半分、青い。(5月19日42話)マリリンちまきルティアうさぎとネーム発見

ディスコ「マハジャロ」から帰ってきて、鈴愛は律のベットで熟睡中。時間は午前2時47分。目覚めて喫茶「おもかげ」でモーニング。シロウの出番は無しで「いらっしゃいませ~」が聞きたかった!

夜中に追い出すという酷い雇い主であるにも関わらず、お礼がしたいという鈴愛は本当に純粋な娘さん。そしてそんな鈴愛に興味を示す正人の目は「おたまじゃくしみたい」。

マリリン、ちまき、うさぎ、ルティア。三頭の犬と一匹のうさぎの等身大のパネルを作り上げ、秋風の部屋に届ける鈴愛と律と正人、それにユーコとボクテも協力して、ボクテがきれいな顔の律にフォーリンラブ。

これでファッションセンスゼロの律を巡って、ボクテVSブッチャーという対立軸が出来上がり、早く来い来い龍之介、という感じ。テレビ朝日「おっさんずラブ」の若手版(?)

鈴愛の手紙をこそばゆく感じながら夜食の冷凍おにぎりをチンしようと電子レンジを開けると、そこには「さよならは私から言う」のネーム原稿が。

やってまった…。さあどうする秋風羽織? めがねを外した菱本さんにウットリしながら、次週もよろしくお願いします&心穏やかな週末をお過ごしくださいませ。

スポンサーリンク



半分、青い。セリフ(5月19日42話)

律:クビ?ネームって分かんなかったの?

鈴愛:分からなかった。落書きかと思った。

鈴愛:泣いても笑ってもおんなじや!

マハジャロ:フゥッ!フゥッ!

正人:あの少女漫画とかによくある幼なじみってやつ?

律:いや それより少女漫画っぽい。一緒の日に生まれた。

正人:えっ じゃあ誕生日会とか一緒にやったの?

律:あの時からやめた。

回想萩尾家:♪ハッピーバースデートゥユー

回想律:許さん!青いのは僕のや~!

正人:じゃあ逆に一緒に寝たって何もないんじゃん。

律:なんだけどさ。まあ一応?お互い子どもじゃないし。

正人:甘酸っぱい感じが…。ウフフフッ!青いね。

律:は?

●喫茶おもかげ

鈴愛:何か先生にお礼がしたい。

律:お礼?

鈴愛:短い間だったけど そばで秋風羽織が漫画を描くところが見られた。一生の宝物にする。

律:お前聞き分けがいいってか一日で変わり身早いな。未練はないのか?

鈴愛:切り替えなくてはいけない。明日からはタマネギを売る。

律:おお。

正人:フフフッ 俺 鈴愛ちゃんのそういうとこ好きだよ。

律:ああ…あっ俺 今 何で正人がもてんのか分かったわ。

鈴愛:もてるか?

正人:あれ 俺 もてそうじゃない?

鈴愛:疎くて分からない。申し訳ない。

正人:申し訳なくないよ。俺がモテる話はどうでもよくって。

律:もてると念押ししておきたいのだな。

正人:フフフッ。

●オフィスティンカーベル

秋風:う~ん…。う~ん…。う~ん…。

藤堂:先生!目 回ります。

秋風:ネームが出来ん。一度描いたのに…。

菱本:「さよならは私から言う」ですか?覚えてらっしゃらないんですか?

秋風:一期一会だ。同じようには描けない。あれは私の生涯における最高傑作だった!あの猿…あの猿は許せん!

菱本(電話):はい オフィスティンカーベルです。どうしたのよ 電話なんて…。火に油よ。

鈴愛(電話):菱本さん 私 一つだけお願いが…。

●喫茶おもかげ

菱本:これ。

律:菱本さん こんな事バレたらまずいですよね。なぜ鈴愛に協力を?

菱本:私はできれば本当は鈴愛さんに戻ってきてほしいと思ってます。

鈴愛:えっ?

菱本:あっ 勘違いしないで。あなたのためではありません。秋風のためです。鈴愛さんは秋風の心を動かします。

律:えっ鈴愛が?

菱本:秋風の原稿を この人 窓から通りに投げ捨てようとしたんです。巨匠秋風に対してあんな事する人 後にも先にも鈴愛さんしかいません。私は鈴愛さんが秋風の創作にいい刺激になるのではないかと…。2人を見ていると飽きない。フフッ…。

律:菱本さん もしかして自分が楽しむためじゃ…。

菱本:まさか! そんな事よりも本題に。

菱本:何枚か写真だけ持ってこようと思ったんだけどその方がバレる確率が高いと思ったからアルバムごと持ってきたわ。

律:そうなのか?

鈴愛:マリリン ちまき うさぎ ルティア。君らこんなだったか…。

菱本:うさぎ以外合ってません。付箋 貼りましょう。

鈴愛:はい。

律:あっこれ 先生も一緒に。

正人:サングラスかけてますが…。

菱本:サングラスの下でほほ笑んでます。そういえば あなた どちら様?

正人:あっ鈴愛ちゃんの彼氏の正人です。

菱本:えっ…!

鈴愛:いや冗談ですよ 菱本さん。律の友達です。

菱本:ああ…アハハハハッ。岐阜の山猿にまで先越されたのかと思って焦りました。ではこれ お貸ししますがなるはやで戻して頂いて…。

律:あ~大丈夫です。これ ありますんで。

菱本:あら…。

律:うち 実家 写真屋なんです。

菱本:あっ そう。

●律の部屋

鈴愛:ありがとな。2人ともつきあってくれて。

正人:ううん、楽しい。

律:思い出す。

正人:ん?

律:岐阜にもこうやっていっつもつるんでる友達がいた。

鈴愛:うん。ブッチャー!菜生とブッチャー!

正人:ブッチャー?

律:あ~本名はね…あれ?

鈴愛:あれ…本名何やったっけ?

<龍之介です>

●オフィスティンカーベル

裕子:あっ鈴愛。

鈴愛:あっボクテ ユーコ ごめんね。

裕子:大丈夫。ひしもっちゃんから鍵もらってる。先生今日 麻布のバーに飲みに行った。

鈴愛:あっ幼なじみの律とその友達の正人君。

裕子:いいから中入って。私は表で見張ってるから。

鈴愛:ごめんね。

藤堂:えっ…きれいな顔。

正人:俺じゃないよね。

藤堂:アーモンドチョコレートみたいな瞳。食べたくなっちゃう。カリッて音しそう。

正人:俺じゃないよね。

鈴愛:瞳 おたまじゃくしみたいじゃん 正人君。

正人:はい。

律:あ~ぶつかる!

藤堂:優しい…。

秋風:♪タッタタララ ♪ピーヒャラピーヒャラおどるポンポコリン

秋風:マリリン! ちまき!うさぎ! ルティア!ああ…。何だ パネルか…。フフフッ…。

(鈴愛の手紙)
先生、この度は誠に申し訳ありませんでした。短い時間でしたが先生のお仕事を間近で見られて夢のようでした。これからも一生 岐阜で一ファンとして応援しています。先生は私のことなど忘れたいと思いますが。菱本さんに 先生はもう犬が亡くなるのがこわくて犬を飼えないと聞きました。そのかわりにこんなものを作ってみました。先生。さようなら。お元気で。楡野鈴愛。

秋風:アホらしい 酔いもさめるっちゅうねん。

秋風:♪お腹がへったよ あなのあいた れんこんさん すじのとおったふーき

 

 

秋風:やってまった…。

スポンサーリンク


●このコラム内の写真は全てテレビ画面からの引用で、その全ての権利はNHKにありますので予めご了承願います。また字幕を追って書いておりますが、100%完全ではありませんので、どうかご容赦下さい。

半分、青い。ネタバレあらすじと感想を最終回まで!律と鈴愛の結婚相手は誰?

半分、青い。キャスト紹介(更新中)変なおじさんおっさん枠は秋風羽織でOK?

スポンサーリンク


LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。