なつぞらまで49日(まんぷく110話)近江谷先生「麺が多孔質化している」

NHK連続テレビ小説

NHK連続テレビ小説・第100作「なつぞら」放送まで49日。「まんぷく」は 110話2月11日 まで進行中。

近江谷先生:これは… 麺が多孔質化している。スポンジのようにたくさんの穴が開いてるでしょう。油の熱で麺の中の水分が蒸発し 麺に空洞が出来たんです。

萬平:ああ。つまり お湯を注ぐと その穴に水分が入り込むというわけですか。

近江谷先生:そうです。だから麺が元に戻ったんです。高野豆腐が水分を吸って元に戻っていくのと同じですよ。それにしても よく思いつきましたね 麺を油で揚げるなんて。これは画期的な発明ですよ 立花さん。

福ちゃんは萬平さんの完璧主義な性格はよく分かっていました。でも福ちゃんの収入だけでは 生活費が底をつき始めてきたのです。

本日の教訓:糟糠の妻は大切にすべし!

朝ドラまんぷく(110話2月11日)あらすじとセリフ

萬平:これだ!

福子:うわっ! びっくりした。えっ?

萬平:天ぷらだ 福子。

福子:天ぷら? えっ えっ…?

●即席ラーメン研究所

福子:「天ぷらだ!」って何ですか 萬平さん。

萬平:あの泡は何だと思う。

福子:泡?

萬平:うん。天ぷらを揚げる時に出る泡だよ。水分が蒸発しているんだ。

福子:水分…。

萬平:火は大丈夫か 福子。

福子:ああ… 駄目 駄目 駄目 駄目 駄目 駄目~。

●立花家・居間

福子:源ちゃん さっちゃん 2人で先に食べてて。

源:天ぷらや!

幸:これ 何?

福子:ん~ 気にせんといて。ちょっと行ってくるね。

2人:頂きます。

●即席ラーメン研究所

萬平:油の熱で具材の水分が蒸発していく。それが天ぷらを揚げる時に出る泡だ。

福子:あっ… あの あの ジョワ~が。

萬平:うん。もしかしたら 麺がうまく乾くかもしれない。

福子:えっ。麺を天ぷらにするんですか。

萬平:蒸し器を取ってくれ 福子。

福子:はい… えっ?

萬平:スープエキス。

福子:用意できてます。

萬平:ああ。

萬平:熱っ 熱っ 熱っ 熱っ 熱っ 熱っ! 熱っ…。熱っ 熱っ 熱っ 熱っ 熱っ!熱っ!

福子:かけます。

萬平:ちょっと待て。

萬平:入れるぞ。

福子:はい。うお~!水分が蒸発してるんですね。

萬平:そうだ。

福子:うわ~。へえ~。

萬平:もういいだろう。

福子:えっ もう!?

萬平:ああ。

福子:うわ~。あっ。あら。

萬平:うまい。

福子:ええっ。

萬平:ああ。

福子:ほんまに?

萬平:ああ 食べてみろ。

福子:んっ… うん おいしい。

萬平:なっ。

福子:お菓子みたい。ええっ。

萬平:よし お湯で戻してみよう。

福子:はい。

福子:どのくらい。

萬平:もうちょっとだ。

福子:何分待てばいいんですか。

萬平:ああ… 麺がまだ温かいから 2分くらいかな。もういいぞ。

福子:2分。

萬平:うん。

●立花家・居間

福子:2分たちました。

萬平:うん。

福子:あれっ… 麺が元に戻ってる。

萬平:ああ。

(息を吹きかける音)

福子:私も。んっ…。んっ んっ んっ んっ んっ! おいしい! おいしい おいしい おいしいです 萬平さん!

萬平:麺がちゃんと元に戻ってる。油で揚げた香ばしさも加わって。

福子:うん… おいしい。源 幸 おいで!

源と幸:は~い。

萬平:どうして 油で揚げると お湯をかけて麺が元に戻るんだ?

源:どないしたん お母さん。

福子:これ 食べてごらんなさい。

幸:ラーメン 出来たん?

福子:ええから 食べて。どう?

源:おいしい!

幸:私も 私も! おいしい!

源:もっと欲しい!

幸:私も!

福子:萬平さん!これは ついに 完成ですね!

萬平:どうしてだ!

福子:ん?

(犬の遠吠え)

福子:えっ?

●香田家

克子:そしたら 結局 映画には行かへんかったん?

吉乃:そう。

神部:萬平さんのラーメン作り 見てる方が面白い言うて。

タカ:岡さんと森本さんがかわいそうやない。

鈴:いいのよ。映画なんか行かなくたって。

神部:いや 僕もあの2人に吉乃ちゃんはどうかと思うけど さすがにちょっと痛々しかったわ。

忠彦:きっと 気合いも入ってたやろうしな。

吉乃:せやかて 萬平おじちゃん 目キラキラさせてるんやもん。「はい乾いた 今度は凍らせるぞ」言うて。

鈴:そんな高野豆腐作るみたいに ラーメンが出来るわけないやない。

神部:確かにあれは失敗です。正直言うて おいしなかった。

タカ:大変やね 萬平おじちゃん。

鈴:大変なのは福子よ。旦那の道楽に付き合わされて。

克子:福子は大変やなんて言うてないでしょ。あの子は萬平さんを信じてるんです。

吉乃:私も自分の好きなこと 一生懸命やってる人に魅力を感じるわ。

タカ:吉乃はお父さんみないな人が好きなんよね。

吉乃:うん。

鈴:そやから 絵描きだの 発明家だの そんな山師みたいな職業で成功するのは1000人に1人 いや 1万人の1人なのよ。

忠彦:それはまた別の話ですよ お義母さん。

克子:いいわね あなた。今日はタカにも褒められて この人 上機嫌なんよ。

神部:褒められた?

回想タカ:お父さん。

回想忠彦:今 集中してるんや。

回想タカ:だんだんと好きになってきた お父さんの絵。

回想忠彦:えっ…。

回想タカ:すごくええと思う。

回想忠彦:タカ…。

忠彦:やめてくれよ みんなの前で。

鈴:あんな訳の分からない絵の どこが好きなの?

克子:お母さん。

鈴:私は嫌い。意味が分からない。

忠彦:せやから 意味はないんです。ここなんですよ。

鈴:あんな絵が売れるとは思えないわ。それでもいいの?克子。もうすぐ タカの子どもも産まれてくるのよ。

タカ:まだ あと2ヶ月。

神部:タカと子どもを養うのは僕です。お義父さんやありません。

克子:偉いわ 茂さん。

神部:僕かて ちゃんと考えてます。

忠彦:偉い!

神部:うっ!

タカ:せやけど ほんまは 頭の中の半分は萬平おじちゃんのラーメンのことでしょ。

神部:えっ。

タカ:手伝いとうて しかたないんや。

鈴:まだ そんなこと言うてるの。

神部:いや それは思うてるだけで そうしようとは思いませんよ。

吉乃:私は手伝いたい。萬平おじちゃんを応援したい。

克子:そら 私かて そうよ。

忠彦:僕かて そうや。

タカ:私かて… 今やなかったら…。

神部:そうやろ。

鈴:私は御免やわ ラーメン作りなんて。私は…。

克子:茂さん お代わりは?

神部:頂きます。

鈴:私は武士の…。

忠彦:この煮豆 うまない。

吉乃:私も好き。

タカ:私が作ったんよ。

鈴:私は武士の娘な…。

(萬平からの電話)

吉乃:私が出る。

鈴:もう 何なのよ!

吉乃:はい 香田でございます。

萬平:ああ もしもし 吉乃ちゃん。

吉乃:はい。

萬平:ああ 萬平です。

吉乃:ああ。

萬平:神部君 いるかな。

吉乃:います。ちょっと待って下さい。茂さん 萬平おじちゃんから。

神部:神部です。

萬平:ああ 神部君。あ~… 前にダネイホンを作った時に手伝ってくれた君の大学の え~ 確か… 近江谷… 近江谷先生だったかな。

神部:ああ はい。今も大阪大学にいらっしゃると思います。

萬平:あっ そうか。至急 連絡を取ってもらいたいんだ。

3日後 福ちゃんの家に 大阪大学の近江谷先生がやってきました。ダネイホンを作っていた時に ガマガエル爆発事故に巻き込まれた あの先生です。

●即席ラーメン研究所

近江谷: これは… 麺が多孔質化している。

萬平:たこうしつか?

福子:それは何ですか?

近江谷:こういう字を書きます。とにかく 見てみて下さい。

萬平:ああ はい。ああ 穴が…。

近江谷:スポンジのようにたくさんの穴が開いてるでしょう。

萬平:ええ。

近江谷:油の熱で麺の中の水分が蒸発し 麺に空洞が出来たんです。

萬平:なるほど。

福子:私にも見せて下さい。

萬平:ああ。つまり お湯を注ぐと その穴に水分が入り込むというわけですか。

近江谷:そうです。だから麺が元に戻ったんです。高野豆腐が水分を吸って元に戻っていくのと同じですよ。

萬平:高野豆腐。

福子:そしたら あの時の萬平さんの考えは間違いやなかったんですね。

萬平:ああ。

近江谷:それにしても よく思いつきましたね 麺を油で揚げるなんて。これは画期的な発明ですよ 立花さん。

萬平:ありがとうございます。やっとここまで来た。

福子:そしたら とうとう完成ですね。

萬平:完成?

福子:はい。

萬平:何を言ってるんだ 福子。これからだよ。ねえ。

近江谷:はい。

(笑い声)

萬平:これね ちょっと食べて下さい。おいしいでしょ?

近江谷:これはこれでおいしい。

(笑い声)

萬平:なかなか いけるんですよ これね。

福子:これから…。

福ちゃんは萬平さんの完璧主義な性格はよく分かっていました。でも福ちゃんの収入だけでは 生活費が底をつき始めてきたのです。

●立花家・居間

福子:ああ どないしよ…。あ~…。どないしよ~。

スポンサーリンク


●字幕を追って書いておりますが、100%完全ではありませんので、どうかご容赦下さい。

まんぷくネタバレあらすじと感想を最終回まで!キャスト紹介と人物相関図も
朝ドラ「まんぷく」ネタバレあらすじ

まんぷく塩軍団推しメン投票アンケート実施中!小松原それとも赤津、森本?
NHK朝ドラ「まんぷく」塩軍団総選挙

朝ドラ総選挙(第1回)「ゲゲゲの女房」から「半分青い」まで投票実施中
朝ドラ総選挙(第1回)

スポンサーリンク