まんぷく(24話10月27日)萬平は2度目の召集令状で入隊するがすぐに帰される

朝ドラ「まんぷく」24話、2度目の召集令状(赤紙)が来て入隊するも、体の不調でその日のうちに帰された萬平。そして米軍機による機銃掃射…。

あんな病気になって…こんな体で…。赤紙が来たのに また…。みんなお国のために働いてるのに それなのに僕は…!クソ~ッ!

と自暴自棄になるのもよく分かる話で、次週は終戦で上郡黒竹村とはさようなら。

村の子どもたちの中で、年長者の哲二を演じていた屋島昂太クンは、劇団ひまわり大阪所属の子役さん。

2013年の朝ドラ「ごちそうさん」で、め以子の小学校時代の同級生・源ちゃんを演じていました。あの泉源太( 和田正人さん)の子供時代ですよ、奥さん。

ということで、昭和20年21年頃の朝ドラの年表史を作るべく、この週末は無い脳みそをフル回転でございます&よい休日をお過ごしくださいませ。

スポンサーリンク


まんぷく(24話10月27日)あらすじとセリフ

黒竹村役場・兵事係:おめでとうございます。招集令状です。

福子:えっ? どうしたんですか?

斎藤医師:腹膜炎かぁしらんなあ。

福子:それは大変な病気なんですか?

斎藤医師:最悪の場合は… あっ。

福子:萬平さん?

鈴:しっかりして!

鈴:萬平さんを助けて…!

鈴:明日もお百度参りしてくるわ。

福子:ありがとう お母さん。萬平さんのために。

鈴:あなたのためよ。はあ…私はもう寝ます。

萬平:福子。福子。

福子:萬平さん。

鈴:ん? あっ…ああ…。

斎藤医師:山ぁ越えたなあ。もう大丈夫でしょう。

福子:萬平さん。

斎藤医師:しゃあけど もうしばらくは安静にしていてくれにゃいかんでえ。

福子:しばらくというのは?

斎藤医師:ひとつきか ふたつき。

鈴:ありがとうございました 先生。

斎藤医師:おかあはんのお百度参りが効いたんじゃが。

福子:そう。お母さん 萬平さんのためにお百度参りしてくれたんよ。

鈴:だから それは…私は昔の人ですから。

八重:萬平ちゃん。

福子:あっ。

権三:目ぇ覚ましたて ほんまかえ。

八重:ああ!

哲二:おっちゃん!

文:おっちゃん!

萬平:ありがとうございます。

鈴:えっ?

萬平:ありがとうございます。

(笑い声)

萬平:お義母さんは?

福子:寝てます。

萬平:ああ… やっぱり うまいな。久しぶりに米を食べたよ。

福子:大阪と違って こっちにはお米があるんですね。

萬平:ごちそうさま。

福子:はい。どうしたんですか?

萬平:え…。

福子:命が助かったのに 萬平さん うれしそうに見えへん。

萬平:目を覚ます前に 夢を見ていたんだ。

福子:夢?

萬平:川のほとりに立っていて その川を渡ろうとしていたんだ。

福子:誰が。

萬平:僕だよ。

福子:それは さんずの川?

萬平:そしたら 向こう岸にお義母さんが立ってたんだ。

福子:萬平さんのお母さん?

萬平:いや… 福子のお母さん。「こっちに来ちゃ駄目よ」って叱られて…。「はい」って引き返したら 目が覚めた。

福子:お母さんが さんずの川の向こうに?

萬平:いや さんずの川かどうかは分からない。

福子:それは絶対 さんずの川です。

萬平:やっぱり お義母さんが僕を助けてくれたのかな。お礼を言った方がいいのかどうか迷ってたんだ。

福子:えっ いや… 言わない方がええと思います 絶対!

萬平:そうか。

福子:それで うれしそうにできなかったんですか?

萬平:ああ…。

福子:ええっ! 変な人。フフ。

福子:ため息やめて お母さん。

鈴:だって…。

福子:しかたないでしょ もう。

(ため息)

腹膜炎で倒れて数日後。2度目の赤紙が来た萬平さんは入隊しました。でも またその日のうちに帰されてしまったのです。

福子:萬平さん。少し外を歩きませんか。お散歩。

福子:今が一年で一番ええ季節ですね。

萬平:そうだな。

福子:日本が戦争してるのがうそみたい。

八重:萬平ちゃん。もう べっちょないんか?

萬平:はい。

福子:そうです。

権三:萬平はん 元気になったんやなあ。

萬平:ありがとうございます。

哲二:おっちゃん!

五郎:おっちゃんや!

子どもたち:おっちゃん!おっちゃん!

ミヨ子:もう病気治ったったん?

福子:治ったんよ。でもまだ元気が出ないの。

篤:病み上がりっていうんやな それ。

文:はよう ようなってな。

五郎:また魚とりしようでえ。

哲二:またしような おっちゃん。

萬平:そうだな。

権三:あっ!

八重:えっ?

権三:あれ!

萬平:みんな隠れろ~!

(銃声)

萬平:みんな 大丈夫か!頭上げろ!

福子:もう大丈夫よ。

権三:みんな べっちょないか。

八重:大丈夫?

萬平:五郎は?

福子:えっ…?

哲二:五郎?

萬平:五郎!

福子:五郎君!

五郎:ここ おんで。

福子:大丈夫?あ~ よかった。

鈴:今のは何!? 福子!

福子:米軍の戦闘機が!

萬平:うわあ~っ!

福子:えっ?

萬平:ああ…。うわあ~っ!

福子:萬平さん?

哲二:おっちゃん!

福子:撃たれたんですか?

鈴:ケガしたの?

権三:どがいしたんなら!

萬平:畜生!畜生~!クソ!クソ!クソ!クソ~!ああ~っ!

福子:萬平さん…。

(泣き声)

鈴:どうしたの?

萬平:情けない… 畜生!情けない!ああ…。お義母さん… すみません。福子…申し訳ない!僕は何もできない…何もできない!

福子:何が?

萬平:あんな病気になって…こんな体で…。赤紙が来たのに また…。みんなお国のために働いてるのに それなのに僕は…!クソ~ッ!

福子:そんなこと考えんといて!戦争に行かなくても お国の役に立てることはきっとあります。私は萬平さんに生きていてほしい。誰に何と言われようと あなたには生きていてほしいの!

鈴:しかたないやないの。体を壊してしまったんやから。福子の言うとおり。ほかにも お国の役に立てることはあります。

権三:せや!

八重:せやで 萬平ちゃん。

ミヨ子:せやがな おっちゃん。

福子:帰りましょ 萬平さん。

萬平:僕に できること…。

福子:大丈夫。私が見つけてあげます。

スポンサーリンク


●字幕を追って書いておりますが、100%完全ではありませんので、どうかご容赦下さい。

まんぷくネタバレあらすじと感想を最終回まで!キャスト紹介と人物相関図も
朝ドラ「まんぷく」ネタバレあらすじイメージ画像

朝ドラ総選挙(第1回)「ゲゲゲの女房」から「半分青い」まで投票実施中
朝ドラ総選挙(第1回)

スポンサーリンク



LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。