半分、青い。高校生大人の菜生役は奈緒でプロフィール紹介(4月14日12話)

NHK朝ドラ「半分、青い。」4月14日に放送された第12話のセリフネタバレです。

豊島先生が、体育の授業で鈴愛に平均台をやらそうとしたことをお詫びして、昨日の出来事は、単純に豊島先生のうっかりミスだったことが判明し、学校の先生も大変だなと逆に同情した本日の「半分、青い。」

鈴愛の左耳の状態を、みんなに知って欲しくて、その中を再現した「こびとのゾートロープ」。娘の耳が心配で心身ともに衰弱し始めた晴さんの顔にも笑みがこぼれ、ずっと笑っていてくださいと願った日本中の松雪泰子ファンのおじさんたち。

そして、時が流れて鈴愛や菜生、それに律もブッチャーも同じ高校に通う高校3年生になり、本日初めて永野芽郁ちゃん登場。そしてその横には、同じく大人の菜生ちゃんがいて、演じる奈緒さんのプロフィール紹介です。

木田原菜生役・奈緒さんプロフィール

(C)アービング 奈緒 
生年月日:1995年2月10日
出身地:福岡県
血液型:A 型
身長:160cm
趣味:見た映画のイラストを描くこと(Instagramで公開)、カレー屋巡り、バーレスクダンス
特技:手話、乗馬、着付け

出典:所属事務所 アービング

芸名が奈緒で、役名が菜生。まさしくこの役を演じるためのように登場した奈緒さんは、福岡県出身の23歳(2018年4月時点)。

地元福岡でスカウトされ、モデルやレポーターの仕事をした後、本物の役者になりたいと上京。脚本家・野島伸司氏が総合監修を務めるアクターズスクール「ポーラスター東京アカデミー」の第1期生として演技の勉強。

その後、2016年のフジテレビ「Chef~三ツ星の給食~」など6本の連続ドラマの端役で演技を磨き、2017年、今の事務所であるアービングに移籍。

NHK朝ドラのヒロインには、過去に「まれ」と「わろてんか」に応募。「わろてんか」では最終審査まで行ったが落選。この「半分、青い。」でも応募したけど、やはり落選…と思いきや、ヒロイン鈴愛の親友役で抜擢。そして本日の初出演となりました&おめでとうございます。

スポンサーリンク


半分、青い。4月14日12話セリフネタバレ

律:これはゾートロープという。

鈴愛:ミートソース?
(C)NHK朝ドラ「半分、青い。」4月14日12話 鈴愛
律:違う。

鈴愛:ナポリタンか?

律:うまく作ればアニメみたいに絵が動いて見える。

鈴愛:ふぎょぎょ!

律:鈴愛 絵描いていいよ。動かしたい絵。

鈴愛:あっ鈴愛の左耳のこびとを動かしたい。

律:これ?

鈴愛:あ…律のノートに描いたんだった。

律:これからは落書きは自分のノートに。

鈴愛:了解致した。これ動かすの?

律:そいでお母ちゃんに見せる。鈴愛の左耳はこんなに楽しいって見せる。

(C)NHK朝ドラ「半分、青い。」4月14日12話 ワコさんとハルさん
豊島先生:私 律君がふざけてるんだと思ったんです。

回想律:あっ!先生の背中にヤモリ!

回想豊島先生:どこどこ!?

豊島先生:鈴愛ちゃんがバランスとれなくなってるっていうのはお母さんから聞いてたんですけど うっかりしてしまって配慮が足りませんでした。

晴:いえ。

和子:そんな事が…。

豊島先生:鈴愛ちゃん小学校3年生です。なんとか学校でも家でもうまく助けてあげてこちらもいじめなどないように…。

晴:いじめ…。

(C)NHK朝ドラ「半分、青い。」4月14日12話 和子
晴:私いらない。

宇太郎:うん。

和子:あの…。あの晴さん。しっかりして。笑顔でいよう。お母さん泣いたら子どもは元気でおれん。

宇太郎:あっ和子さん。今うちのちょっと参ってるんで…。今日も学校俺が行こうかっつったのに。

晴:いいの。続けて。和子さん。

和子:病気を起きてしまった事を悔やんだり憎んだりしても何の解決にもならんと思う。受け入れてそれと一緒に生きるんやと思う。本人も親も家族も。だって一人やないよ。ウーちゃんもおるしご家族もおるし私もいるし律もいるし。頑張ろう?

晴:あの子授業聞き取れないんや。先生何言っとるのか分からんのや。休み時間に大勢のお友達とおしゃべりするのも 音があっち行ったりこっち行ったりして苦痛なだけなんや。あの子の左耳はもう二度と戻らん!律君の喘息は治るかもしれんやない?大人になったら治る事あるでね喘息。

宇太郎:晴さん。

律:こびとを16人描く。少しずつ動かして。そうそう。

晴:私嫌 な女だ。駄目な人間…。和子さんは鈴愛を心配してくれとるのに。

宇太郎:嫌な女になる時も駄目な人間になる時もあっていいんやないの?

晴:ウーちゃん。

宇太郎:いつだっていい女で正しい人で完璧なおかあちゃんやったら鈴愛だって息が詰まるやろ。俺だって息が詰まるわ。

晴:ほうか。

宇太郎:鈴愛はそんなおかあちゃんが大好きだ。泣き虫なおかあちゃんが大好きだ。そやけど和子さんには早く謝った方がええぞ。
(C)NHK朝ドラ「半分、青い。」4月14日12話 宇太郎
晴:うん分かっとる…。

(C)NHK朝ドラ「半分、青い。」4月14日12話 和子と晴
和子:いらっしゃいませ。今日ね主人は結婚式。

晴:あっご親戚か何かの?

和子:違う違う撮る方。

晴:ああ…。あっあの和子さんこれお土産。

和子:あっうさぎや!

晴:和子さんこの間はごめんなさい!ひがんだような事言っちゃって…どうかしとった。

和子:ううん。私 たまに先生みたいな言い方するでしょ?

晴:先生みたい?

和子:うん。律によく言われる。ほ~らこれからいい話するぞって感じあるんやと。鼻につくって。説教くさいって。出来損ないの金八先生みたい。

晴:金八先生。

和子:(金八先生のモノマネで)このバカチンが。

晴:フフフッ…。

(C)NHK朝ドラ「半分、青い。」4月14日12話 鈴愛と律
鈴愛:ではジャジャ~ン!この度お日柄もよく…おがらひ…おお?

律:お日柄合っとる。

鈴愛:本日お日柄もよくこうして皆様にお集まり頂き…。

草太:姉ちゃんいいから早く。

鈴愛:私と律が作ったものを皆様の前でご披露致しまする。

律:誰なんだよ。

和子:律。

律:はい。

(拍手)

鈴愛:やっていい?

律:御意。

(C)NHK朝ドラ「半分、青い。」4月14日12話「こびとのゾートロープ」
一同:あらま!あれあれ…。

仙吉:あ~。

鈴愛:どう?お母ちゃんすごいやろ?これが鈴愛の左側の世界や。耳ん中でこびとが踊る!

晴:すごいね。こんなの作るなんてすごい。鈴愛の左側楽しいね。

鈴愛:うん。

晴:律君ありがとね。
(C)NHK朝ドラ「半分、青い。」4月14日12話 和子と弥一

晴:今日はどんな夢?3本足のムーミンパパ追いかけてきたかね?

鈴愛:今日は違った。空を見ると月が123て3つあった。どこ来てまったかって怖くなった。こうすると怖いのがなくなる。
(C)NHK朝ドラ「半分、青い。」4月14日12話 晴と鈴愛
晴:そうか…。

鈴愛:お母ちゃん。

晴:ん?

鈴愛:鈴愛 お母さんって言うの嫌だ。お母ちゃんが遠く行ってまうみたいや。お母ちゃんがいい。

晴:そうか。分かった。ええよ。

鈴愛:痛い痛い痛い痛い…。

晴:ギュ~ッ…。フフフフフッ。

鈴愛と晴:ギュ~ッ!フフフッ。

鈴愛:お母ちゃんのお握りは大きくてうまい!

晴:ヘッヘッヘッ手が大きいからね~。何にする?

鈴愛:う~ん何にしようかな…梅。

晴:梅?

宇太郎:早いな。遠足雨天決行か?

鈴愛:うん。

晴:6時に花火あがらんかったやろ?決行って事や。

宇太郎:ああ遠足中止の花火。あれ近所迷惑やな。

鈴愛:あっお母ちゃん!面白い!半分だけ雨降っとる!右だけ雨降っとる!

晴:そうか。左聞こえんもんねえ。鈴愛の左側はいつだって晴れやね。

鈴愛:うん。行ってきます!

晴:行ってらっしゃい。

(C)NHK朝ドラ「半分、青い。」4月14日12話 ブッチャーと菜生と律
龍之介:お~い!こっち!

菜生:こっちこっち~!鈴愛!

龍之介:鈴愛雨やんでる!
(C)NHK朝ドラ「半分、青い。」4月14日12話 楡野鈴愛
鈴愛:半分青い。

俺があいつより一足先に生まれたのはあいつを守るためだったかなあって。

(C)NHK朝ドラ「半分、青い。」4月14日12話 高校生の鈴愛
鈴愛:出来た。

菜生:お~。タイトルは?
(C)NHK朝ドラ「半分、青い。」4月14日12話 鈴愛と菜生
鈴愛:空飛ぶクジラ!

まだ名前もない頃に出会った。1971年7月7日同じ日に僕たちは生まれた。僕が彼女より少しだけ早く。

鈴愛:律!
(C)NHK朝ドラ「半分、青い。」4月14日12話 高校生の律
そして僕たちは高校最後の年を迎えた。

※このコラム内の写真は全てテレビ画面からの引用で、その全ての権利はNHKにありますので予めご了承願います。

半分、青い。ネタバレあらすじと感想を最終回まで!鈴愛の結婚相手は誰?
(C)NHK朝ドラ「半分、青い。」
出典:NHK朝ドラ「半分、青い。」番組公式サイト

スポンサーリンク




スポンサーリンク


LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。