越路吹雪物語キャスト紹介とネタバレ感想を最終回まで(大地真央&瀧本美織主演)

テレビ朝日・帯ドラマ劇場第3弾「越路吹雪物語」、その初回から最終回までのネタバレ感想、宝塚OG等のキャスト紹介をお届けしています。

「やすらぎの郷」「トットちゃん」に続く大人が作る大人のための大人のドラマ、それが帯ドラマ劇場ということで、今回は宝塚歌劇団がメインの舞台。宝塚ファンの方はもちろん、その豪華な女優キャストにも大注目です。

戦後の大スターでありシャンソンの女王と呼ばれた越路吹雪さん。その幼少の時から宝塚歌劇団入団からの歩みと、宝塚退団後の栄華と葛藤を描くとのことで、もう一人のキーパソンである作詞家・岩谷時子さんと二人三脚で芸能界を駆け上がった軌跡を存分に楽しみたいと思います。


スポンサーリンク



脚本は龍居由佳里さん。古くは日本テレビ「星の金貨」やフジテレビ「ピュア」「バージンロード」を手がけ、最近では、テレビ朝日「二十四の瞳」やフジテレビ「一千兆円の身代金」、映画では「四月は君の嘘」などを担当されている中堅どころの脚本家さん。どんなセリフを披露してくれるのか、こちらも楽しみにしたいと思います。

ナレーションは、宝塚歌劇団出身の真矢ミキさん。TBS「ビビット」とはまた違った声のトーンで視聴者を楽しませてくれるに違いありません。

そして、毎日楽しみにしているオープニングの主題歌は、越路吹雪を演じる瀧本美織さんと大地真央さんが、週替わりで担当することに。歌う曲は越路吹雪の名曲ということで、これも絶対に聞き逃せません。

それから、宝塚歌劇団がメインの舞台ということもあり、宝塚歌劇団出身の女優さんも数多く出演されるはずです。現時点では、Wヒロインで大地真央さん、宝塚歌劇団のトップスター高城幸子役(芸名:天代 麗)で音月桂さん、宝塚歌劇団の娘役・加治信子(芸名:乙羽信子)で咲妃みゆさんが決定しておりますが、これからもっと決まってくるはず。期待いたしましょう。

追加情報です。宝塚少女歌劇団のダンス教師・荒井蕗乃役で月船さららさん、元星組娘役の遥奈瞳さん、元月組男役の美翔かずきさんが出演されています。

追加情報です。元花組トップ娘役・花乃まりあさんが淡島千景さん役で出演されます。

越路吹雪物語ネタバレ感想とあらすじ

参考までに越路吹雪さんの簡単な履歴を書いておきます。

本名:河野美保子
生年月日:1924年(大正13年)2月18日
※1980年(昭和55年)11月7日没(享年56歳)
出身地:東京都千代田区麹町

1937年(昭和12年)宝塚歌劇団入団
1951年(昭和26年)宝塚歌劇団退団
シャンソン歌手、舞台女優として独立

1959年(昭和34年)作曲家の内藤法美さんと結婚
1965年(昭和40年)第7回日本レコード大賞歌唱賞受賞
1980年(昭和55年)胃癌のため逝去

(C)テレビ朝日「越路吹雪物語」
出典:テレビ朝日「越路吹雪物語」番組公式サイト
スポンサーリンク


「越路吹雪物語」第12週(最終週)

美保子(大地真央)は、久々に時子(市毛良枝)の母・秋子(原日出子)に会いに行くことに…。このところ、秋子の具合が思わしくないと聞き、自分が訪問することで何かを思い出すきっかけになったらと考えたのだ。美保子にとって、秋子はもうひとりの大切な“お母ちゃん”。懐かしい思い出の数々を秋子に語りかけていたそのとき、“奇跡”が起きて…!?
(C)テレビ朝日「越路吹雪物語」55話
出典:(C)テレビ朝日「越路吹雪物語」番組公式サイト

59話(3月30日)1980年11月7日、56年の生涯に幕を下ろす
58話(3月29日)胃潰瘍ではなく末期の胃がんで余命三ヶ月
56話(3月27日)肉を食べる越路吹雪は十分に若いけど卒業
55話(3月26日)岩谷秋子死去。時子の恋の相手は杉尾先生?

大地真央さんの美しさを支えているのは、長年、CMに出演されているこの銀座ステファニー化粧品のプラセンタなのかもしれません。あくまで想像ですが。


INDEX(目次)に戻る

「越路吹雪物語」第11週

立て続けに両親を失った美保子(大地真央)を心配した時子(市毛良枝)は元気を取り戻してもらいたい一心で、今話題の演出家・浅利慶太(近江谷太朗)の舞台を観に行こうと誘う。浅利の演出に魅了された美保子は、自分も彼と仕事がしたいと考えはじめて…!?
(C)テレビ朝日「越路吹雪物語」50話
出典:(C)テレビ朝日「越路吹雪物語」番組公式サイト

54話(3月23日)内藤法美が作曲したヒット曲『誰もいない海』
53話(3月22日)浅利慶太と初めてタッグを組んだリサイタル
52話(3月21日)東宝との専属契約解除。浅利慶太が演出担当
50話(3月19日)私がガンになったら嘘をつかないで教えて欲しい

INDEX(目次)に戻る

「越路吹雪物語」第10週

売れっ子作詞家となった時子(市毛良枝)の身体を心配し、新しい付き人を頼んだ美保子(大地真央)だったが、時子は「自分はあくまで越路吹雪のマネージャーだ」と頑なに言い張り、ケンカになってしまう。それ以来、2人の間には冷たい風が吹きはじめて…!?
(C)テレビ朝日「越路吹雪物語」45話
出典:(C)テレビ朝日「越路吹雪物語」番組公式サイト

49話(3月16日)加山雄三役は石黒英雄で、友孝が胃がんで死亡
48話(3月15日)コーちゃんの母・益代(濱田マリ)ガンで死去
47話(3月14日)岩谷秋子の認知症とコーちゃん「ろくでなし」
46話(3月13日)岩谷秋子の入院。美保子に伝えるべきか否か
45話(3月12日)「君といつまでも」1965年発売で結婚5年目

INDEX(目次)に戻る

「越路吹雪物語」第9週

小さなケンカをきっかけにしばらく会えずにいた恋人・内藤法美(吉田栄作)がリサイタルの仕事を断ってきたと知り、美保子(大地真央)は大きなショックを受ける。空元気を出してリサイタルの準備を進める美保子を、時子(市毛良枝)は見守るしかなく…!?
(C)テレビ朝日「越路吹雪物語」40話
出典:(C)テレビ朝日「越路吹雪物語」番組公式サイト

44話(3月9日)付き人は三倉佳奈でザ・ピーナッツは鈴木みな・まりあ
43話(3月8日)内藤法美との結婚式。ご祝儀泥棒にお時さんの靴擦れ
42話(3月7日)内藤法美のプロポーズ「僕と結婚してください」
41話(3月6日)八重ちゃんの夫・尾崎敏雄とビギン・ザ・ビギン
40話(3月5日)35歳のコーちゃん、内藤法美と愛の幕切れ?

INDEX(目次)に戻る

「越路吹雪物語」第8週

舞台美術デザイナー・真木小太郎(長谷川朝晴)に別れを告げられた美保子(瀧本美織)はその夜、時子(木南晴夏)の家に泊めてもらう。時子の母・秋子(原日出子)から、やさしく頭をなでられ、落ち着く美保子。しかし、失恋の傷はそうたやすく癒されるものではなかった…。
(C)テレビ朝日「越路吹雪物語」35話
出典:(C)テレビ朝日「越路吹雪物語」番組公式サイト

39話(3月2日)大地真央、市毛良枝、吉田栄作。薔薇と秋桜
38話(3月1日)内藤法美役の長谷川純が淀川長治に似ている
37話(2月28日)家とピアノを買う、そしてヒールをあげる。
36話(2月27日)コーちゃんと内藤法美の運命的な出会い
35話(2月26日)夫・内藤法美役は長谷川純32歳(ジャニーズ事務所所属)

INDEX(目次)に戻る

「越路吹雪物語」第7週

新潟時代の幼なじみ・武藤大介(加治将樹)から、親友・片桐八重子(市川由衣)の死を聞いた美保子(瀧本美織)はショックで一晩泣き続ける…。翌朝、八重子の分までしっかり越路吹雪として生きようと決意した美保子は、退団届を提出するため、再び理事長・大塚弥一(宇梶剛士)のもとへ。ところが、理事長室の前には時子(木南晴夏)がいて…!?
(C)テレビ朝日「越路吹雪物語」31話
出典:(C)テレビ朝日「越路吹雪物語」番組公式サイト

34話(2月22日)マイク真木の父・真木小太郎に恋したコーちゃん
33話(2月21日)「愛の讃歌」日本語作詞で、作詞家・岩谷時子が誕生
32話(2月20日)河野美保子が宝塚を正式に卒業でたかちゃんは?
31話(2月19日)八重子は引き揚げ船で栄養失調による衰弱死か?

INDEX(目次)に戻る

「越路吹雪物語」第6週

1945年春――。美保子(瀧本美織)は脚本家・庄司義男(駿河太郎)から突然、プロポーズされて驚く。庄司は故郷・静岡で家業の旅館を継ぐことになったため、美保子に一緒に来てほしいという。混乱した美保子は、時子(木南晴夏)に相談するが…!?
(C)テレビ朝日「越路吹雪物語」26話
出典:(C)テレビ朝日「越路吹雪物語」番組公式サイト

30話(2月16日)やえちゃんが死んだ。宝塚卒業を口にした美保子
29話(2月15日)大地真央さんがいつから登場するのかが見えてきた
28話(2月14日)八千草薫は白鳥羽純で、おけいちゃん(花乃まりあ)は卒業
27話(2月13日)綾瀬はるかと花乃まりあが似ていて日本敗戦
26話(2月12日)庄司の独り善がりの求婚で森ちゃんに同情が集まる

INDEX(目次)に戻る

「越路吹雪物語」第5週

1940年、戦争による物資不足から食料や生活必需品が国に統制され、人々は不自由な生活を強いられるようになっていた。戦争の影が忍び寄る中、美保子(瀧本美織)がせっかく大きな役をもらった演目も、舞台がフランス・パリだという理由で変更になってしまった。そして、時子(木南晴夏)たち『歌劇』編集部にもショックな知らせが舞い込む…!
(C)テレビ朝日「越路吹雪物語」21話
出典:(C)テレビ朝日「越路吹雪物語」番組公式サイト

25話(2月9日)庄司義男の丸メガネで鶴瓶師匠の顔そっくり?
23話(2月7日)花乃まりあ登場。せっちゃんはミスワールド日本代表
22話(2月6日)三羽ガラスのキャスト紹介(花乃まりあ,七木奏音,田中珠里)
21話(2月5日)「歌劇」が休刊になり満州から八重子の絵葉書

INDEX(目次)に戻る

「越路吹雪物語」第4週

新潟時代の親友・片桐八重子(市川由衣)が突然、宝塚の美保子(瀧本美織)のもとを訪ねてきた。一緒に舞台を観たあと、美保子は“宝塚らしい場所”をさがして案内する。一方、時子(木南晴夏)は危篤に陥った父・雄三(佐戸井けん太)のかたわらに、母・秋子(原日出子)と共に寄り添っていた…。
(C)テレビ朝日「越路吹雪物語」16話
出典:(C)テレビ朝日「越路吹雪物語」番組公式サイト

20話(2月2日)春日朱美のモデルは元宝塚の春日野八千代さん?
19話(2月1日)あほんだら!発言を詫びる時子と森継男の秘密
18話(1月31日)キャスト|宝塚歌劇団OGの名前と役名一覧
17話(1月30日)八重子が見知らぬ人と結婚して満州へ行くことに
16話(1月29日)時子・木南晴夏と八重子・市川由衣は同学年

INDEX(目次)に戻る

「越路吹雪物語」第3週

なんとか落第をまぬがれた美保子(瀧本美織)にとって、宝塚音楽歌劇学校で過ごす日々も残すところ、あとわずかとなった。だが、美保子はなかなか芸名を思いつかず、新潟にいる父・友孝(尾美としのり)に考えてもらうことに。数日後、友孝から送られてきた手紙に書かれていたのは、新潟でのあの“思い出”にまつわる名前だった…!?
(C)テレビ朝日「越路吹雪物語」11話
出典:(C)テレビ朝日「越路吹雪物語」番組公式サイト

15話(1月26日)森継男はあほんだら!のお時さんに拍手喝采
14話(1月25日)宝塚編集部員・森継男役の崎本大海さんプロフィール紹介
13話(1月24日)帝大さん福本亮一を演じている町井祥真さんプロフィール
12話(1月23日)たかちゃんさんとは?音月桂さんの存在が光る
11話(1月22日)武藤大介の青年期キャストは加治将樹さん29歳

INDEX(目次)に戻る

「越路吹雪物語」第2週

1937年、高等女学生になった美保子(瀧本美織)は学校が終わると幼なじみの片桐八重子(市川由衣)のもとに駆けつけ、畑仕事を手伝う日々を送っていた。そんなある日、下宿先に帰ると、東京で暮らす母・益代(濱田マリ)の姿が…! 女学校の校長から、このままでは落第だという手紙が届いたのだという。そんな美保子に、父・友孝(尾美としのり)はある提案を…!?
(C)テレビ朝日「越路吹雪物語」第2週
出典:(C)テレビ朝日「越路吹雪物語」番組公式サイト

10話(1月19日)天代麗(音月桂)の美貌に美保子と視聴者釘付け
9話(1月18日)ダンス教師・荒井蕗乃役は月船さららさん
8話(1月17日)美保子宝塚落第で瀧本美織の顔がまん丸に
7話(1月16日)美保子の宝塚合格とやえちゃん八重子の哀しみ
6話(1月15日)友孝の勤務先は阪急電鉄でわろてんか繋がり?

INDEX(目次)に戻る

「越路吹雪物語」第1週

1932年、東京――。歌が大好きな小学2年生の河野美保子(岩淵心咲)は授業中に歌い出して怒られてばかり。ある日、歌うことに夢中で足をケガしてしまうが、病弱な姉・真佐子(渡邉このみ)の世話に追われる母・益代(濱田マリ)には言い出せずにいた。
その夜、発作を起こした真佐子のため、益代は薬をもらいに病院へ。だが直後、美保子は真佐子が倒れていることに気づき…!?

(C)テレビ朝日「越路吹雪物語」1話
出典(C)テレビ朝日「越路吹雪物語」番組公式サイト

5話(1月12日)アメとムチを使い分けて大介を翻弄する美保子
4話(1月11日)苛め武藤大介は吉成翔太郎くんでテアトルアカデミー
3話(1月10日)コーちゃんもトットちゃんも小学生時代がユニーク
2話(1月9日)岩淵心咲ちゃんはミュージカル「赤毛のアン」の主役

1話(1月8日)
スタッフ:まもなく開演でーす!

越路吹雪:ねえ…私なんでここにいるの?

岩谷時子:歌うため。

吹雪:そう…そうそうよね。うん…歌うの。私は歌うの。あっでも…お客さんは入ってるの?

時子:今日も満員よ。

吹雪:本当?ねえ本当にみんな私の歌を聴きに来たの?

時子:大丈夫。あなたは虎。お客様は猫。

彼女の名前は越路吹雪。日本を代表するシャンソン歌手です。彼女のリサイタルのチケットはプラチナチケットと言われるほど入手困難。それはそれは人気だったんです。お客さんたちはみんなコーちゃんに夢中でした。あっ、コーちゃんというのは彼女の愛称です。でもこの「コー」は芸名である「コシジ」の「コー」じゃありませんよ。彼女は幼い頃からずっと「コーちゃん」だったんです。

小学校の先生:河野!お前はなんで立たされてるんだ?

美保子:授業中に歌ったからです。

小学校の先生:それなのにまた歌うか。

同級生:コーちゃんまたやっちゃったね。

小学校の先生:校庭10周!

美保子:♪せまいながらも楽しい我が家 愛の♪

小学校の先生:河野!真面目に走れ!

美保子:はーい!♪

河野益代:今日もさっき先生がうちにいらっしゃいました。なんでだかわかるわね?

美保子:はい。

益代:なんで?

美保子:国語の時間に歌ったから。

益代:わかっててなんで同じ事を何度もするんですか?

美保子:ごめんなさい!もうしません。

益代:絶対ですよ。

美保子:はい!ラジオつけていい?

益代:真佐子が寝てるから今は駄目。

河野真佐子:お母さん私起きてる。私も聴きたいからつけていいでしょ?

益代:起きてくるならちゃんと羽織らないと。

美保子:お母さんいい?

益代:いいわよ。

真佐子:カチューシャの唄だ!これ大好き!美保ちゃん歌って。

歌う事が大好きなコーちゃん。この時小学2年生。この前の年には満州事変、この年の1月には上海事変が勃発し、日本が軍事力で中国大陸にその勢力を伸ばそうとしていました。

河野友孝:美保子のやつまたやったのか。

益代:笑い事じゃないです。先生にこんな子は初めてですって言われたんだから。

友孝:笑っちゃいないけどさまあまだ小さいんだ。そのうち落ち着くだろうって。真佐子、病院だったんだろう?先生なんだって?

益代:相変わらず。まだ当分学校は無理だろうって。

友孝:そうか…。これでまた入院なんて事になったら下の子たちの事だってそうそうお隣にお願いばかりも出来ないし…。友幸に横浜の下宿から戻ってもらうか?

益代:お兄ちゃんにですか?とんでもない。せっかくいい学校に入って頑張ってるんだから。まっ…なんとかなるでしょ。

美保子:ただいま!

真佐子:おかえり。

美保子:あれ?お母さんは?

真佐子:物干し。お布団入れてる。

美保子:かわいい!いいなあお姉ちゃんは絵がうまく描けて。私なんか下手くそだから絵の時間嫌い。

真佐子:でも美保ちゃんは歌がうまいじゃない。いいなあって思うよ美保ちゃんのほうが。

美保子:そうかな?

真佐子:うん。大きな声で歌えるし学校だって行けるし。

美保子:お姉ちゃんだって元気になったら行けるよ!

真佐子:そうだね。

美保子:ねえもっと描いて!

真佐子:うん。

益代:おかえり。

美保子:ただいま。

益代:よいしょ…。

美保子:ふかふかお布団だ!

益代:よいしょ…!ああ~こらやめてちょうだい。せっかく干したのに。ほれ。よいしょ。

美保子:だって気持ちいいんだもん。

益代:ちょっと…。

美保子:フフフ…お日様の匂いがする。

益代:美保子やめなさい。

真佐子:フフ…。

益代:真佐子まで…。

真佐子:本当だ。お日様の匂いがする。いいなあ~。

美保子:お姉ちゃんはなんでも「いいなあ」だね。

真佐子:うん。なんでもいいなあって思う。

公子:コーちゃん「東京行進曲」歌って!

同級生たち:歌って!歌って!

美保子:うん!

同級生たち:やった~!

美保子:♪昔恋しい銀座の柳 仇な年増を

通行人:上手ねえ。

通行人:うん…!うまいもんだ。

美保子:♪ジャズで踊ってリキュルで更けて あああ~!あっ!

公子:コーちゃん!大丈夫?

同級生たち:平気?大丈夫?痛くない?大丈夫?血出てない?

美保子:大丈夫大丈夫。

公子:血…出てるよ。

美保子:こんなのなんともないって!♪昔恋しい銀座の

美保子:ただいま!ただい…。大丈夫?

益代:ああおかえり。勇作たちお隣にいるから迎えに行って面倒見てやって。

美保子:うん…。

益代:美保子…美保子。

美保子:ん…?

益代:お母さんね、お姉ちゃんの薬なくなったからお医者さんにもらいに行ってくるから。ちょっとの間留守番お願いね。

美保子:うん…。お姉ちゃんは?

益代:寝てる。すぐ行ってくるから。

真佐子:痛い…。

美保子:お姉ちゃん?大丈夫?お姉ちゃん…!

真佐子:お母さん…。

美保子:大丈夫だよ!お医者さん行くから!お母さんいるから!

(真佐子のせき込み)

美保子:♪カチューシャかわいやわかれのつらさ せめて淡雪

益代:美保子!?

美保子:お母さん!お姉ちゃんが!

益代:真佐子!?真佐子…!おいで!あっあっ…。美保子!

美保子:勇作たち置いてきちゃった!ああ~…!

美保子:お父さん!

友孝:大丈夫か?

美保子:うん大丈夫。

友孝:お前なあ…。

昭和の歴史に名を残す大歌手コーちゃんこと越路吹雪の子供時代は、歌が大好きなでもちょっと慌てん坊でいつも周囲をハラハラさせるものでした。そんなコーちゃんが越路吹雪の名前の由来となる新潟へと移り住みさらにハラハラは続くのです。

INDEX(目次)に戻る

文:許してチョンマゲ



スポンサーリンク


LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。