まんぷく(50話11月27日)塩作り組の鬱憤を赤津が福ちゃんに報告するが…

朝ドラまんぷく50話、ダネイホン作りに集中し過ぎて、周りが全く見えない萬平にイライラが募る視聴者一同。

福子:社長はダネイホンに熱中して 自分たちのことを忘れてるって。

萬平:そんなこと。

福子:私もそうやと思いますよ。今のままやと…。

萬平:くだらん!そんな どうでもいいこと いちいち僕に言うな!

福子:萬平さんは社長ですよ!自分のことばっかり考えてたら みんながやる気をなくしてしまいます。

萬平:自分のことばっかり?

福子:私かて そうです。源は初めての子です。熱を出したら心配になるのは当たり前です。それなのに あなたは…。

萬平:医者は大丈夫だって言ったんだろうが。

福子:そういうことやありません! 私たちは夫婦なんやから… 源は私たちの子なんやから。

萬平:もういい!仕事に集中したいんだ!子育てはお前に任せる。

典型的なワンマン社長の言い草で、苦笑するばかりの火曜日の朝。朝ドラ恒例の旦那ボンクラ回を見せつけられると、なぜか肩身が狭いと感じてしまうおじさんの独り言です。

それにしても赤津の働きぶり。塩作り&ダネイホン編が終わっても、鈴さんの手下としてずっと登場願いたい永沼伊久也さんの存在感。

まんぷく塩軍団(たちばな塩業)キャスト一覧。年齢身長と公式プロフィール

朝ドラまんぷく(50話11月27日)あらすじとセリフ

福子:仕事となると夢中になるから 萬平さんは。その性格は分かってるから 邪魔はしたくないんやけど。仕事に一生懸命になるのも分かりますけど 食べないと駄目です。

萬平:だから…。

福子:栄養食品を作ろうって人が 栄養失調になったらどうするんですか。

萬平:みんながダネイホンを食べて 元気になってくれたら こんなうれしいことはないよな。そうだろ 源。

今日は土曜日。タカちゃんが手伝いに来る日です。

(クラクション)

小松原:あっ!

タカ:ありがとうございました。

佐久間:どういたしまして。

小松原:待ってたで タカちゃん。

増田:タカちゃんが来る週末が 俺ら 楽しみなんや。

タカ:私もです。

堀:あれ タカちゃん 髪切ったと?

タカ:切ってません。

神部:タカちゃん。

タカ:神部さん。

神部:おいで。研究室見せたる。

タカ:はい。

神部:ここがダネイホンの研究室や。

タカ:へえ~。

神部:そしてこれがダネイホンや。牛骨を煮込んで煮込んで 塩を加えてるんや。

タカ:生臭いわ。

神部:まだ出来かけや。臭いはこれから なんとかする。

タカ:見た目も何か…。

神部:気色悪いのも なんとかするって。

堀:ダネイオンがどうしたやと。

増田:自慢するほどのもんか。

小松原:調子乗っとんな ダネイホン組は。神部… さん。

堀:神部… さん。

(源の泣き声)

福子:萬平さん。

萬平ああ?

福子:源が少し熱っぽいの。

萬平:えっ?

(源の額に手を当てて)

萬平:そうかな。

福子:熱っぽいわ。

萬平:そのぐらい大丈夫だろう。子どもは熱を出すもんだ。心配だったら病院に行っておいで。

鈴:私も一緒に行くわ。

福子:お母さんはお昼ご飯の支度があるでしょ。

鈴:大丈夫よ。タカと赤津がやってくれるから。

福子:私一人で行ってきます。

鈴:源ちゃんが大変な病気やったらどうするの。

福子:もう縁起でもないこと言わんといて。

鈴:源ちゃん…。

赤津:大奥様。塩作り組が文句言うてます。

鈴:塩作り組?

赤津:はい。塩を作ってる森本や小松原たちが ひがんでるんです。ダネイホン組が社長にひいきされとる言うて。

鈴:あなたがなんとかしなさい。

赤津:そんな…。

●たちばな栄養食品研究室

萬平:近江谷先生と相談して ビタミンEは菜種油 ビタミンKはワカメからとることにした。

大和田:菜種油とワカメ。

倉永:菜種油は安しなあ。

神部:ワカメはそこの海からとってきたらええ。

岡:よっしゃ 早速集めよか。

倉永:ほんなら 僕 油買うてきます。

神部:ああ 俺も行くわ。

大和田:わいはワカメとってくるわ。

●闇市

神部:ないなあ。あっ あった。1升で150円か。

倉永:あっ…。もう少し まけんかいな。

闇業者:勘弁してもらえないですか。

倉永:いや 高すぎますって これは。

闇業者:なめたこと言うてんちゃうぞ!

神部:待って下さい 待って下さい。

闇業者:おい!お前 いちびっっとんのか こら!

●泉大津の海辺

岡:こんくらいでええやろ。

大和田:せやな。

岡:行こうか。

大和田:行こう。 よう とれたな。

岡:うまくいくかなあ。

大和田:いくわ。

森本:のう あれがあいつらの仕事なんか。

高木:海水浴できて ええのう。

長久保:わしらは こんなきっつい思いしてんのに。

野村:不公平や。

●たちばな栄養食品研究室

萬平:ああ そのぐらいでいいだろう。

神部:はい。

岡:おい ワカメの方はどうや。

倉永:もうちょっとすり潰さんと。

大和田:ペースト状にならん。

タカ:萬平おじちゃん 電話です。世良さんから。

萬平:世良さん?何だ。続けてくれ。

一同:はい。

タカ:今は何をしているんですか。

神部:すり潰したワカメをこれから混ぜるんや。もう少しで出来上がるぞ ダネイホン。

タカ:楽しみ。

(世良と萬平の電話)

世良:栄養食品?

萬平:そうです。ペースト状にしてパンに塗って食べられるように。

世良:立花君  そんなもん売れるわけないやないか。

萬平:でも世の中には 栄養失調で困ってる人たちが大勢いるんですよ。

世良:そら 腹を減らしとるからや。そんなもん買う金があったら 食いもん買うやろ 誰かて。

萬平:でも ダネイホンにはビタミンAとタンパク質とが…。

世良:金を出しとるんは僕らやぞ。三田村会長と僕が投資した3万1500円。そんな訳の分からんもんに使われたら 1円も戻ってけえへん。

萬平:売れます 絶対に。

世良:売れへん。

萬平:売れます!

(電話を切る音)

世良:何や!

萬平:売れないわけがない!

福子:萬平さん。

萬平:医者に行ってきたのか。

福子:はい。

(電話の呼び出し音)

萬平:たちばな塩業です。

世良:立花君。

萬平:必ず売れます!

(電話を切る音)

萬平:どうだった。

福子:先生からは心配ないと言われました。子どもには ようあることやって。

萬平:僕が言ったとおりじゃないか。

(泣き声)

鈴:やぶ医者やないの その先生。

福子:シ~ッ。源が起きる。

鈴:もし 怖い病気やったら どうするのよ。

福子:そんなこと言うたって 大丈夫って言われたんやから。

鈴:まだ熱があるんやない。源ちゃん…。頭… 頭冷やすもん持ってくるわ。

福子:ありがとう。

(ため息)

●たちばな塩業・台所

高木:足りへん?

赤津:もっと ぎょうさん釣ってきてくれ。

堺:僕ら 塩作りで毎日疲れてますねん。

野村:釣れへん日かて ありまんねん。

赤津:それは分かっとるけど。

堺:神部たちにやらせて下さいよ。ダネイホン作ってる連中に。

野村:そうや。あいつら 楽してるんやから!

赤津:言われへんがな。ダネイホンは社長が肝煎りで作ってはるんやから。

高木:分かりました。魚とってきたらえんでしょ。

赤津:そうや。

堺:高木さん?

高木:ええねん どけ。

野村:なんで わいらが。

●たちばな塩業・事務所

福子:分かりました。はい ありがとうございます。赤津さん。

赤津:専売局ですか。

福子:うちの塩が欲しいんやて。

赤津:せやけど 塩作り組の鬱憤は めちゃくちゃたまってます。

福子:えっ?

●たちばな栄養食品研究室

神部:出来ましたね。

萬平:ああ。

神部:ダネイホンの完成や。

萬平:試食してみよう。

神部:はい。

神部:これは…。

岡:あんまり…。

倉永:おいしないです。

萬平:そうでもない。

大和田:まずいです。

萬平:そんなことはない!

大和田:まずいです。

岡:売れませんで。

萬平:やってみなきゃ分かんないだろ!

(足音)

福子:萬平さん。

萬平:何だ。

福子:源が起きます。

(ため息)

福子:何かあったんですか。

萬平:福子には関係ない。

福子:ダネイホンがうまく出来なかったですか。最初っから 思ったとおりにはなりませんよ。そやけど 萬平さんなら きっと最後にはいいものが出来ます。お塩の時かて そうやったやないですか。

(ため息)

回想ハナ:せやけど お母さんの半分くらいは 言いたいこと言うた方がええかも。

福子:萬平さん 仕事に一生懸命になるのは分かりますけど 周りの人たちのことも考えてあげて下さい。

萬平:えっ?

福子:お塩を作ってる人たちが 森本さんや小松原君たちが 不満をためてるそうです。

萬平:不満?

福子:社長はダネイホンに熱中して 自分たちのことを忘れてるって。

萬平:そんなこと。

福子:私もそうやと思いますよ。今のままやと…。

萬平:くだらん!そんな どうでもいいこと いちいち僕に言うな!

福子:萬平さんは社長ですよ!自分のことばっかり考えてたら みんながやる気をなくしてしまいます。

萬平:自分のことばっかり?

福子:私かて そうです。源は初めての子です。熱を出したら心配になるのは当たり前です。それなのに あなたは…。

萬平:医者は大丈夫だって言ったんだろうが。

福子:そういうことやありません! 私たちは夫婦なんやから… 源は私たちの子なんやから。

萬平:もういい!仕事に集中したいんだ!子育てはお前に任せる。

(源の泣き声)

福子:ごめんね…ごめんなさい。

●たちばな塩業・台所

鈴:夫婦ゲンカ?

タカ:萬平おじちゃんがどなって 福子おばちゃんがどなり返して。

鈴:そう どなり返したの。あ~!旦那様 旦那様って あの人を調子に乗らせたら駄目なのよ!

赤津:危なっ!

鈴:ああ やっと私が正しいって分かったのね 福子は。

タカ:おばあちゃん。

こんな時に ろくなことは起こりません。

堺:重いのう これ。

高木:いっぺんに ぎょうさんの魚をとるとっておきの方法があるんや。

野村:とっておき?

高木:ああ。昨日 ここの掃除した時に 見つけたんや。

堺:えっ!

野村:何ですか これ。

高木:驚くなよ~。

堺:おっ!

野村:し… 手りゅう…。

高木:ここやったら バレへんやろ。

野村:はい。

堺:高木さん。

(爆発音)

堺:あっ!魚や!

野村:どんどん浮かび上がってくる!

高木:作戦大成功や!行くぞ!

これが後に 大変な事件につながっていくとは…。福ちゃんも萬平さんも 誰も想像さえしていませんでした。

スポンサーリンク


●字幕を追って書いておりますが、100%完全ではありませんので、どうかご容赦下さい。

まんぷくネタバレあらすじと感想を最終回まで!キャスト紹介と人物相関図も
朝ドラ「まんぷく」ネタバレあらすじ

朝ドラ総選挙(第1回)「ゲゲゲの女房」から「半分青い」まで投票実施中
朝ドラ総選挙(第1回)

スポンサーリンク



LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。