まんぷく(32話11月6日)赤穂で鹹水煎熬と塩作りを学び、留め袖500円

朝ドラまんぷく32話、清香軒のラーメンから塩作りを思い立ち、早速、赤穂に塩作りを学びに行く萬平と神部。

鹹水(かんすい)煎熬(せんごう)を含めて、親切に教えてくれる赤穂の塩職人は、なんていい人たちなんだろうと、演じていた岡 大作さん山本直匡さんに拍手。

そして、地主の水島賢作(松木賢三)もいい人そうで、これならハナちゃんと結婚したことを許そうと思えた呉城久美ちゃんファンの独り言。

で、どこかで見た顔だと思ったら、「べっぴんさん」近江坂東家の長男じゃありませんか。坂東長太郎(本田博太郎)の長男で、跡継ぎの肇。脇がいいとドラマが締まると書いて、また明日。

朝ドラまんぷく(32話11月6日)あらすじとセリフ

●清香軒

萬平:あの鉄板で塩を作れないか。塩といえば赤穂。神部君 明日 早速 赤穂に行こう。

神部:明日?

鈴:行ってどうするのよ。

萬平:塩作りを勉強しに行くんですよ。

(汽笛)

●汽車の中

神部:萬平さんが言うには 要するに 熱々の鉄板に海水をかけて 水が蒸発すれば塩が残る。

萬平:そうだ 神部君。さすが大阪帝大卒。

神部:ありがとうございます。せやけど そんな簡単に塩が出来るんでしょうか?

萬平:まあ 出来ないだろうな。

神部:えっ?

萬平:神部君 だから赤穂に行くんだ。江戸時代から塩が作られていた所だぞ。

●泉大津・ご近所回り

福子:立花でございます。

ご婦人:ああ あの陸軍倉庫やった…。

鈴:どうぞよろしくお願いいたします。

ご婦人:こちらこそ。

福子:あっ それで… これを。

ご婦人:まあ そんなご丁寧に。

福子:いえ あっ あの… お米と交換して頂けないでしょうか。

ご婦人:はいはい あの海沿いの家に。

鈴:はい。

福子:それでですね… お母さん。

鈴:あっ はい。あの この着物と何か食べ物を交換して頂けないでしょうか。

鈴:もう嫌。まるで物乞いやわ。食べ物くれ 食べ物くれって情けない。

福子:みんな当たり前にやってることよ。

鈴:私は武士の娘ですよ。

福子:あっ そこかしら ハナちゃんの家。

鈴:はあ…。

●泉大津・地主の家

賢作:よう泉大津に来てくれたのう。福子さんのことは 嫁からよう聞いております。

福子:ほんまにかわいい。

鈴:そちらさんは 泉大津の地主さんやそうで。

賢作:地主は私の父です。昔からここに住んでるもんで。

鈴:地主の息子さんと一緒になられたのね。お子さんもいらっしゃってお幸せなこと。

ハナ:ありがとうございます。

福子:いないないばあ~!

鈴:もう「ばあ!」やないでしょ。

福子:ばあ~!

鈴:私も早く孫の顔を見せてもらいたいんですけど。

賢作:子は授かりもんですから。

福子:そうですよねえ。

ハナ:今日はお母さんと挨拶回り?

福子:そう。着物と食べ物を交換してもらってるんよ。

鈴:お恥ずかしい話で。

賢作:いえ。是非 私どもにも見せてくれんかの。

福子:はい。とっておきのものを残しておきました。唐織の帯です。

ハナ:きれい。

賢作:これは上等や。

鈴:私の祖母から母へ私へと受け継がれたものです。

賢作:300円で買いましょう。

鈴:えっ?

賢作:お金もご入り用でしょう。300円では安すぎますか?

鈴:あっ いいえ。

福子:ありがとうございます。ありがとう ハナちゃん。

ハナ:ええの ええの 福ちゃんは親友やもん。

●赤穂

萬平さんたちが赤穂に着いたのはその日の昼過ぎでした。

萬平:入浜式塩田。

職人:昔からのやり方やけえ。

神部:入るに浜で 入浜ですね。

萬平:具体的にはどういうやり方を? 海水1リットルから30グラムの塩。

職人:そがいなもんだね。

神部:つまり 海水の塩分は3%。

職人:でも 簡単に塩は取れんよ。

萬平:手順を教えてもらえませんか。

職人:どうぞ。

萬平:あっ どうも。

神部:かんすいとは どういう字を?

職人:どがいに言うたらあ… 鹹…。

萬平:大阪帝大卒だろ。

神部:かんすいなんか聞いたことないです。

萬平:漢字はこちらで調べます。とにかく その鹹水という塩分濃度の高い液体を作るわけですね。

職人:せぇから 塩にしていくのが煎熬(せんごう)。

神部:それは どういう漢字を…。

萬平:その作業を見せて頂けませんか。

●立花家

福子:はあ~ 300円。

鈴:ハナちゃんのおうちは お金持ちなのね。

福子:地主さんやもの。

鈴:それに比べて あなたの旦那様はどうしていくつもりなのかしら。

福子:塩を作るって言うてるやない。

鈴:塩を作ってどうするの?清香軒さんに差し上げて ラーメンをおいしくしてもらうの?

福子:それだけや…。

鈴:ご近所に配って 食べ物と交換するわけ?

福子:分かりません。

鈴:分からない?

福子:はい。

鈴:自分の旦那が何を考えているのか分からない。

福子:そやけど 萬平さんは発明家ですよ。

鈴:だから?

福子:きっと何か先が見えてるんよ。

鈴:行き当たりばったりで生きてるとしか思えない。

福子:私は萬平さんを信じてます。お母さんも私たちの結婚を許したんやから腹をくくって下さい。

鈴:腹をくくるって…。

福子:どっしり構えるのが武士の娘やないんですか。

(机をたたく音)

鈴:暮らしはどうするの。明日もあさっても食べていかないといけないのよ 私たちは。

福子:ハナちゃんの旦那様が ええ着物があったら買うって言うてましたよね。お母さん まだ持ってるでしょう。

鈴:持ってません。

福子:まだ 隠してるでしょう。

鈴:隠してない。

神部:ただいま戻りました。

福子:お帰りなさいませ。

萬平:ただいま。

鈴:赤穂はどうでした。

神部:大変 勉強になりました。

福子:ごはん出来てましよ。

神部:ありがとうございます。お昼 食べてないんです 僕ら。

萬平:その前に神部君 倉庫だ。

神部:えっ?

萬平:行こう。

神部:えっ…。

鈴:ちょっ…。

福子:ごはんはどうするんですか!

萬平:先に食べててくれ。

萬平と神部:せ~の…。

萬平:ああ… 今日はきれいな夕焼けだったから 明日はきっと晴れるだろうな。

神部:ええ陽気になるかもしれませんね。

萬平:早速 実験ができるぞ。

神部:実験?

(おなかが鳴る音)

萬平:鉄板を置く土台と海水がこぼれないように こう 返しを作っておこう。

神部:返しですか。

(おなかが鳴る音)

萬平:堤防だよ。

(おなかが鳴る音)

神部:萬平さんも おなかすいてるんや。

萬平:今日のうちに作るぞ。

神部:はい。

鈴:先に食べろって言うてたんやから 食べましょう。

福子:萬平さんたちは頑張ってるのに?

鈴:親をないがしろにしてるわ。

福子:えっ。

鈴:旦那の肩ばっかり持って。

福子:お母さんが自分で来るって言うたんやない。私たちと一緒に泉大津に来るって。

鈴:そんなこと言うたって あなたしか頼れないんやもの。家は焼けたし 克子の家にはいられないし。咲はもう夢枕に立ってくれないし…。私のわがままも 少しくらい聞いてくれたっていいやない。

福子:分かりました。食べましょう。

鈴:いいの?

福子:こんくらいのことで 萬平さんは怒ったりしません。

鈴:頂きます。ああ~。

福子:お母さん。私と萬平さんの結婚式の時 きれいな留め袖 着てたわよね。あれはどこに行ったん?

萬平さんたちの予想どおり 次の日は青空が広がりました。5月なのに 真夏のような陽気。

神部:後ろ 気をつけて下さい。

萬平:よし。

神部:置きますよ。

萬平:ああ ゆっくりな。

神部:あ~!

萬平:ああ よし ぴったりだ。

神部:こっちもぴったりです。

萬平:神部君 でかしたぞ。ハハハハ!

神部:ありがとうございます。

(海水の汲み取り)

神部:あっつ! もうええやないですか 萬平さん。

神部:蒸発してますかね。

萬平:してるさ。少しずつな。

神部:おっ しょっぱなってます。

萬平:流せ。

神部:はい。これを何べん繰り返すんですか。

萬平:鹹水になるまでだ。

●泉大津・地主の家

ハナ:まあ きれいな留め袖。

賢作:これは ええ。

福子:うちにある中で 一番ええ着物です。ねっ お母さん。

鈴:はい。はあ…。

●立花家・倉庫前

神部:はい。

萬平:よいしょ。

福子:ただいま戻りました。

神部:お帰りなさい 奥様。

萬平:着物は売れたかい。

福子:はい。ハナちゃんの旦那様が500円で買うて下さいました。

神部:500円!?

萬平:よかったな。

福子:はい。今は何を?

萬平:煎熬だよ。

福子:せんごう?

神部:あの鉄板の上を何べんも流して 水分を蒸発させて 塩分濃度が濃くなった海水を更に煮詰めて塩の花を作るんです。

福子:塩の花?

鈴:はあ~。

福子:あっ…。

神部:萬平さん。

萬平:塩の花だ。

鈴:私の留め袖が…。

福子:お母さん!来て!お母さん!

萬平:あとは こうやって にがりを落としていく。

神部:にがりというのは 最後に残った水分です。

神部:出来たんですか。

萬平:出来た。

鈴:これが塩?

福子:なめてもいいですか?

萬平:ああ。ん~!

神部:ああ しょっぱ!

福子:あっ 塩や!塩です!お母さんもなめてみて。

鈴:茶色いわ。

萬平:鉄板の鉄が混ざってるだけですよ。

神部:塩が出来た!

福子:萬平さん!

鈴:でも茶色い。

萬平:やったぞ~!

福子:しょっぱ~い!

鈴:茶色い。

スポンサーリンク


●字幕を追って書いておりますが、100%完全ではありませんので、どうかご容赦下さい。

まんぷくネタバレあらすじと感想を最終回まで!キャスト紹介と人物相関図も
朝ドラ「まんぷく」ネタバレあらすじ

朝ドラ総選挙(第1回)「ゲゲゲの女房」から「半分青い」まで投票実施中
朝ドラ総選挙(第1回)

スポンサーリンク



LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。