)

律:あ~もしもし。

より子:何か騒がしい。飲んでるの?

律:あ~ちょっと。来月にはそっち戻るから。

より子:その事なんだけど ちょっと お話が…。

律:え?

より子:明日 そちらに伺ってもいいかしら?

スポンサーリンク


●このコラム内の写真は全てテレビ画面からの引用で、その全ての権利はNHKにありますので予めご了承願います。また字幕を追って書いておりますが、100%完全ではありませんので、どうかご容赦下さい。

半分、青い。ネタバレあらすじと感想を最終回まで!律と鈴愛の結婚相手は誰?

朝ドラ総選挙(第1回)「ゲゲゲの女房」から「半分青い」まで投票実施中
朝ドラ総選挙(第1回)

半分、青い。キャスト紹介(更新中)変なおじさんおっさん枠は秋風羽織でOK?

「テレビネタ!」のメイン訪問者である世の奥様方に向けたコラムを書いています。
コラムバナー見出し用

スポンサーリンク


 

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。