まんぷく(49話11月26日)ダネイホン開発スタート。萬平は子育て参加せず…

朝ドラまんぷく49話、長男・源ちゃんは生まれて子育ては福ちゃんに任せっきりの萬平。

源 お前はどう思う?ビタミンEは お茶にも とうがらしにも小麦粉にも入っているんだ。どれを使ったらいいかな。お父さんはな みんなが幸せになるようなものを作りたいんだ。 世の中には お前のような赤ん坊で 栄養が足りてない子たちがたくさんいるんだぞ。大人だって 栄養失調で困ってる人たちが たくさんいるんだ。みんながダネイホンを食べて 元気になってくれたら こんなにうれしいことはないよな。そうだろ 源。

「まんぷく」で、初めて長いセリフが飛び出し、それが仕事を理由に子育て放棄を堂々と宣言する内容とは…。

昔も今も旦那たちの主張は独り善がりだぞ~!と叫んで、世の奥様方のために書き続けるまんぷくのセリフであります&今週もよろしくお願いいたします。

まんぷく塩軍団(たちばな塩業)キャスト一覧。年齢身長と公式プロフィール

朝ドラまんぷく(49話11月26日)あらすじとセリフ

福子:萬平さんが考えてる栄養食品というのは食べ物ですか 飲み物ですか。

萬平:とにかく みんなが手軽に食べられるようなものにしたいんだ。

福子:パンに塗るようなものはどうでしょう。

近江谷:動物性たんぱく質を何からとるか。

神部:捕まえました!

鈴:ガマガエルが爆発した!? あなたの旦那は やっぱり山師やわ。

萬平:でも僕はやめない。世の中の栄養失調で苦しんでいる人たちのために 必ず新しい食品を作る!

福子:はい!

鈴:はいやない!

●香田家

克子:ダネイホン?

タカ:ドイツ語で栄養って意味やって。ほんまは ディーエアネールング っていう発音なにゃけど それやと難しいから ディーエアネールング ディアネーフン ディネイフン ダネイホン。

忠彦:ちょっと無理あるなあ。

克子:それが萬平さんたちが作ろうとしてる 栄養食品?

タカ:神部さんも一緒に頑張ってるんよ。

忠彦:神部?

タカ:せやけど ガマガエルをお鍋で煮込んで大失敗。

克子:ガマガエル?

●たちばな栄養食品研究室

萬平:やっぱり ガマガエルは駄目だ。これは食用にはいいが 栄養食品の原料としては まるで役に立たない。

神部:女や子どもは気味悪がるしなあ。

岡:動物性タンパク質は牛や豚の肉からとるのが一番ええんやろ。

大和田:せやけど 肉は値が高い。

倉永:手に入りにくいですしね。

近江谷:牛の骨を使うというのは どうでしょう。

萬平:牛の骨?

近江谷:骨髄にはタンパク質だけでなく ビタミンAとビタミンDも含まれていますよ。

萬平:それはいい!

神部:一石三鳥や。

岡:骨ならタダで手に入るど。

大和田:さすが近江谷先生や。

(笑い声)

楽しそうな萬平さんたち。でも 周りの人たちが 少しずつギクシャクしてきたことに 萬平さんは気が付いていませんでした。 

高木:何や 楽しそうやなあ。

堺:社長はもう あっちばっかりですな。

森本:うちは塩屋じゃないんか。

鈴:うれしくないのかしらね。あなたのお父さん。初めての子やっていうのに 顔も見に来ない。

福子:しかたないでしょ。

鈴:毎晩毎晩 研究室に閉じこもって。ねえ どうかしてるわ。

福子:萬平さんは 仕事になると夢中になる人なんよ。

福子:源ちゃん。

萬平:寝たのか。

福子:ちょうど今。

萬平:ああ かわいいな。

福子:今日 寝返りを打ったんですよ 初めて。

萬平:大きくなれよ 源。牛の骨は どこで手に入るんだろうな。やっぱり肉屋かな。

福子:源にお肉を食べさせるのは まだ早いですよ。

萬平:骨だよ。骨髄。ダネイホンの原料だ。近くに市場はないしなあ。

福子:清香軒さんに相談してみたらどうですか?

萬平:ああ そうか。

●清香軒

竹春:はいよ。

神部:おお~。これはええ。

まさの:何に使うん 牛の骨なんぞ。

神部:ダネイホンや。おおきに。

倉永:おおきに。

竹春:ダ… ダネイホン?

まさの:シ~ッ!

●たちばな栄養食品研究室

萬平:じゃあ 蓋をしっかり閉めて 火をつけよう。

神部:はい。

萬平:よし ここから10時間煮込むぞ。

はい。

堀:なして こがん暑かとや。

小松原:社長 全然こっち来えへんな。

長久保:わしらに任せっきりでなあ。

野村:塩には興味なくなったんとちゃうか。

(鈴と克子の電話)

克子:私に分かるわけないでしょ 萬平さんが何考えてるかやなんて。

鈴:ガマガエルは失敗や言うて 今は牛の骨煮込んでるみたいよ。

克子:それが栄養食品なん? ダネイホンとかいう。

鈴:知りません。私に言わせれば 子どもの遊びよ。

克子:お金はどうしたん。いろいろかかるでしょ。

鈴:商工会の会長から3万円 投資してもらったの。でも無駄遣いもいいとこ。

克子:萬平さんって変わってんのね。

●香田家

タカ:ただいま お父さん。

忠彦:タカ 待ちなさい。

タカ:はい。

忠彦:ちょっと こっち来なさい。

タカ:はい。

忠彦:近頃 お前は神部君の話をようするけど 何かあったんか。

タカ:何かって?

忠彦:せやから 神部君と…仲ようなったとか。

タカ:仲ようなったら いけないの?

忠彦:彼はお前より10も年上やぞ。

タカ:知ってます。

忠彦:それにもともと 彼はうちに泥棒に入ったんや。

タカ:そうです。

忠彦:そうですやない。

タカ:あの時はしかたなかったんやって お父さんも知ってるでしょ。神部さんはすごくええ人よ。頭もようて 優しくて。

忠彦:やっぱり お前たち…。

タカ:お父さんが思てるようなことは何もありません。せやけど…。

忠彦:せやけど?

タカ:お父さんは画家やない。普通の人とは違うんでしょ。 そんなこと気にせえへんと思ってた。

忠彦:そんなこと?

タカ:神部さんが泥棒でも 別にええやない。

忠彦:泥棒は ようないやろ!

●立花家

ハナ:ごめんください。

福子:はい。あっ ハナちゃん!玉恵ちゃんも。

ハナ:久しぶり 福ちゃん。

ハナ:かわいいなあ。目の中に入れても痛くないんやないの 萬平さんは。

福子:萬平さん… そうね。

ハナ;どうしたん 福ちゃん。

福子:ん?

ハナ:萬平さんのこと 何かあるんでしょ。女学校からの付き合いよ 私たち。

福子:ん~… 男の人は奥さんに任せっきりにするやない 子育ては。

ハナ:うん。

福子:せやけど 何でやろう 萬平さんはそうやないと思てた。仕事場はうちの隣やのに 全然 源の顔 見に来てくれへんの。

ハナ:そういうこと…。

福子:仕事となると夢中になるから 萬平さんは。その性格は分かってるから邪魔はしたくないんやけど。

ハナ:福ちゃん 無理に我慢しなくてもええと思うよ。

福子:いや~… でも今は 新しい商品を開発してる一番大事な時やから。萬平さんかて 悪気があって そうしてるんやないって 分かってるもん 私。

ハナ:せやけど…。

鈴:ハナちゃん。

ハナ:お邪魔してます。

鈴:いらっしゃい。いつ来たの。

ハナ:ついさっきです。

鈴:そう。いつぞやは 旦那様からたくさんお金を貸して頂いてありがとうございました。本当に助かったわ あの時は。

ハナ:いえいえ。すぐに全額 きちんと返して下さったんで うちの主人の方が驚いてます。萬平さんはすごいって。

鈴:ああ…。

ハナ:たちばな塩業を軌道に乗せて また新しい商品 作ってらっしゃるんでしょう。会社がどんどん大きくなっていきますね。

鈴:正直言うて 私は気に入らないの。ガマガエル煮込んで 爆発させる暇があったら 源や福子も もう少し構ってやってほしいわ。

福子:それはええから。

鈴:まともな仕事ならいいけど ダネイホンなんて妙な名前の食べ物 売れるわけないって。

福子:やめて。

鈴:ゆっくりしてって ハナちゃん。今 お茶菓子 持ってくるから。

ハナ:どうぞお構いなく。

鈴:いいから いいから。

ハナ:萬平さんは知らないの?あんなふうに思われてるって。

福子:多分。

ハナ:せやけど お母さんの半分くらいは 言いたいこと言うた方がええかも。

福子:半分って… ん~…。

●たちばな栄養食品研究室

増田:ん? 何や。

佐久間:生臭いにおいしてきたな。

峰岸:また ここや。

萬平:とりあえず ここまで出来た。

岡:しゃあけど このにおいは…。

岡部:たまらんな。

萬平:においよりも栄養だ。この中には タンパク質 ビタミンA ビタミンDが入っている。

倉永:あとはミネラル ビタミンE ビタミンKです。

萬平:ああ。よし まずはミネラルを持ってこい。

大和田:塩ですね。

萬平:ハハハハハハ。じゃあ 更にこれを煮詰めてペースト状にしていくぞ。

はい。

福子:萬平さん。萬平さん。

萬平:お茶 とうがらし 小麦粉 あとビタミンEは…。

福子:萬平さん。

萬平:驚かすなよ。いつからそこにいたんだ。

福子:もう みんな ごはん食べてますよ。

萬平:ああ… 僕はいい。

福子:えっ? 食べないんですか。

萬平:時間がもったいないんだ。

福子:駄目です。

萬平:腹も減ってないんだ。今 出来てるものに ビタミンEとビタミンKを加えれば ダネイホンは完成なんだ。

福子:萬平さん。仕事に一生懸命になるのも分かりますけど 食べないと駄目です。栄養食品を作ろうって人が 栄養失調になったら どうするんですか。

萬平:フッ… ハハハハハ。

福子:冗談で言うてるんやありません。ほんまは私かて いろいろ言いたいことがあるんです。例えば 源ちゃんのことも…。

萬平:源 お前はどう思う?ビタミンEは お茶にも とうがらしにも小麦粉にも入っているんだ。どれを使ったらいいかな。お父さんはな みんなが幸せになるようなものを作りたいんだ。 世の中には お前のような赤ん坊で 栄養が足りてない子たちがたくさんいるんだぞ。大人だって 栄養失調で困ってる人たちが たくさんいるんだ。みんながダネイホンを食べて 元気になってくれたら こんなにうれしいことはないよな。そうだろ 源。

福ちゃんは もう何も言えませんでした。

スポンサーリンク


●字幕を追って書いておりますが、100%完全ではありませんので、どうかご容赦下さい。

まんぷくネタバレあらすじと感想を最終回まで!キャスト紹介と人物相関図も
朝ドラ「まんぷく」ネタバレあらすじ

朝ドラ総選挙(第1回)「ゲゲゲの女房」から「半分青い」まで投票実施中
朝ドラ総選挙(第1回)

スポンサーリンク



LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。