越路吹雪物語19話(2月1日)あほんだら!発言を詫びる時子と森継男の秘密

テレビ朝日・帯ドラマ劇場「越路吹雪物語」19話(2月1日)。父親の葬儀も終わり、宝塚編集部に出勤したお時さん。

でも宝塚中に広まった「お時の乱」の噂に困惑。噂ほど怖いものはない、しかも●●●の園で、なんて表現はよくありません。こういった言い回しはもはや通用しない平成の世の中。気をつけましょう。

森継男とお時さんの和解は早々に成立しましたが、お時さんが帰った後に、鞄の中から紙包みを取り出してゴクリと飲む森継男は、おそらくなんらかの病気で徴兵検査にひっかかり、兵隊になれない身体。それゆえに卑屈になっていると誰でも思いつくことですみません。

恋煩い中の美保子。それ以外は天真爛漫、マイペースでたかちゃんさんとおしゃべりしていますが、それを横目にして、気に入らないね!という目付きの先輩たち4人の姿。

予告でチラっと出ていましたが、明日は美保子がこの上級生4人組の先輩からいびられる場面があるみたいで、上級生4人組の写真と役名を整理しておきます。

(C)児玉アメリア彩
写真出典:児玉アメリア彩さん公式ブログ「あやもこ」

右から佐々豊美役・美翔かずきさん、丹羽咲絵さん、相田真知子役・遥奈瞳さん、林典子役・児玉アメリア彩さん。丹羽咲絵さんが演じる役名だけが分からず、ツイッターをもう少し活用してください!丹羽咲絵さんと書いておきます。

そしてこんなにチャーミングな方々なのに、「ドス効きすぎー 怖いよー」と、美翔かずきさんがご自身のブログで予告しておりますので、正座して拝見したいと思います。それにしても美翔かずきさん、美しい。
(C)美翔かずき
写真出典:美翔かずきさん公式ブログ「Passion with Mission!!」
スポンサーリンク



越路吹雪物語19話(2月1日)
片桐八重子:コーちゃん勇気出してあの学生さんにちゃんと言いなね。好き!って。それは素敵なとっても大切な事らから。

森継男:これだから女は困るんだよ。ニッコリ笑って謝ればなんでも済むと思って! 甘えてんじゃないよ!

時子:みんな真剣に生きてるんです!頑張ってるんです!それを勝手にグチグチ言ってるんじゃないわよこのあほんだら!

時子:私クビになるかもしれない…。

美保子:本当に殴っちゃったの?森ちゃんの事。

時子:えっ?

信子:ものすごい喧嘩だったんだって?

明子:でも暴力はちょっとまずかったんじゃない?

時子:いやだ…なんの話?

美保子:だからお時の乱よお時の乱!建物中に響くくらい大きな声出してお時さんが暴れたって!

時子:いやそれはな…何かの間違いで…。

明子:あっ森ちゃん…。

時子と美保子:えっ!

森継男:おはよう。

美保子:あっ…。おはよう!

信子:おはよう。

明子:おはよう…。

時子:じゃあね。

美保子:大丈夫?

時子:うん大丈夫。あと私殴ってはないから。

明子:殴ってはいないのね…。

信子:大声で喧嘩したのは…本当なんだ。

美保子:でもなんで喧嘩になったんだろう?

時子:おはようございます!

平山文章:うう~…。

森継男:編集長泊まりだったんですか?

平山文章:えっ?ああ…。

時子:あの…先日は感情的になってしまい大変失礼な事を言ってしまって申し訳ありませんでした!でも…自分の言った事全てが間違っているとは思いません。ただ感情的になってしまった事を反省しています。特にその…あほんだらなどと…。あれは取り消します!本当にごめんなさい!

森継男:仕事したいんだけど。

時子:すみません…。あっあの…父の事お参り頂きありがとうございました。

森継男:忌引休暇まだあるだろう?

時子:はい。

森継男:こんなに早く出てきて大丈夫なのか…?

時子:大丈夫です。ありがとうございます。あっ…。

内田信人:おう!お時。親父さん大変だったな。出張だったもんで行けなくて悪かった。

時子:いえ。ありがとうございます。

内田信人:ああ。

森継男:おはようございます。

内田信人:あとあれも聞いたぞお時の乱!お前殴られたんだって?

時子:殴ってません!

森継男:殴られてません!

平山文章:ああもううるさいなあ。ああ…おはようございます。たばこ吸います?

内田信人:ああ。まあ平和そうでよかった!お時お茶。

平山文章:ああ…俺もくれ!

時子:はい。皆さんに。はあ…。

美保子:おはようございます!

天代麗:あっおはよう。

一同:おはようございます。

天代麗:おはよう。

美保子:おはよう。タカちゃんこれありがとうございました。

天代麗:ああ。どうだった?

美保子:面白かった!びっくりしたり悲しかったりしたけどすっごく面白かった!

天代麗:『初恋』?さてはコーちゃん好きな人でも出来たんだな?

美保子:違います!そんな事ありません!

天代麗:慌てて言うところがまた怪しいな~。

美保子:もう…!

劇団員:ねえ!演出部の丸さん兵隊にとられたって。

天代麗:いつ出征って?

劇団員:明後日。だから明日岡山の実家に帰るって言ってました。

天代麗:丸さんの千人針今日中に縫いましょう。

一同:はい。

千人針とは出征する兵士の武運長久、戦場での幸運と無事を祈ってたくさんの女性たちが一枚の布に一人一針糸を縫い付けて結び目を作り並べていくものの事です。

美保子:お時さん。

時子:何?

美保子:千人針お願いしたいんだけど。

時子:いいわよ。どなたの?

美保子:演出部の丸さん。

森継男:丸田が…?

美保子:うん。あっ森ちゃんと同期だっけ?

森継男:ああ…。

美保子:丸さんさ先月結婚したばっかりなんだよね。奥さんかわいそうに…。それでも出征おめでとうございますなんて…なんか言いたくないな。

森継男:めでたいさ!栄誉な事ならめでたいじゃないか。

美保子:そりゃそうだけど…。

時子:とにかく無事を祈りましょう。
(C)テレビ朝日「越路吹雪物語」19話
出典:テレビ朝日「越路吹雪物語」番組公式サイト

美保子:はい。うん…そうだね。お国のために頑張ってくれるんだもん。感謝して元気に送り出してあげなきゃね。

事務員:やっぱりここだった。千人針私たちにもやらせて。今頼みに行こうと思ってたとこ。

美保子:お願いします。

事務員:みんなでやろう。まだまだ声かけないとね。

美保子:ここからお願いします。

店員:いらっしゃいませ。

信子:ねえやっぱりここより駅前食堂のほうがいいんじゃない?

明子:あらでも帝大さんが宝塚ファンならここのほうが効果的よ。

信子:本当に宝塚ファンなの?

美保子:それははっきりとはわからないけど…。

明子:ここに来るんだものファンでしょう。でないと男の人だけで来ないわよ。

天代麗:こんにちは!

3人:こんにちは。

天代麗:待ち人じゃなくて悪かったわね。

3人:えっ…?

天代麗:33人とも私ってわかった途端がっかりって顔してたわよ。

美保子:そんな事ないですよ。

信子:そうですよ!コーちゃん以外はそんな事…。

美保子:ちょっと!

天代麗:フフフフ…。まあいいけど。あっそんな事よりオカジとツメ大きい役がついたんですって?おめでとう。演出の田宮先生期待してたわよ~!

明子信子:ありがとうございます!

美保子:そうなの!

信子:2人ともすっごくいい役なの。

美保子:楽しみだよね!

天代麗:人の事ばっかり言ってないであなたも頑張る!

美保子:イテッ…。

天代麗:フフフ…。

美保子:ヘヘヘ…。

どうやら美保子の親友2人は順調にスターへの階段を上っているようでした。一方美保子は相変わらず役に対する欲はなくのんびりとマイペースです。

天代麗:また恋の物語?

美保子:ヘヘヘヘ…。

天代麗:お茶どうぞ。

美保子:ありがとう。いただきます。

天代麗:はーい。恋もいいけど少しは悔しいと思わないの?オカジやツメの事。

美保子:どうして?

天代麗:同じ舞台に立つ人間として。

美保子:頑張れとは思うけど…私は私だし。それに悔しいと思う事はもっと他に…。

回想八重子:私ねお嫁に行くんだ。結婚したらうちの借金肩代わりしてくれるって。嫌だよ!嫌だ!知らねえ人と結婚なんかしたくねえよ!

天代麗:コーちゃん…?

美保子:あっ…うん。生きるって大変だなって…。

天代麗:そうね。コーちゃんはコーちゃん。自分らしくいろいろ考えればいい。

美保子:うん。ありがとう。

天代麗:食べよっか。

美保子:うん!いただきます!

天代麗:どうぞ。

時子:あの…。

森継男:ああ。終わったなら帰っていいぞ。

時子:いえまだ大丈夫なので何かお手伝い出来る事があれば…。

森継男:いいから帰れ。

時子:でも…。

森継男:女だからって特別扱いするなって言いたいのか?

時子:そんな事…。ただお手伝い出来る事があればと思っただけで…。

森継男:ないから帰れって言ってんだよ。こっちももう終わるから。

時子:わかりました。じゃあお先に失礼します。

美保子:ただいま!

松尾セツ:おかえり。またタカちゃんさんのとこだったの?

美保子:うん。これお土産。

松尾セツ:うわあ!おいしそう~!

美保子:食べよ!

松尾セツ:いただきます。コーちゃん本当に仲いいんだねタカちゃんさんと。

美保子:うん。

松尾セツ:でもあんまり仲良すぎると…。

美保子:ん?何?

松尾セツ:よく思わない人もいるっていうか…。

美保子:どうして?

松尾セツ:悔しいんじゃないかなコーちゃんばっかり特別みたいで。

美保子:ふ~ん…変だね普通に仲良くしてるだけなのに。まっ勝手に思わせとけばいいよ。でもありがとうね心配してくれて。

松尾セツ:そんな別に…。

美保子:セッちゃんって時々面倒くさい事もあるけどいい子だよね。

松尾セツ:えっ…?私面倒くさい!?

美保子:冗談よ!おいしいね!フフフ…。

松尾セツ:コーちゃんってやっぱり変だ。

舞台に欲を出せと言ってくれるタカちゃんや、こうやって心配してくれるセッちゃんの事をありがたいと思うコーちゃんでしたが、でもやっぱり今気になっているのは…初恋なのでした。

時子:ただいま。ただいま。

秋子:あっおかえり。

時子:なんだ先に食べててよかったのに。

秋子:うん…。なんか1人で食べるのもね…。

時子:お母さん…大丈夫?

秋子:ん…?あっ…お味噌汁ね。

時子:うん。

信子:コーちゃん今日も行ってるかな?

明子:行ってるわね。

信子:女だねえ~。

明子:ああ見えて結構女よねえ~。

店員:いらっしゃいませ。

越路吹雪物語ネタバレ感想とあらすじを最終回まで(大地真央&瀧本美織主演)
(C)テレビ朝日「越路吹雪物語」

※このコラム内の写真は、テレビ朝日「越路吹雪物語」公式サイトからの引用になりますので予めご了承お願いいたします。
スポンサーリンク




スポンサーリンク


LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。