半分、青い。(5月23日45話)タジオ律と正人のポージング画像永久保存版

タジオとは、菱本マネージャー曰く「映画『ベニスに死す』に出てくる美少年です。美しい少年は全て彼はタジオと呼びます」。

秋風が弟子三人のためにクロッキー修行を行い、モデルとなったのがタジオ律と、顔が地味だけど筋がいい正人の2人。

朝から晩までポージング&時間限定のクロッキー修行で、「人の心の温度が上がっていく瞬間を見た」という律の名言、いただきました。

フジテレビF1オープニング曲だったTHE SQUAREの「TRUTH」、明菜に爆風スランプの「Runner」、それに踊るポンポコリン。実に懐かしく、もはやこの曲は懐メロ扱いで、お互いに年を取ったものです、奥さん。

そして秋風羽織の過去がほんの少し判明。美大に入って画家を目指したが挫折して中退。大阪で百科事典のセールスマンをしていた。30歳になった時、漫画家になると決めて会社を辞め、バイトをしながら投稿を始めた。

そして、タジオ律を脱がせようとしたという事は、ボクテと同じ同性愛者なのか?という謎も深まり、律を観ながら鼻血を出したユーコが可愛い5月23日の朝です。

スポンサーリンク



半分、青い。セリフ(5月23日45話)

鈴愛:こちらが私の幼なじみで西北大学1年生の萩尾律君。そして同じく西北大学の朝井正人君。藤堂誠君 通称ボクテ!
(C)NHK朝ドラ「半分、青い。」(5月23日45話)律と正人がモデルのバイト
秋風:はい そこまで。合コンじゃないんだから紹介必要なし。君たち ここでポーズとって。

律:え…。

秋風:こんな感じで。君 顔地味だけど筋いいね。

正人:ヘヘヘヘヘッ。

秋風:タジオ 休んでていいよ。

正人:タジオ?

秋風:音楽スタート。

菱本:はい。

秋風: 20分で描き上げて。よ~い スタート。

<漫画。漫画。 紙にインクで描く絵です。レーサーも漫画家もスピードが勝負。クロッキーとは短い時間でその形を捉え絵にすることです>

秋風:はい終了。20分経過。次 タジオも入って。

律:タジオ…俺だ。

秋風:う~んと どうしようかな。こんな感じ。

正人:はい。

藤堂:タジオだ…ハンサム。

秋風:次 15分いくよ。よ~い はい。
(C)NHK朝ドラ「半分、青い。」(5月23日45話)律と正人のポーンジング1
(指を鳴らす音)

秋風:あっそこ。消しゴム使わない。

藤堂:はい。失敗しても紙は替えないよ。タイヤ交換なし。1回勝負。あ~鉛筆は駄目だ。勢いつかない。

秋風:よ~い スタート。
(C)NHK朝ドラ「半分、青い。」(5月23日45話)律と正人のポーンジング2
(指を鳴らす音)

秋風:はい 次 7分。
(C)NHK朝ドラ「半分、青い。」(5月23日45話)律と正人のポーンジング3
(指を鳴らす音)

秋風:次 5分いってみようか。
(C)NHK朝ドラ「半分、青い。」(5月23日45話)律と正人のポーンジング4
秋風:とにかく描く!デッサン狂ってもいいから。勢いが命。死んだ線を描くな。

(指を鳴らす音)

秋風:はい お昼です。休憩。

菱本:はい。そちらにキノゼンのお弁当が用意してあります。

秋風:お昼休憩は30分。午後2時再開。よろしく。

鈴愛:えっ 鼻血?

ユーコ:みんなに言わないで。

ユーコ:私 私立の一貫校 女子校で生身の男子に縁がない。

鈴愛:うん。

ユーコ:漫画家志望にありがちな頭でっかちな…。

鈴愛:いや。

ユーコ:あの子 かっこいい…律君。

鈴愛:やるよ。

ユーコ:え?

鈴愛:あ~また鼻血!

ユーコ:うわっ あかん!興奮してまった!

秋風:1分。
(C)NHK朝ドラ「半分、青い。」(5月23日45話)律と正人のポーンジング5
(指を鳴らす音)
(C)NHK朝ドラ「半分、青い。」(5月23日45話)律と正人のポーンジング6

(C)NHK朝ドラ「半分、青い。」(5月23日45話)律と正人のポーンジング7

秋風:じゃあ 次のポーズから脱いでもらおうか。
(C)NHK朝ドラ「半分、青い。」(5月23日45話)ボクテ
菱本:えっ 脱ぐって…全部ですか?

律:スッポンポン…!

正人:おひょひょ~!

鈴愛:それだけは勘弁して下さい!

菱本:先生 まだうら若き乙女たちなので。

秋風:あそ?え~ タジオ脱がせたかったなあ。

菱本:先生。

<秋風のクロッキー教室は夕ごはんを挟んでまだまだ続き およそ10時間の死闘でした。F1というよりもル・マン耐久レースに近かったですね>

秋風:はい。今日はこれでおしまいです。

一同:乾杯~!

律:ああ…。しみる。

正人:プハ~ッ!

秋風:10時間 よく頑張りました。これは私から。

律:えっ僕らも?

秋風:絵を楽しむ事は誰にでもできるので。街に出ても家にいても電車に乗っても 何でも描きなさい。描きたいと思ったもの 何でも。君たちは今日ぶっ続けで10時間描きました。ここで人は変わる。自信を持って。今日からは君たちの全ての時間が漫画のための時間だ。君たちが漫画家になるための今だ。

律:何か人の心の温度が上がっていく瞬間を見ました。…と同時に少し不安にもなりました。

秋風:うん?

律:鈴愛にとっては今は漫画家になるための時間で 僕の今は何のための時間なんだろうって。

秋風:いや そういう時間もいいんじゃないですか? 美大に入り 絵を描き周りのうまさにおののき ドロップアウトして中退しセールスマンになりました。大阪で百科事典のセールスをしてました。

律:へえ…。
(C)NHK朝ドラ「半分、青い。」(5月23日45話)律と秋風
秋風:百科事典を売って回りながら僕は決心をしました。漫画家を目指そうと。

律:マジですか?

秋風:マジです。仕事を辞めバイトをしながら投稿を始めました。退路を断ったわけです。一見 余計な事をする時間も回り道もいろんな事があって全てが今につながっていく。

律:鈴愛と違って時間がかかるんです。

秋風:あなたのように感じたり考えたりして生きていくのなら それは実りのある時間だと私なんかは思います。

鈴愛:おっ 2人で何のおしゃべりですか?

秋風:あ~。おっとお酒がなくなりました。

律:俺は鈴愛と違って時間がかかるって話。お前みたいにさ まだやりたい事も夢もない。

鈴愛:律…。何か見つかる気がする。

律:でも今日みたいな日もいいな。

鈴愛:律は天才だな。幸せを見つける天才だ。

菱本:先生が新連載のお話をお断りになったと。私がせっかくまとめてきた仕事をなぜ…!

スポンサーリンク


●このコラム内の写真は全てテレビ画面からの引用で、その全ての権利はNHKにありますので予めご了承願います。また字幕を追って書いておりますが、100%完全ではありませんので、どうかご容赦下さい。

半分、青い。ネタバレあらすじと感想を最終回まで!律と鈴愛の結婚相手は誰?
(C)NHK朝ドラ「半分、青い。」
出典:NHK朝ドラ「半分、青い。」番組公式サイト

半分、青い。キャスト紹介(更新中)変なおじさんおっさん枠は秋風羽織でOK?

スポンサーリンク



LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。