まんぷく(18話10月20日)萬平と福子の結婚式、カメラマンは海原はるか師匠

朝ドラ「まんぷく」18話、咲姉ちゃんの旦那、真一の言葉が鈴さんの気持ちを揺るがした?

福ちゃんの幸せも願っております。僕にとって 咲と夫婦になれたことは…人生で最高の幸せでしたから。

そして、売れへん変人画家・忠彦の名言。

僕は売れへん絵ばっかり描いてる変人やと思われてるけど全くもって平気や。僕には克子がいる。福ちゃんには立花さんがいる。 そやから もっと幸せになってもええんやで。世の中がどうなろうとも人生は一度きりや。

かくして、大阪東洋ホテルで行われた立花萬平と今井福子の結婚式。朝ドラ常連の海原はるか師匠が、お約束の髪の毛振り回し。

おめでたいところで、次週もよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク


まんぷく(18話10月20日)あらすじとセリフ

●萬平の家

萬平:お母さんに叱られませんか。

福子:え…。

萬平:毎日 僕の弁当を作って。

福子:そんな心配しないで下さい。母はもう許してくれてますから。

●香田家

鈴:許してるわけないやない!夫婦でもないのに 毎日毎日 弁当作って持ってって…。私は武士の娘です。ほんまに恥ずかしい!

重之:「ぶし」って何?

タカ:お侍さんのことよ。

重之:そう。

タカ:でも足軽でしょ?お母ちゃんが言うてた。

克子:タカ!

鈴:か…克子!?

吉乃:「あしがる」って何?

克子:もうやめなさい。

吉乃:「あしがる」って何?

鈴:もう帰らないと。

タカ:もう帰るん?

吉乃:遊ぼう。

重之:遊んで 遊んで。

鈴:おばあさんは忙しいのよ。

●萬平の家

萬平:ごちそうさま。

福子:おそまつさまでした。日に日に元気になられてますよね 立花さん。

萬平:福子さん。

福子:はい。

萬平:あの時 何を言おうとしていたんですか。

福子:えっ?

回想福子:立花さんにも もう会わない方がええって…でも やっぱり私は…。

福子:あっ…。

萬平:あれは 何を…。

福子:私はやっぱり立花さんが好きですって。立花さんの気持ちが今でも川ってなければ。

萬平:いや 変わってません。僕は憲兵の牢の中で ずっと福子さんのことを考えていました。今まで以上に僕は 福子さんと結婚したいと思っています。

福子:私もです。

萬平:福子さん。

福子:でも やっぱり母の許しをもらわないと。

萬平:もう 許してくれてるんじゃなかったんですか。

福子:えっ?

萬平:いや だって前に…。

福子:あっ あれは…お弁当を作ることを…。ごめんなさい。

●今井家

鈴:本当に日本は勝てるのかしら。

福子:ん?

鈴:瑠璃海ではアメリカ艦隊をやっつけたっていうし イギリスをビルマから追い出したって新聞には書いてあったけど…。

福子:うちのホテルでも防空演習があったわ。あれは敵の飛行機が爆弾を落とすかもしれないってことかしら。どうなるんやろ ほんまに。

鈴:こんな時に祝い事なんて やってられないわよね。

福子:ん?

鈴:結婚とか。

福子:お母さん こんな時やからこそ 頼りになる人がいた方が…。

鈴:いりません。

●喫茶店

敏子:お母さんは堅い勤め人やないとあかんと言うてるんでしょ 結婚相手は。

福子:そう。

恵:今の立花さんは 勤め人どころか失業中よ。

福子:でも しばらくは大丈夫やって 立花さん 言うてました。

回想萬平:幸い 会社には借金はなくてね 資産を整理して退職金を従業員に払っても 少し残ったんだ。だから しばらくは大丈夫。

回想福子:そう。

ハナ:お金はなんとかなるって。

野呂:立花さんは将来有望な発明家なんやろ。

福子:その発明家っていうのが気に入らへんの お母さんは。

牧:確かに 職業 発明家いうのは うさんくさいかも。

恵:牧さん。

牧:思てません 僕は。

野呂:いや 思ってる。

牧:思ってない!

ハナ:私は立花さんの体が心配。

敏子:そうや。大丈夫なん?

福子:もう ラーメンも食べられるようになったんよ。

恵:でも お母さんはそういうことを心配なさるかも。

福子:大丈夫です。立花さんに何かあっても私が支えます。

ハナ:すてき 福ちゃん!

敏子:私もそういうこと言うてみたい。

福子:いやいや…。

牧:恵さんに何があっても僕が!

野呂:僕が支えますから。

恵:今は福ちゃんのこと!

牧と野呂:はい!

●香田家

克子:子どもができたら どうするん?

福子:子ども?

克子:福子は仕事続けないとあかんでしょ。まだ立花さんは働けないんやから。

福子:でも お国は産めよ増やせよって。

克子:せやから そうなったら お母さんに手伝うてもらうしかないやない。お金のことも 立花さんの体のことも 子育てのことも ぜ~んぶ お母さんに納得してもらわな 結婚は無理よ。

福子:克子姉ちゃん 応援してくれてるんでしょ。

克子:そうよ。

福子:そしたら お母さんやなくて 克子姉ちゃんが手伝うてよ。

克子:それは無理。

福子:何で?

福子:忠彦さん…赤紙が来たんですか。

忠彦:ああ。10日後には入隊や。

福子:おめでとうございます。

忠彦:それまでに この絵を完成させないと。僕は売れへん絵ばっかり描いてる変人やと思われてるけど全くもって平気や。僕には克子がいる。福ちゃんには立花さんがいる。 そやから もっと幸せになってもええんやで。世の中がどうなろうとも人生は一度きりや。

福子:はい。

●今井家

真一:お義母様には本当にお世話になりました。ありがとうございました。

鈴:ご無事に帰ってこられることを お祈りいたします。

真一:お義母様もお達者で。

鈴:はい。

真一:福ちゃんの幸せも願っております。僕にとって 咲と夫婦になれたことは…人生で最高の幸せでしたから。

そして ついにその日が来ました。

萬平:今日はお願いがあって参りました。

鈴:何でしょう。

萬平:僕は会社を立て直して新しい商品を作ります。将来 決して食うに困ることはないと思います。福子さんと 結婚させ… さ… させて下さい。お願いします。

福子:お母さん。

鈴:私が駄目だと言ったら諦めて下さるんですか。

萬平:いえ 何度でも来ます。お許しを下さるまで諦めません。

福子:私もよ お母さん。

鈴:そしたら こんなん意味ないやないの。

萬平:お母さんのお許しをちゃんともらいたいんです。

福子:お祝いして欲しいの お母さんにも。

鈴:なんて わがまなな…。

福子:分かってます。反対されても結婚する。でも反対してほしくない。

鈴:体は大丈夫なんですか 立花さん。

萬平:まだ以前ほどには戻ってませんが… でも大丈夫です。

鈴:そしたら 赤紙が来ても ちゃんと働きができますね。

萬平:はい。

鈴:戦争から帰ってきてからでは駄目なの?

福子:駄目!

鈴:あなたに聞いてるんやありません。

萬平:僕は憲兵隊の牢の中で 何が何でも生き抜いてやると誓いました。生き抜いて福子さんと共に人生を歩むんだと。戦争が終わるまで待つことは僕にはとてもできません。

福子:お母さん。

(ため息)

鈴:こんなことになるなんて…。ふつつかな娘ですがよろしくお願いします。気持ちよく認めてあげるわ。

福子:そしたら そんな怖い顔しないでよ。

萬平:ありがとうございます お母さん! 必ず福子さんを幸せにします。

福子:ありがとうございます!

鈴:約束よ 立花さん。いえ 萬平さん。

萬平:はい!

福子:お母さん?

鈴:うれし泣きよ。

福子:ほんまに?

鈴:ほんまです…。

鈴さんの涙が本当の本当のうれし泣きだったかどうかは分かりません。

萬平:今日から萬平 息子です!ハハハハハハ。

でも 萬平さんと福ちゃんは 晴れて結婚式を迎えることができたのです。

●大阪東洋ホテル中庭

恵:きれいよ 今井さん。

大前田:皆さん 笑顔ですよ。

野呂:よかったなあ…。

カメラマン:そちらの男性 ちょっと前 出過ぎですよ。

世良:僕?

カメラマン:そうです そうです。 新郎新婦さん もっとうれしそうな顔して。

萬平:あっ はい。

カメラマン:そちらの男性 立ち上がって下さい。

牧:立ってます。

タカ:お父さんもここにおったらよかったのに。

吉乃:咲おばちゃんや真一おじちゃんも。

鈴:はよして~!笑顔は疲れる。

カメラマン:さ いきますよ!

克子:重之 鼻ほじらない。

(笑い声)

この時から 萬平さんと福ちゃんの反乱万丈の人生が始まったのでした。

スポンサーリンク


●字幕を追って書いておりますが、100%完全ではありませんので、どうかご容赦下さい。

まんぷくネタバレあらすじと感想を最終回まで!キャスト紹介と人物相関図も
朝ドラ「まんぷく」ネタバレあらすじイメージ画像

朝ドラ総選挙(第1回)「ゲゲゲの女房」から「半分青い」まで投票実施中
朝ドラ総選挙(第1回)

スポンサーリンク



LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。