「まんぷく」まで16日。半分青い(144話)ユーコ「生きる世界につなぎ止めて」

朝ドラ99作品目「まんぷく」放送開始まで15日。「半分、青い。」では、ボクテと裕子がスパロウリズムを訪ねてきて…。

夜の海は別の顔をのぞかせる。夜の海って 基本 真っ暗じゃない。でも 漁船が結構いてね その明かりが まるで蛍の光みたいに瞬いて 幻想的なの。でも 波が静かなほど 何か暗黒の闇に吸い込まれそうで怖いんだ。私たちが スケート靴履いて 滑った想像の海と違う。

患者さんが私の手を握る。すごく切実に握る。私は必要とされてる。私は居場所を見つけた。でも…。病院はタフでなければ勤まらない。生と死の間にある場所。鈴愛 私をつなぎ止めてよ。私を生の世界に 生きる世界につなぎ止めて。連れ戻して。鈴愛は生きる塊だから 私にとって。君は私の命だ。

暗黒の闇に見える海。そして、私を生の世界に 生きる世界につなぎ止めて という裕子。この時 2010年秋。

半年後には、あの悪夢が襲ってくるという伏線と分かっていても悲しい…。

スポンサーリンク



半分、青い。セリフ(144話9月15日)

●楡野家

鈴愛:お母ちゃん!

回想田辺店長:風がね やわらかくなるんだよ。壁にあてると。

鈴愛:これや!

晴:何や?

(律に電話)

律:は?

鈴愛:だからね 扇風機の風を 一回 壁にあてるんや!そいで その風を浴びる。風がやわらかくなる。

律:う~ん…。風 来ないよ。

鈴愛:弱な中じゃ ちょっとあかん。強にしてみて。一番強いやつ。

律:おお。おお…。

鈴愛:どう? あれ 律 今 そこどこ? 家? スパロウリズム?

律:スパロウリズム。

鈴愛:もしもし?もしもし 律?

律:本当だ。いい感じだ。風っていうほど強くはないけど そこはかとなく涼しい。この ふんわりとして包まれる感じがそよ風っぽい。

鈴愛:なっ!?

律:風がやわらかい。

宇太郎:何やっとりゃ~す?

草太:知ら~ん。

律:これは 鈴愛 発明や。インスピレボリューションや。

鈴愛:ん?

(C)NHK朝ドラ「半分、青い。」(144話9月15日)宇太郎

宇太郎:こいだけ入れてやれば 夕ごはん作らんで済むやろ。ほいで こっちのきれいな方が まみむめバアバたちへのお土産。

鈴愛:アハハッ おいしそうや。

宇太郎:草太 包丁さばき うまなったでな。こんなもんもな。

鈴愛:お父ちゃん。

宇太郎:ん?

鈴愛:お母ちゃんは大丈夫や。鈴愛は分かる。

宇太郎:うん…そやな。大丈夫や。

●スパロウリズム

(ノック)

律:はい どうぞ! 裕子ちゃん!

裕子:律君!

律:どうしたの?びっくりするよ!

裕子:あのね 日本青年館ってとこで 看護学会の集会があったの。すぐ近いでしょ?ここ。もしかして鈴愛いるかな~ 驚かそうと思って電話もしないで来てしまった。

律:ああ 鈴愛 今日 実家。

裕子:あ…お母さんのお見舞い?

律:うん。でも 夕方には戻る。

裕子:待ってたら会えるかな。

律:会える 会える。どうぞ どうぞ。

鈴愛:ただいま!

律:お~ お疲れ。

鈴愛:いよっ。ねえ さっきの話 どうなった?

律:うん。今 実験してみた。鈴愛 ナイスだ。かなりいい感じかもしれん。

鈴愛:おお~。

律:あれ お前 カンちゃんは?

鈴愛:あっ 岐阜の実家でお土産すごいもらって 涼ちゃん方の3おばのところにももらって それ持って カンちゃんと行って カンちゃん早速拉致されました。お泊まりだね あれは。

鈴愛:ふぎょぎょ。びっくりするわ!

藤堂:鈴愛ちゃん 久しぶり!

鈴愛:ボクテ!

裕子:わっ!

藤堂と鈴愛:うわ~!
(C)NHK朝ドラ「半分、青い。」(144話9月15日)鈴愛とボクテ
鈴愛:何や 2人とも。盆と正月がいっぺんに来たみたいやな!

3人:久しぶり~!

(C)NHK朝ドラ「半分、青い。」(144話9月15日)律

●シェアオフィス・カフェ

藤堂:ちょっと鈴愛ちゃんに話があったんだよね。

鈴愛:ん?

藤堂:僕のさ 「女光源氏によろしく」もう17年もやってるじゃない。

鈴愛:ああ…相変わらず すごい人気だよね。本屋さんに行くと山積みにされてる。

律:鈴愛 平積みだ。

藤堂:でもね… 本当はもうやめたいの。もう描き尽したし 違うもの描きたい。

鈴愛:そうなんだ。編集さんも分かってくれるんじゃないかな。だって ボクテ売れてるし 次のものも きっとみんなが読みたがる。躊躇する事ないよ。

藤堂:うん。でさ 新しく描きたいものって…「神様のメモ」なんだ。
(C)NHK朝ドラ「半分、青い。」(144話9月15日)ボクテ(藤堂)
鈴愛:えっ…。

藤堂:あの時 僕 デビューに焦って納得してないものを世に出した。そして あの秋風先生の言葉が今でも忘れられないんだ。
(C)NHK朝ドラ「半分、青い。」(144話9月15日)ユーコ
回想秋風:作品は生き物だ。お前は「神様のメモ」の息の根を止めたんだ。

藤堂:僕は「神様のメモ」を殺してしまったのかもしれない。でも じゃあ 生き返らせようって思ったんだ。

鈴愛:ボクテ 私の事ならもういいよ。好きな事やって。こんなに売れて 私なんかの原案にこわだる必要ないよ。

藤堂:ううん 違うの。自分のためなの。あんなふうに漫画と向き合った自分が恥ずかしいの。でもね 僕 思ったんだ。じゃあ やり直せばいい 書き直せばいい。生きてる限り やり直せるんだって。何で早く思い浮かばなかったんだろうって。鈴愛ちゃん 改めて「神様のメモ」のアイデア 僕に下さい。

鈴愛:喜んで。すっごく すごく楽しみです。

藤堂:じゃあ…イエ~イ!

一同:イエ~イ!

<律君は仮説を立てました。壁に風をぶつけると 風がやわらかくなるのは扇風機の風の宿命である渦が そこで崩れるからではないか? 今 それを検証中です>

裕子:♪あさもやの湖に 水晶の舟をうかべて この曲ね 小学校の時 骨折して入院して その時 看護婦さんが教えてくれたの。カセットテープくれた。
(C)NHK朝ドラ「半分、青い。」(144話9月15日)裕子
鈴愛:へえ~そうだったんだ。

裕子:私の病院ね。

鈴愛:ん?

裕子:海が見えるの。

鈴愛:へえ~いいね。

裕子:うん 気持ちいい。3階が私の持ち場で 廊下に大きな窓があって海が見える。
(C)NHK朝ドラ「半分、青い。」(144話9月15日)浅葱裕子
鈴愛:うん。

裕子:夜の海は別の顔をのぞかせる。夜の海って 基本 真っ暗じゃない。

鈴愛:うん。

裕子:でも 漁船が結構いてね その明かりが まるで蛍の光みたいに瞬いて 幻想的なの。

鈴愛:へえ~。

裕子:でも 波が静かなほど 何か暗黒の闇に吸い込まれそうで怖いんだ。私たちが スケート靴履いて 滑った想像の海と違う。  

鈴愛:あ…。

裕子:覚えてる?

鈴愛:覚えてる。ユーコと私で 海を描いて スケート靴で滑る。キュッて集中すると沈まなくて 海の上を滑れる。気を抜くと沈んじゃう。

裕子:私 鈴愛の声 好きだ。今にも笑い出しそうな声。

鈴愛:そうなんか?

裕子:患者さんが私の手を握る。すごく切実に握る。

鈴愛:うん。

裕子:私は必要とされてる。私は居場所を見つけた。でも…。

鈴愛:うん。

裕子:病院はタフでなければ勤まらない。生と死の間にある場所。

鈴愛:ユーコ。

裕子:鈴愛 私をつなぎ止めてよ。
(C)NHK朝ドラ「半分、青い。」(144話9月15日)裕子「生きる世界につなぎ止めて」
鈴愛:え?

裕子:私を生の世界に 生きる世界につなぎ止めて。連れ戻して。

鈴愛:ユーコ。
(C)NHK朝ドラ「半分、青い。」(144話9月15日)鈴愛
(C)NHK朝ドラ「半分、青い。」(144話9月15日)アラフォーの鈴愛と裕子裕子:鈴愛は生きる塊だから 私にとって。君は私の命だ。
(C)NHK朝ドラ「半分、青い。」(144話9月15日)仙台の海が見える病院勤務の裕子
スポンサーリンク


●このコラム内の写真は全てテレビ画面からの引用で、その全ての権利はNHKにありますので予めご了承願います。また字幕を追って書いておりますが、100%完全ではありませんので、どうかご容赦下さい。

半分、青い。ネタバレあらすじと感想を最終回まで!律と鈴愛の結婚相手は誰?
(C)NHK朝ドラ「半分、青い。」
出典:NHK朝ドラ「半分、青い。」番組公式サイト

半分、青い。スピンオフドラマ勝手にアンケート実施中。美濃権太は当確?
(C)NHK朝ドラ「半分、青い。」楡野3兄弟 仙太郎 宇太郎 賢太郎

朝ドラ総選挙(第1回)「ゲゲゲの女房」から「半分青い」まで投票実施中
朝ドラ総選挙(第1回)

半分、青い。キャスト紹介(更新中)変なおじさんおっさん枠は秋風羽織でOK?
(C)NHK朝ドラ「半分、青い。」(6月20日69話)上納システムで抜かりがない秋風

スポンサーリンク



LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。