半分、青い。散英社ガーベラ編集部の小杉は大野泰広で真田丸(5月2日27話)

宇太郎の失言で一度は破談になった鈴愛の秋風羽織への弟子入り。起死回生の逆転劇は、喫茶ともしびでの電話攻撃から。

たまたま電話を取った秋風が「私に任せなさい」と五平餅(鈴愛)に言い、菱本秘書が岐阜のつくし食堂を訪ねて、改めて秋風漫画塾の説明をし、その美貌にうっとりの宇太郎。

鈴愛は電話口で菱本秘書のことを「ひもとさん」と呼んでいましたが、正しくは「ひしもとさん」なので、これは東京編で一悶着あるというフラグでしょう。

菱本秘書と東京から一緒にやってきたのが散英社ガーベラ編集部の小杉。東京から岐阜ま新幹線使用で、当時だと4時間くらいでしょうか? こんな美人さんと隣の席に座ったままどんな会話をしたんだろう?と井川遥ファンの一独り言。

小杉を演じているのは大野泰広さん。大河ドラマ「真田丸」で、名場面「犬伏の別れ」の時、真田信幸(大泉洋)に物を投げられ、前歯が折れた真田家重臣・河原綱家役で出演しておりました。

スポンサーリンク



半分、青い。セリフネタバレ(5月2日27話)

(C)NHK朝ドラ「半分、青い。」(5月2日27話)秋風羽織の名刺

(秒針の音)

留守番電話「ただいま留守にしていますのでピ~ッという信号音が鳴りましたら…」。

まさこママ:サービス。

鈴愛:ありがとうございます。

まさこママ:さっきから10分置きに電話かけとるけど…。

鈴愛:気付いとった?

まさこママ:気付くよ~。ほかにお客さんおらんし。

鈴愛:あっもう店閉めなかん?

まさこママ:ううん。まだお客さん来るかもしれん。これ?あっこっちか?彼氏?

鈴愛:…。

まさこママ:留守電 残さんの?

鈴愛:はい。いまいましいですね。留守番電話って何も残さなくても十円玉落ちます。

まさこママ:まあつながった訳だからね。

(ドアベル)

客:こんばんは。

まさこママ:あっいらっしゃい。

(秒針の音)

秋風:はい。

鈴愛:あっ あ… もしもし!秋風羽織先生の事務所さんですか?

秋風:はい そうですか。

鈴愛:あ…あの もしかして!秋風羽織先生ご本人でいらっしゃいますか!?

秋風:いえ 私は留守番の者です。
(C)NHK朝ドラ「半分、青い。」(5月2日27話)秋風羽織の居留守
鈴愛:はあ…。

秋風:先生はもうお帰りになられましたが…。明日12時以降に事務所が開いている時間におかけ直し頂ければ…。

鈴愛:先生。秋風先生ですよね。楡野鈴愛です!先日お会いした楡野鈴愛。

秋風:ニレノスズメ 誰 それ。

鈴愛:五平餅です!五平餅。

秋風:あ…ああ~。

鈴愛:やっと つながった。

秋風:もしかして君か?さっきから10分置きに電話かけてきて。

鈴愛:すみません。どうしても出てほしくて。

秋風:本当に人がいなかったらどうするつもり?明日の朝まで10分置きにかけ続けるつもりだったの?

鈴愛:そういう都会の事務所って誰かいるような気がしたんです。12時まではやろうと思ってました。

秋風:よかったよ 早めに出て…。で 用件は何でしょう?

鈴愛:先日はうちの父が菱本さんに大変な失礼をしてしまい申し訳ありませんでした!でもしかし私は先生のところで働きたい。漫画の勉強をしたいと思っています!父の事は謝ります。許して頂けませんでしょうか?どうか私を見捨てないで下さい!

<その時 鈴愛は思っていました。「私を見捨てないでくれ」こんな見苦しい言葉を自分は生まれて初めて口にしたと…>

鈴愛:あっあの私 明日そちらに伺います。それで菱本さんにお詫びをします。あっこちらの住所で…。

秋風:待て五平餅 早まるな。

鈴愛:はあ…。

秋風:君の気持ちは分かった。

鈴愛:分かってもらえましたか?

秋風:私に任せない。

鈴愛:えっ本当ですか!?

(C)NHK朝ドラ「半分、青い。」(5月2日27話)楡野家

草太:姉ちゃん これ絞ったの?はい こっち。

鈴愛:草太 あんた日曜なんだから遊び行けば?

草太:いやいや そりゃ俺だって見たいよ。

鈴愛:あっ そう。

宇太郎:晴さん いくらなんでもその格好は…。

晴:これで十分です。

仙吉:お~きれいやな。

鈴愛:うん。あっ五平餅。

仙吉:うん。焼くだけになっとる。

鈴愛:おお~。

仙吉:フフフッ。

晴:何やね。みんなでいそいそしちゃって…。あのね 私は全然歓迎しとらん。

鈴愛:ああ~お母ちゃん お母ちゃん。

宇太郎:正座しとって足がしびれたな。

小杉:こんにちは~!ごめんくださ~い!

宇太郎:来た!

仙吉:来た。

鈴愛:来た…。

草太:来た。
(C)NHK朝ドラ「半分、青い。」(5月2日27話)仙吉

菱本:私 秋風の秘書をしております菱本と申します。

小杉:私はですね 秋風先生の担当をしております小杉と申します。散英社のガーベラ編集部におります。

草太:すげえ 散英社。「少年ドラゴン」とかも作ってるんですよね。

小杉:「ドラゴン」好きなの?

草太:はい。お父ちゃんも漫画好きなんです!

宇太郎:私はあの王道の手塚治虫とか梶原一騎とか あの散英社さんとはまた違って…。

小杉:あっいえいえ…あの手塚治虫先生の「ビッグX」は散英社「少年ドラゴン」ですよ!

宇太郎:あっ そうか!

小杉:はい!

宇太郎:そうやった!そうやった!

鈴愛:何か結構いい感じかもしれん。

電話の律:マジで?

鈴愛:うん。

電話の律:秋風先生も来てるの?

鈴愛:あっ ううん先生は。

菱本:本当は秋風本人も来たいと申したのですが あいにく今 彼は彼原作の新作映画の公開と そして締め切り5本抱えてまして…。私 秋風に怒られましてね…。私 小さい頃から親元を離れて全寮制の中学に入りましたもので親御さんの気持ちというのに疎いところがありまして…。

仙吉:あっ そう…そんな小さい時から。

菱本:ええ 家の事情で…。だから親御さんがご不安になられるのはもっともなのに配慮が足りないところがありました。この前のお電話はすみませんでした。もっとこうして早くに伺うべきでした。

宇太郎:いえいえ こちらこそ。こっちも言い過ぎました。

(C)NHK朝ドラ「半分、青い。」(5月2日27話)菱本若菜秘書

宇太郎:え…。

宇太郎:ごめんなさいねえ。いや そりゃもう 娘も18で親がしゃしゃり出るのもおかしな話で…。みっともない事言っちまって。
(C)NHK朝ドラ「半分、青い。」(5月2日27話)宇太郎
ああっ!ああ…。

鈴愛:今日やと思うんや。

電話の律:ん?

鈴愛:決戦の時は今日やと思うんや。

電話の律:うん…。

鈴愛:おれで家族の6割方が味方についた。

電話の律:6割…誰?

鈴愛:いや ムードとして。宿敵ゴアを倒すのは今日や。

電話の律:そうか…晴さん 倒すか。

鈴愛:うん。頑張る前に律の声を聞いときたかった。

電話の律:告白か?

鈴愛:あっ いや違う。勉強の邪魔して悪かった。切るな。

和子:あら もう電話おしまい?

律:頑張れ 鈴愛。応援しとる。もう切れとるけど。
(C)NHK朝ドラ「半分、青い。」(5月2日27話)律

菱本:あの…どうぞよ~くお考えになってお決め下さい。

宇太郎:はい。わざわざありがとうございました。

鈴愛:ありがとうございました。
(C)NHK朝ドラ「半分、青い。」(5月2日27話)菱本と小杉

<ポイントは秋風羽織が少数の弟子を募り将来の漫画家を育てる。そしてデビューに際しては自分のつながりのある出版社を紹介し尽力するという事でした>

晴:あんたは農協に行けばいい。東京に行く事は許さない。

鈴愛:お父ちゃんは?

宇太郎:今 おかあちゃんが話しとる。

仙吉:晴さん 感情的にならんといて。なっ。別にこの子が鬼に取って食われる訳やない。そんな難しい顔するような事やないよ。

晴:おかあちゃんはあんたに才能があるかどうか分からん。あんたの漫画読んでも正直よう分からん。しかたない。おかあちゃんは素人や。東京に向いてないという事はよう分かる。

鈴愛:どういう事?

晴:あんたはこの町の農協が向いとる。

鈴愛:人の…人の力で入ったようなとこ 行きたくない!裏から手ぇ回して入ったようなとこ 私は入りたくない!

(C)NHK朝ドラ「半分、青い。」(5月2日27話)晴
晴:よう言うわ! どっこも受からんかったくせに。どうしてあんたが13社も受けて落ち続けたか分かる?分かっとる?あんたが何でも本当の事書くからや。左の耳が聞こえないって履歴書にわざわざ書くからや。草太も聞いとって。お姉ちゃんの大事な話や。

いい?鈴愛。世の中はいい人ばっかりやない。悪い人もいる。あんたはそういう事を知らないまま生きてきた。家族はあんたに優しい。律君も菜生ちゃんもあんたには本当によくしてくれる。あんたは世の中の厳しさを知らん。嫌な面を知らん。感謝しとる。ほやけどそんなあんたを東京に出す訳にはいかん。そんな漫画なんていう競争の世界でやっていける訳がない。

鈴愛:お母ちゃん 鈴愛は知っとった。就職 何で落ちるか分かっとった。でも鈴愛は私は嘘ついて入るのは絶対嫌やった!本当の事書いて入ってやるって思った!私は東京へ行く。
(C)NHK朝ドラ「半分、青い。」(5月2日27話)鈴愛

スポンサーリンク


●このコラム内の写真は全てテレビ画面からの引用で、その全ての権利はNHKにありますので予めご了承願います。

半分、青い。ネタバレあらすじと感想を最終回まで!律と鈴愛の結婚相手は誰?
(C)NHK朝ドラ「半分、青い。」
出典:NHK朝ドラ「半分、青い。」番組公式サイト

半分、青い。キャスト紹介(更新中)変なおじさんおっさん枠は秋風羽織でOK?

スポンサーリンク


スポンサーリンク


LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。