獣になれない私たち1話ネタバレ感想。視聴率11.5%。逃げ恥は10.2%だった

日本テレビ水10ドラマ「獣になれない私たち」1話のネタバレ感想を買いてみたいと思います。

主演が新垣結衣ちゃん、脚本が「逃げるは恥だが役に立つ」野木亜紀子さんということで、TBS「逃げ恥」のようなガッキーのかわいさ全面推しのドラマかと思っていたけど…。

なんだか切ない。これがイマドキのアラフォー独身女性の置かれた状況なのかと思うと、同情しまくりでなんとも切ない。

それに比例して、ガッキーこと深海晶が勤める会社の社長の酷いこと。「天草商事へのプレゼン資料は!」と怒鳴りまくりの九十九社長は山内圭哉氏。

去年の日テレドラマ「フランケンシュタインの恋」で、“天草に訊け!”というラジオ企画をやっていたパーソナリティーを演じていて、そのオマージュなのか?雁助さんよ、という感じ。

で、製作協力を見てみると、ケイファクトリーと書いてあり、一安心。AX…、いや、そのことはもうどうでもいいので、初回1話の話を。
スポンサーリンク


獣になれない私たち1話ネタバレ感想(前半)

バー「5tap」。ここで仕事帰りにデートする晶と恋人の花井京谷(田中圭)。同じ店内には、やはりカップルで来ていた根元恒星(松田龍平)橘呉羽(菊地凛子)の2人が結婚話をしていて、そして突然、呉羽が私、結婚した!と。

その相手は恒星ではなく、別の男。訝しそうに聞くマスターのタクラマカン斎藤(松尾貴史)。「恒星と呉羽は付き合ってたんじゃなかったの?」との問いかけに

お互いに大して好きじゃなかったから」と、呉羽。それを聞いてニヒルな笑みを浮かべる恒星は、やっぱり松田龍平で、「あまちゃん」水口マネージャーそのものと思ってしまったのは小生だけでしょうか。

で、そこで京谷と晶の会話「自分の母親が晶にとても会いたがっている」という流れが止まり、なんだかお疲れのご様子の晶さんでした。

で、京谷は京谷で、自宅のマンションに帰ってくると、一人暗闇の中でゲームに夢中のメガネ女子が家の中におり、その名は長門朱里。演じているのが黒木華ちゃんで、京谷の妹かと勘違いしていましたが、ドラマ公式サイトの相関図によると“京谷の元彼女”という設定。

おいおい、京谷の女性の趣味は一体何なんだあ!?と、ガッキーファンの叫び&怒りが聞こえてきそうな設定で、頑張れ、黒木華。時代劇なら貴女の勝ちだ。

こんなところで、前半に主要なキャストの紹介が終わり、後半へ。それにしても深海晶のパンツスーツ姿の美しさよ。これを見るだけでも必見のドラマであると明記しておきます。

スカートよりもパンツが好きという男も意外と多いんですよ、奥さん。
スポンサーリンク


獣になれない私たち1話ネタバレ感想(後半)

晶が勤務するECサイトの制作会社「ツクモ・クリエイト・ジャパン」。その社名から創業者なんでしょう、社長の九十九剣児(山内圭哉)。せっかちで怒鳴りまくりの豪腕社長とドラマ公式サイトに書いてありましたが、いやいや、今、話題のブラック社長でいいんじゃないでしょうか。

秘書も辞め、営業部長も辞めて、その任を一身に浴びる中堅社員の深海晶。誰よりも早く出社して、ほかの社員の仕事のフォローや社長の出張の手配に営業のプレゼン資料作りの手伝いetc.

こんなブラック会社なんか辞めちゃえばいいのに、と思った人も多かったでしょう。しかもIT業界は慢性的な人不足。なぜ転職しないんだ!ガッキー!と思っていましたが…、

深海晶の職種は“営業アシスタント”ということで、専門職じゃないんですね。これが近藤公園さんが演じているSEなんかだと話は違ってきて、引く手あまたなんでしょうけど、営業アシスタントは潰しが効かないかもと、深海晶の状況に深く同情。

そして、プレゼンできないアホな営業の松任谷夢子を演じていたのが、我が家では“安部米子”と呼んでいる伊藤沙莉ちゃん。このドラマでも“松任谷夢子”という素敵な名前をもらいながら、仕事できね~!と大笑い。第2の泉ピン子誕生の過程を見る喜びです。
(C)NHK朝ドラ「ひよっこ」安部米子
出典:NHK朝ドラ「ひよっこ」番組公式サイト

で、もう一人、つかえね~新人営業が上野 発。なんだこの名前は?「♪上野発の夜行列車か おりた時から 青森駅は雪の中」そのもので、演じていたのは犬飼貴丈くん。

見たことが無かった?と思い、調べてみると 大した経歴の人でびっくり。

2012年、第25回「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」グランプリを受賞

2017年、テレビ朝日「仮面ライダービルド」にてテレビドラマ初主演

というライダー俳優ですよ、奥さん。でも、あの接待での無気力ぶりや失敗した時のおどおどした姿に、仮面ライダーの面影は全くなく、もしかしたら化けて大俳優になるんじゃないかと、先物買い好きの方、ご注目です。

犬飼貴丈(いぬかい あつひろ)さんの公式プロフィールはこちらです→犬飼貴丈公式サイト


なんか、素直なラブストリーじゃない「獣になれない私たち」で、妙に静かな胸騒ぎを覚える晶と京谷、そして恒星の三十路の男女。

そんなドラマにぴったりだった主題歌は、あいみょんが歌う「今夜このまま」。11月14日にリリース予定なので、ここにその曲を持ってくることはできませんが、あいみょんの別の曲を置いておきますので、ぜひ余韻に浸ってください&次回もよろしくです。

あいみょん「生きていたんだよな」。個人的にはこの曲が大好きですね。現代の尾崎豊的歌詞の世界です。

追記
「獣になれない私たち」初回1話の平均視聴率は11.5%との速報が出ました(ビデオリサーチ調べ 関東地区)。

参考までに、2016年10月から放送されたTBS「逃げるは恥だが役に立つ」の初回の視聴率は10.2%だったので、まずまずの船出なんじゃないでしょうか。

でも「逃げ恥」は2話目からずっと数字が上がりっぱなしになったので、この「獣になれない私たち」も、次回2話が大きく注目されそうです。頑張れガッキー!

(C)日本テレビ水10ドラマ「獣になれない私たち」
出典:日本テレビ水10ドラマ「獣になれない私たち」番組公式サイト

スポンサーリンク



LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。