「まんぷく」まで20日。半分青い(139話)律「そよ風扇風機、魔法の扇風機や」

朝ドラ99作品目「まんぷく」放送開始まで3週間を切り、「半分、青い。」は律の独立・起業に対して反対した鈴愛が、実家で晴さんに「今のあんたは あん時のおかあちゃんと一緒や。あん時も律君は あんたを応援してくれたんやなかったかね?」と言われ、律を応援する事に。

そして、何を作る事で事業を起こそうか悩む律に「例えば 野原の風を集めて お母ちゃんに持ってたげれば いいな。あっ それか そよ風の扇風機。そよ風の扇風機とかあったらよくない? 扇風機からそよ風が出る。魔法の扇風機や」と、鈴愛がヒントを出して、律が「それや!」。

残り三週間でどんなドラマが待っているのか…。名残惜しい感覚とともに、「まんぷく」も準備しなくちゃと少々焦る9月10日の月曜日です。

スポンサーリンク



半分、青い。セリフ(139話9月10日)

鈴愛:律 起業するんか?うちのシェアオフィス来るんか!?

律:何かできるような気がするね。ここで何かを作れたら最高だ。

鈴愛:律は看板に守られて生きとる。看板をなくしたらあかん。菱松辞めてお金大丈夫か?

律:うるさい! 黙れ。人の心の中に土足で踏み込んでくんな。

●楡野家

鈴愛:ただいま!

宇太郎:おお 何や お前。

草太:おねえ どうした?

晴:鈴愛。

(C)NHK朝ドラ「半分、青い。」(139話9月10日)晴さん

晴:うわ~!

鈴愛:少しでも入院生活が楽しなるようにって買ったんや。新宿のデパートで。

晴:フフッ。

鈴愛:ほいでな 宅配便で送ってくれるコーナーで ここの住所 書いとって思ったんや。あれ これ 直接渡したろかなって。ほいで 電車飛び乗った。

晴:フフッ あんたらしいな。ちょっと着てもようかね。

鈴愛:えっ?

晴:ウフフフッ。ああ ええなあ!

鈴愛:うん!

晴:かわええ。へえ~。

鈴愛:ちょっと華やかな気持ちになるなあ。

晴:なるな。

(C)NHK朝ドラ「半分、青い。」(139話9月10日)草太

宇太郎:何や?

草太:お邪魔みたいや。

鈴愛:似合っとる!

草太:お父ちゃん やめとき。

晴:おかあちゃんな 今度 手術する名北病院 名古屋から近いのはええんやけど 周りビルばっかや。何も見えん。風も入らん。

鈴愛:ほうか?

晴:まあ 病院やでな。贅沢は言えん。あっ ほうや!あんた 絵 描いてくれん?その病院に持ってく。病室に飾る。

鈴愛:ええ?

晴:あっ 分かってまった!あれやろ?お墓参りの時に行く丘や。

鈴愛:フフッ。

回想晴:いい風が吹くね。

晴:あんたがクレヨンで絵描いとるのを見ると昔を思い出すわ。あんたが小さい時。

鈴愛:お母ちゃん 律がおらんくなる。

晴:はあ?

鈴愛:怒らせてまった。

●菱松電機

律の部下:課長。これ 予算削ってみました。ギリギリですが。

律:おっ。

律の部下:失礼します。
(C)NHK朝ドラ「半分、青い。」(139話9月10日)菱松電機での律

●楡野家

鈴愛:心配したつもりやった。夢を持って何をしようとすれば みんな すごいねとかええねって言うけど 誰かが言わなかんと思った。「転ばぬ先の杖」や。

晴:今のあんたは あん時のおかあちゃんと一緒や。

鈴愛:うん?

晴:あんたが東京に出る 漫画家になるって言った時 私もあんたが心配でしかたがなかった。

鈴愛:あっ…。

晴:あん時も律君は あんたを応援してくれたんやなかったかね?ほいで「一瞬に咲け」っていう漫画 出せたやろ。

鈴愛:うん…。

●律の部屋

律:はい。1万円くらいで。あっ じゃあ バラで。あっ メッセージ…。じゃあ 結婚おめでとう 幸せに。

<元嫁 より子さんの再婚のお祝いのお花を 彼は送っております>

律:はい。それで。

(チャイム)

鈴愛:電話したんやけど 話し中で。

律:うん。カンちゃんは?

鈴愛:あっ 今 家で宿題の試験やっとる。40分のテストや。40分で戻らなかん。

律:また 勝手な。

鈴愛:律…ごめん!おせっかいで変な事ばっかり言って悪かった。私は無神経や。口を慎む。

律:でも まあ あれや。

鈴愛:ん?

律:俺はお前の事をずっとは怒っていられない。

鈴愛:え?

律:生まれた時から横に転がっとるもんに 許せんとか縁を切るなんて言えない。俺は鈴愛には どうしたらいいか分からん。

鈴愛:えっ どういう意味?

律:まだ 40分 大丈夫か?

鈴愛:いや 律 まだ来たばっかや。

律:さっき 花 注文した。

鈴愛:花?

律:より子にな 結婚のお祝いでおくった。

鈴愛:えっ より子さん 結婚…。再婚すんの?

律:お前 今 何で後ずさった?

鈴愛:あ…思わず。

律:安心しろ。お前は襲わん。いくら さみしくても。

鈴愛:今回の事は本当にごめんなさい!私が悪かった。役に立つ事を言おうとして間違えた。私は律を応援したい。律は私が漫画家になる時 あんなに応援してくれたのに。

律:でも まあ お前の言う事も一理あんだよな。正直 自分でも揺らいどる。俺は飛べん鳥みたいなとこがある。何てたって 名前も律や。律するの律。

鈴愛:律。律は英語で言うとリズムや。

律:えっ?

鈴愛:軽やかで弾む感じや。

律:どっかでまだ会社辞める事もびびってる。意気地なしや。

鈴愛:そうか…。

律:俺はもう鈴愛のマグマ大使じゃないんすよ。ダサくて情けないんすよ。無理して元嫁に花とかおくっちゃってさ だっせ。

鈴愛:違う 律。律は私のマグマ大使や。私のマグマ大使は律だけや。この先 何があっても。誰と出会っても。

律:そう…か。頑張るか。

鈴愛:あ…悪い。手元に笛ない。

律:いや 吹かなくていいから。

●楡野家
(C)NHK朝ドラ「半分、青い。」(139話9月10日)鈴愛が描いた絵
宇太郎:ほう… これ 鈴愛が描いたか?

晴:うん。

宇太郎:お前 気が早ないか? まだ入院 再来週やぞ。

晴:何かね 落ち着かん。

宇太郎:晴さん 心配しんでもええぞ。俺がついとる。

晴:ん?私は自分の心配はしとらん。鈴愛の心配しとる。

宇太郎:あちゃ~!ハハハハハッ。晴さん 娘はしょうがないぞ。もうすぐ40や。

晴:フフッ 心配させといたって。子どもの心配するのは親の仕事や。仕事がなくなるとつまらん。

宇太郎:ほうか。

●律の部屋

律:俺は鈴愛と違って「こんな事がしたい」がなかった。でも「これは嫌だ」はあった。

鈴愛:ん?

律:不遜に聞こえるかもしれんけどな。ほやけど 俺は… 俺はこんな事するために生まれてきたんやないと思った。

鈴愛:律。そういう気持ちは大事にした方がいいと思う。

律:ん?

鈴愛:私は秋風先生に教わった。自分の気持ちを見つめる事を教わった。これは漫画にとっても大事な事やったけど…今は自分が生きていく上で大事な事やと思っとる。律には強い気持ちがある。私は応援する。

律:おっ ありがと。

鈴愛:何や その気の抜けたような言い方…。

律:まずはこれだ。これを埋めないと俺は一歩先に進めない。何を作るかだ。
(C)NHK朝ドラ「半分、青い。」(139話9月10日)シェアオフィスの事業計画書
鈴愛:うん。

律:お前 そろそろ帰った方がいいんじゃないの?

鈴愛:ほやな。

律:おばさんにくれぐれもよろしくな。

鈴愛:うん。あっ 絵 描いたった。入院して手術したら しばらく外に出られん。名北病院 街なかにあるんやと。景色もない。ビルばっか。

律:あ~そういえば 和子さんも 外 出たがっとったな。♪この広い野原いっぱい 咲く花を

鈴愛:何や それ聴いた事ある。

律:知らん?和子さんがよう歌っとった。野原いっぱいの花を摘んで あなたにあげるんやと。

鈴愛:はあ ロマンチックや。

律:2番は 夜空に咲く星を みんな あげるんや。

鈴愛:ほう 欲張りやな。例えば 野原の風を集めて お母ちゃんに持ってたげれば いいな。あっ それか そよ風の扇風機。そよ風の扇風機とかあったらよくない? 扇風機からそよ風が出る。魔法の扇風機や。あっ ほんじゃね 律!謝れてよかった。

律:鈴愛…。それや。そよ風の扇風機や!

鈴愛:はあ?

律:そよ風の扇風機を作るんや!
(C)NHK朝ドラ「半分、青い。」(139話9月10日)鈴愛
鈴愛:そよ風の扇風機…?

スポンサーリンク


●このコラム内の写真は全てテレビ画面からの引用で、その全ての権利はNHKにありますので予めご了承願います。また字幕を追って書いておりますが、100%完全ではありませんので、どうかご容赦下さい。

半分、青い。ネタバレあらすじと感想を最終回まで!律と鈴愛の結婚相手は誰?
(C)NHK朝ドラ「半分、青い。」
出典:NHK朝ドラ「半分、青い。」番組公式サイト

半分、青い。スピンオフドラマ勝手にアンケート実施中。美濃権太は当確?
(C)NHK朝ドラ「半分、青い。」楡野3兄弟 仙太郎 宇太郎 賢太郎

朝ドラ総選挙(第1回)「ゲゲゲの女房」から「半分青い」まで投票実施中
朝ドラ総選挙(第1回)

半分、青い。キャスト紹介(更新中)変なおじさんおっさん枠は秋風羽織でOK?
(C)NHK朝ドラ「半分、青い。」(6月20日69話)上納システムで抜かりがない秋風

スポンサーリンク



LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。