半分、青い。(77話6月29日)秋風「人生とは一方通行だ。引き返す事はできない」

大学院卒28歳で一戸建ての家が買える?菱松電機の給料はそんなにいいのか? 萩尾律とより子の新居住所は大阪市郡島区朝日ヶ丘町5-12-8。

もしかしたら、より子の実家が援助して家を買ったという設定で、昨日の「より子=おでん女パン女説」は正しかったということかも(?)

すみません、ワールドカップ日本戦の影響で二日酔い&頭クラクラで普段以上に意味不明です。

で、そこに東京からやってきた鈴愛は、より子と目が合ってまた明日。このパターン、どこかで見たなと記憶を辿ると…。

7月7日の誕生日に、律の部屋のベランダから鈴愛とユーコを見下ろしていた伊藤清と全く一緒。そしていつも下から見上げるのは鈴愛ということで、挫折してもめげない負けない朝ドラのヒロインということでしょうか(褒めてます)。

さあ、羽ばたくことを決して諦めない鈴愛ちゃんの悲しい失恋パートが続きますが、秋風羽織先生フェードアウトのカウントダウンも始まったようで、すでに秋風ロス、美濃権太ロスに陥るお茶の間の前の奥さん、元気ですか?

スポンサーリンク



半分、青い。セリフ(77話6月29日)

(鈴愛と晴さんの電話会話)

晴:ああ 着いた? 朴葉が入ったで 朴葉寿司作って送ろうと思って気が付いたらいろんなもん入れて訳分からんくなってまった。おじいちゃんの畑のキャベツとか里芋の煮たのとか五平餅も入っとるでね。
(C)NHK朝ドラ「半分、青い。」(77話6月29日)やつれた鈴愛
鈴愛:お母ちゃん…。律…結婚した?

晴:うん…結婚したよ。いつやったかな。先月やったかな。あんたに言うの うっかりしとった。

鈴愛:ふ~ん…。

晴:京都でね 結婚式挙げて。京大の大学院出て 大阪の菱松電機入ったやろ そこの受付の女の子って和子さん言っとったかなあ。

回想律:結婚しないか?

晴:亀がおったやろ。

鈴愛:フランソワ?

晴:うん その亀が去年死んだらしい。

鈴愛:うん…。

晴:そいで寂しなってまったかな。

鈴愛:お母ちゃん それ冗談か?

晴:いや ほんな事ないて。和子さんもそう言って…。

鈴愛:まあいいわ。

回想鈴愛:ごめん。無理だ。

鈴愛:ほんでもよかったな 律 結婚できて。あいつは小さい頃から変わりもんで理系オタクやし 結婚なんてできんと思っとったわ。ごめん お母ちゃん。 私 ネームの続きやらなあかん。

晴:あ… うん。
(C)NHK朝ドラ「半分、青い。」(77話6月29日)晴さん
鈴愛:いろいろとありがと。食べるわ。みんなにもよろしく言って。

晴:うん。
(C)NHK朝ドラ「半分、青い。」(77話6月29日)宇太郎

●鈴愛の部屋

(里芋の煮物を食べて涙を流す鈴愛)

(すすり泣き)

●ティンカーベル

(律に電話する秋風)
(C)NHK朝ドラ「半分、青い。」(77話6月29日)律に電話する秋風
律:はい 萩尾です。

秋風:お~律君 久しぶり。本名美濃権太 ペンネーム秋風羽織です。

律:あっ 先生! お久しぶりです。

秋風:いきなり すまない。葉書を頂いて…結婚の知らせの。

律:ああ 先生のところにまで。

秋風 いや よかった。おめでたい。おめでとう。

律:ありがとうございます。それでわざわざお電話を?うれしいです。

秋風 いや おめでとう。おめでたい…んだが ちょっと聞きたい事が。

律:はい。

社員:萩尾さん。

秋風:いや あの あれです。何と言うか…。親代わりとしてというか興味本意でというか 一つお伺いしたい。

律:はい。

秋風:律君は 鈴愛さんではなかったんですか?
(C)NHK朝ドラ「半分、青い。」(77話6月29日)ボクテと裕子
律:先生…。あっ ちょっと待っててもらっていいですか? 今 人のいない所からかけ直します。

秋風:今 人のいない所に移動している。

裕子:先生 ハンズフリー 聞こえてますから。

藤堂:先生 直球ですね 質問。

秋風:何かドキドキするな。

(電話の着信音)

律:お待たせしました。萩尾です。先生 僕 鈴愛には振られたんです。
(C)NHK朝ドラ「半分、青い。」(77話6月29日)菱松電機中央研究所勤務の律
秋風:えっ?

律:「結婚してくれ」と言ったら「無理」と言われました。

秋風:無理…。

律:ええ 無理と言われたら無理だと思いました。「時間頂戴」でもなく「考えさせて」でもなく「無理」です。

裕子:違う 律君!

(物音)

律:あっ何か落ちました?

秋風:いやいや 大丈夫。

律:先生 僕 たまに 先生が僕に言ってくれた事を思い出します。

秋風:え?

律:いつか プテラノドンの見えるあの中庭で。

秋風:何を言ったろうか?

律:人生はいろんな事があるけど その人が真摯に真面目に生きていけば無駄な事は何もない 全ては何かにつながっていく というような事をおっしゃいました。

秋風:言いました。

律:正直 何で僕の人生にこんな悲しい事が起こるんだろうと思いました。鈴愛に振られて本当に苦しかったです。僕は鈴愛のために あっ いや もちろん自分のためなんですけど 19歳の七夕の日に鈴愛の書いた短冊を見つけて 鈴愛の夢をかなえようと思いました。

秋風:あっ その短冊は私も知っています。深い青の。

律:僕はきっと幼かったので 自分の気持ちに気が付くのに時間がかかりました。でも夏虫の駅でもう一度会えた時に…。

回想鈴愛:あ…

律:僕たちの夢が飛んだ代わりに 僕は鈴愛をつかまえたつもりでした。あっ すみません。何言っているのか分かりませんよね。

回想律:鈴愛 結婚しないか?

律:でも彼女の答えはNOでした。

秋風:そうでしょうか?

律:そうなんですよ 先生。鈴愛の事は今は遠くから 昔からの友人として応援してます。

社員:萩尾さん!そろそろ始まります!

律:あ…先生 すいません ミーティングが…。

秋風:あっ はいはい。忙しいところ すまなかった。

律:漫画 楽しみに読んでます。あっ あと それと…。

秋風:はい?

律:最近 鈴愛の漫画が発表されてないみたいなんですけど…。

秋風:大丈夫です。楽しみにしてて下さい。来月号の講談館出版「月刊アミー」に発表されます。

●つくし食堂

宇太郎:そうか 鈴愛も知ってまったか 律君の結婚。えっ 晴さん泣いとる。

晴:あの子が泣いとる。あの子が泣くと私まで自然に涙が出る。

宇太郎:ハハハハハ…。

●ティンカーベル

秋風:人生とは一方通行だ。引き返す事はできない。いくら鈴愛が律君に「無理だ」と言った意味が そういう意味ではなかったとしても そこに誤解があったとしても もう遅い。 

裕子:遅いんですか?

秋風:律君は結婚した。そして前向きに人生を生きようとしている。彼に今 真実を伝える意味はない。彼は彼の時間を生きている。

ツインズ:あの…。

秋風:おお。
(C)NHK朝ドラ「半分、青い。」(77話6月29日)ツインズ
ツインズ:お話し中すみません。

●鈴愛の部屋

裕子:鈴愛?

藤堂:鈴愛ちゃん?

秋風:楡野 いるか?

●大阪の律の自宅近く
(C)NHK朝ドラ「半分、青い。」(77話6月29日)大阪市郡島区朝日ヶ丘町5-12-8
鈴愛:12の8…。 この辺…。ここ…。
(C)NHK朝ドラ「半分、青い。」(77話6月29日)萩尾より子

(C)NHK朝ドラ「半分、青い。」(77話6月29日)大阪にやってきた鈴愛
スポンサーリンク


●このコラム内の写真は全てテレビ画面からの引用で、その全ての権利はNHKにありますので予めご了承願います。また字幕を追って書いておりますが、100%完全ではありませんので、どうかご容赦下さい。

半分、青い。ネタバレあらすじと感想を最終回まで!律と鈴愛の結婚相手は誰?
(C)NHK朝ドラ「半分、青い。」
出典:NHK朝ドラ「半分、青い。」番組公式サイト

半分、青い。キャスト紹介(更新中)変なおじさんおっさん枠は秋風羽織でOK?

「テレビネタ!」のメイン訪問者である世の奥様方に向けたコラムを書いています。
コラムバナー見出し用

スポンサーリンク


LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。