まんぷく136話 大介「まんぷく食品の命運がかかっている」

NHK連続テレビ小説

NHK連続テレビ小説・第100作「なつぞら」放送まで19日。「まんぷく」は 136話3月13日 まで進行中。

真一:若者がそばにいると忠彦君も刺激を受けるんやないか。まんぷく食品の若手はよう頑張ってくれてる。「僕もまだまだやらないと」って気になるよ。

忠彦:羨ましい。僕の弟子は泣いてばっかりや。泣きべそ名木君や。あっ しょうもないダジャレ言うてしもた。

本日の感想:日曜日休日でもスーツを着る昭和のおじさんたち。

朝ドラまんぷく(136話3月13日)あらすじとセリフ

萬平:何だ この臭いは。食品を入れる容器だぞ。臭いは致命的な欠陥だ。

神部:分かってます。

萬平:この問題は絶対に解決しろ。絶対にだ。

神部と源:はい。

克子:抱き合うてた!?

タカ:さっちゃんが!?

鈴:そう。

吉乃:どんなふうに?

鈴:どんなふうにって…。

福子:吉乃ちゃん。

幸:(英語で)日本のどこが好きなの?

レオナルド:(英語で)幸がいるから。

幸:本当に?

しのぶ:あの2人…。

アキラ:間違いなく交際してるで。

●立花家

その日は 梅雨入りも近い 6月最初の日曜日でした。

福子:何をしてるんですか?

萬平:ああ。こいつの臭いをとるんだ。

神部:発砲スチロールで容器を作ると どうしても刺激臭がするんです。

源:臭いがあったらカップ麺のカップに使えんやろ。

鈴:蒸したら臭いがとれるの?

萬平:ああ いろいろ試してみるんですよ。

神部:水で洗ったり…。外気にさらしてみたり…。炭を入れてみたり…。

源:試行錯誤の繰り返しや。

福子:大変なんやね。

鈴:それは分かるけど いつも言うてるでしょ。うちに仕事を持ち帰らないでって。

萬平:いや 今日は会社が休みですから。

鈴:そやからって ここでやらなくてもええやない。あなたもわざわざ休みの日に来なくても。

神部:うちにいたかて落ち着きません。臭いの問題は はよう解決しないといけないんです。

源:分かってくれよ おばあちゃん。

鈴:分かりません。

福子:源が頑張ってるんやから。

鈴:萬平さん 少しはさっちゃんの心配をしてあげたら?

福子:お母さん!

萬平:幸?

源:あいつがどうかしたん?

鈴:ああ…私の口からは言えません。

福子:お母さん もう!

神部:さっちゃんに何かあったんですか?

福子:別に 何も。

萬平:ああ そういえば…。

(回想)

世良:さっちゃんは ダビンチ君とうまいこといってんのか?

萬平:は?

世良:ああ 何も知らんのか。なんでもない 忘れてくれ。

(回想終わり)

萬平:ダビンチ君って誰だ。

福子:ダビンチ君? あっ それはもしかして レオナルド・ダビンチ?

神部:ええっ。レオナルド・ダビンチ いう人がおるんですか?

源:今の時代に?

福子:世良さんが付けた あだ名よ きっと。そやけど 何で世良さんが知ってるんやろ?

萬平:誰なんだ そいつは。

福子:あっ ほら ここにたくさんの外国の人が来て 麺を試食して下さったでしょ。

源:えっ あの中に?

福子:アメリカ人のレオナルドさん。

萬平:まさか… そいつと付き合ってるのか 幸は。

源:えっ。

福子:ただの友達です。

萬平:友達?

福子:うん。幸はそう言うてましたよ。

神部:何やってる人なんですか そのダビンチ… あのレオナルドいう人は。

福子:何をやってるかは… う~ん…。万博を見に来て そのまま大阪にいるって。

源:ヒッピー?

萬平:ヒッピー!?

神部:それはまだ分かりませんよ。

萬平:幸に下りてこいって言え。

福子:えっ!

萬平:俺が話をする。

福子:あの子はもう出かけました。

萬平:まさか そのダビンチとかいうやつ…。

福子:フフフ 幸はもう大学生なんやから。

源:いちいち干渉したら駄目やで。

萬平:お前は心配じゃないのか 兄貴のくせに。

源:僕は発砲スチロールの臭いの方が心配や。

神部:そうです。今はこっちの方が大事です。

福子:そうよ。萬平さんもお仕事続けて下さい。はいっ。

福子:萬平さんが あそこまでムキになるとは思わなかった。頭の中は仕事のことでいっぱいやと思てたのに。

鈴:やっぱり 娘のことは心配なのよ。そらそうよ。

福子:何か ちょっとうれしいわ。

鈴:そうねえ。いや そんなこと言うてる場合やないでしょ。さっちゃん 絶対あの人と会うてるわ。

●公衆電話の前

通りすがりの男:お待たせ。ほな 行こか。

レオナルド:幸!ヘイ。

幸;ハイ レオ。

レオナルド:(英語で)ステキだね。

幸:(英語で):ありがとう。行きましょう。

その頃 まんぷく食品でも…。西野さんたちが休日出勤していました。

●まんぷく食品・商品開発部

西野:駄目だ。

洋子:まだダマが出来ますね。

(ため息)

(ドアが開く音)

森本:顆粒にしてみたらどうや。

西野:顆粒?

岡:ここに 顆粒状にしたら スープの分散性がよくなり 水に溶けやすくなるって書いてあんで。

洋子:えっ!

西野:見せてもらっていいですか。

●香田家

吉乃:日曜日やのに会社行く言うて あの人。休みの日ぐらい 子どもの遊び相手してほしいわ。

タカ:茂さんも萬平おじちゃんの家で仕事してるんよ。毎日毎日 うちでも仕事の話しかせえへん。

克子:今 旦那様に何を言うても無駄よ。

大介:そう。今は勝負の時やからな。

麻美: 勝負の時って何?

大介:まんぷく食品の命運がかかっているいうことや。

麻美:めいうんって何?

大介:勝負の時いうことや。

吉乃:大ちゃんって ほんまは40歳なんちゃうん。

タカ:11歳や。

克子:ただ者やないわ。もしかしたら天才かも。

真一:今日はお弟子さんは来てないの?

忠彦:日曜日やからね。

真一:若者がそばにいると 忠彦君も刺激を受けるんやないか。まんぷく食品の若手は よう頑張ってくれてる。「僕もまだまだやらないと」って気になるよ。

忠彦:羨ましい。

真一:えっ?

忠彦:僕の弟子は泣いてばっかりや。泣きべそ名木君や。あっ しょうもないダジャレ 言うてしもた。

週が明けても まんぷくヌードルの開発はなかなか進みませんでした。

●まんぷく食品・商品開発部

神部:駄目だ…。

(ため息)

神部:まだ臭う。

源:あかんか~。

神部:う~ん…。

(萬平のため息)

●立花家の前

レオナルド:(英語で)映画は面白かったけど 日本語のタイトルには驚いたよ。「明日に向かって撃て!」。

幸:(英語で)「ブッチ・キャシディとザ・サンダンス・キッド」より かっこいいわ。

レオナルド:(英語で)「明日に向かって撃て!」。そうかなあ。

幸:(英語で)でも ロバート・レッドフォードより あなたの方がハンサムかも。

レオナルド:(英語で)冗談だろ。

幸:本当よ。

レオナルド:幸… ありがとう。おやすみ。またね。

幸:おやすみ。

レオナルド:バイ。

福子:お帰り 幸。レオナルドさんと一緒やったんね。

幸:映画を見てきたの。それだけよ。

福子:せやけど ただの友達やないんでしょ。せやかて…。

幸:やっぱり見てたんや。あれはハグっていうの。友達同士でも抱き合うのは当たり前なんよ 外国の人は。

福子:そうなん。

幸:そやけど… 駄目なの? レオと恋人になったら。お母さんは許してくれないの?

福子:そんなこと…。 お母さんはただちょっと あなたのことが心配になっただけ。お父さんかて。

萬平:おう。

源:ただいま。

福子:お帰り。

幸:お帰りなさい。

萬平:どうしたんだ こんな所で。

福子:ああ ちょうど今 幸も帰ってきたところなの。ねっ。

幸:うん。

福子:あっ ほらほら うちに入りましょう。お風呂沸いてますよ。

萬平:ああ。

源:あ~ 腹減った。

福子:うん ごはんもすぐ出来ますよ。はい。幸も入って。

幸:お父さんには言わんといて。お願い。

福子:分かってる。

鈴:ちゃんと頭拭いて 源ちゃん。源ちゃん。

源:えっ?

鈴:頭をよく拭いて。

源:ああ。

鈴:発砲スチロールのこと考えてたの?

源:うん…。 アメリカの容器は臭いがせえへんのに 何で…。あ~! 無理や!

鈴:そんな弱音吐かないの。あなたは武士の娘の娘の息子なのよ。源ちゃんならできる。

源:頑張るよ。

鈴:ねえ 源ちゃん。源ちゃんにはお付き合いしてる人はいるの?

源:今はそんな暇ないよ。

鈴:そうね。そやけど 源ちゃんはこの家の跡継ぎなんやから。そういう人ができる前に私に相談してね。

源:はあ?

鈴:約束よ。ウフフフフ。

源:何で今 そんな話するんや。

●香田家

(神部のため息)

タカ:ごはん食べてる時に そんなため息つかんといて。

神部:すいません。

忠彦:仕事が大変なんやろ 茂君。

克子:気持ちは分かるけど。

大介:発砲スチロールの臭いはやっかいやで。そら頭痛なるわ。

タカ:発砲スチロールが何か 知ってるの?

大介:お代わり。

(神部のため息)

タカ:茂さん!

神部:ごめん。ごめんなさい。

●立花家・寝室

回想幸:駄目なの?レオと恋人になったら。

萬平:何かあったのか。

福子:えっ?

萬平:幸だよ。家の前で君と2人 深刻な顔してたじゃないか。

福子:はあ… フフ…。あの年頃にはいろいろあります。女親にしか相談できないことが。

萬平:ん?

福子:フフ… 大丈夫です。萬平さんはお仕事に専念して下さい。ねっ。今が大事な時なんでしょう。

萬平:ああ。

回想レオナルド:幸… ありがとう。

その日の夜のことでした。

萬平:そうか!

(戸が開く音)

萬平:起きろ 源 起きろ。

源:何?

福子:えっ… 何? ああ…。

スポンサーリンク


●字幕を追って書いておりますが、100%完全ではありませんので、どうかご容赦下さい。
●セリフに関してはその著作権等、一切の権利はNHKさんにありますのでご注意願います。

まんぷくネタバレあらすじと感想を最終回まで!キャスト紹介と人物相関図も

なつぞらネタバレあらすじと感想を最終回まで!キャスト一覧と結婚相手予想も

スポンサーリンク



コメント