まんぷく(59話12月7日)神部との結婚を許す忠彦と、源義経を語る鈴さん

朝ドラまんぷく59話、進駐軍に捕まった神部を慕う娘のタカちゃんを想い、その結婚を唐突に認めてしまった忠彦父ちゃん。

なにをそんなに急ぐのか?という目付きの克子さんは、武士の娘の娘。そして、大元の武士の娘である鈴さんは、メイ軍曹の事情聴取に対して、

私は福子をきちんと育ててまいりました。萬平さんは そんな福子が選んだ方です。福子が変な人を選ぶわけがありません。福子は私の娘で 私は武士の娘だからです。源義経は私たちのご先祖様です。

メイ軍曹:マンペイ・タチバナのことを。

もちろん お話しいたします。でもその前に これだけは言うておきたいんです。アメリカ人のあなた様はご存じないでしょう。源義経は幼名を牛若丸と申しまして…。

この続きは、絶対にスピンオフドラマで観てみたいと書いて、明日は晴れて釈放の日です。

朝ドラまんぷく(59話12月7日)あらすじとセリフ

●香田家

克子:ただいま。

タカ:お母さん お帰りなさい。

吉乃:お父さんもお帰りなさい!

忠彦:ただいま。

克子:みんな ええ子にしてた?

3人:うん!

忠彦:お父さんたちが手伝えることがなくなってしもたんや。

克子:お塩も売れなくなって ダネイホンも全部なくなってしもて。たちばな塩業は開店休業。

重之:萬平おじちゃんたちは帰ってけえへんの?

忠彦:分からん。

克子:進駐軍には 日本の法律は通じないんだって。

タカ:神部さんも帰ってこられないの?

忠彦:そんなに神部君のことが好きなんか?

タカ:……。

忠彦:分かった。神部君が帰ってきたら結婚してもええ。

タカ:えっ!

克子:タカはそんなこと言うてないでしょ。

タカ:ほんまに!?

忠彦:ただし 学校を卒業してからやぞ。

タカ:顔 洗てきます。

●進駐軍・雑居房

神部:タカちゃんはどないしてるかなあ。

増田:もう俺らのことは忘れてるんやないですか。

堀:そがんことなかよ。

小松原:タカちゃんは心配してくれてるって。せやけど 僕らのことやない。

神部:タカちゃん…。

堀:クソ。

萬平:君たちは タカちゃんのことが好きなのか。

神部:ええ子やないですか タカちゃんは。

小松原:せやけど 神部さんは10も年が離れてますよ。

神部:関係あらへん。

真一:萬平君と福ちゃんもちょうど 10離れてるもんなあ。

萬平:ああ。

神部:そうなんですか!?

増田:何で神部さんの味方するとですか 社長。

堀:ずるいわ。

真一:大事なことは タカちゃんが誰を選ぶかってことだな。

神部:もう俺に思いを寄せてくれてると思います。

真一:いやいや あの年頃はころころ変わるぞ。

世良:チャーリー お前は日本が嫌いや言うたそうやの。

タナカ:どうでもええやろ。

世良:僕には分かるで。

長久保:世良さん。

世良:戦争の時 日系人は向こうでつらい思いをしたんやろ。親が日本人やいうことを恨んだんやな。

タナカ:やかましい。

世良:せやけどな チャーリー。日本はええ国やで。四季折々の…。

タナカ:黙っとれ ボケ!お前に何が分かるんじゃ。

世良:ボケって何じゃ!人が優しいしてたら。アメリカ人が大阪弁使うな ボケ!

タナカ:何やと…。

世良:何や。

MP:シゲル・カンベ。シゲル・カンベ。

神部:はい。

MP:カモン。

萬平:大丈夫だ。

●進駐軍・取調室

メイ:大阪帝大を卒業してるそうだな。

神部:はい。

メイ:君を彼らと一緒に罰するのはとても惜しい。

神部:え…。

メイ:本当のことを言えば お前だけは許してやる。

神部:本当のこと?

メイ:立花萬平はクーデターを考えてた。あの手榴弾はそのために用意した。ライト? ひと言 そうだと言えばお前はフリーだ。

神部:違います。社長は一切そんなことは考えていません。俺はたちばな塩業の社員1号です。戦争から帰ってきて どこにも帰る場所がなかった俺を 社長と福子さんが助けて下さいました。

メイ:フクコ?

神部:社長の奥様です。

回想福子:(英語で)私の夫は絶対にそんなことはしません!

神部:社長と奥様は 俺の理想の夫婦です。

●たちばな塩業

福子:えっ!

鈴:何?

福子:分かりました。

鈴:悪い知らせ?

福子:事情聴取やて。

鈴:事情聴取?

福子:私とお母さんが いろいろ聞かれるのよ 進駐軍の人に。

鈴:私も!?

福子:私たち次第で萬平さんたちの運命が決まるかも。

鈴:あいたたたた… 痛っ…。

福子:もう おなかが痛いなんて言うてる場合やないでしょ。

福子:(英語で)彼の社員は彼を慕っています。立花萬平が彼らを犯罪に誘うことなど絶対にありえません。私は たちばな塩業の社員として証言します。

●清香軒

まさの:よしよし ええ子やええ子や。

竹春:進駐軍に呼ばれて そのまま鈴さんも福ちゃんも捕まるいうことないやろな。

まさの:怖いこと言わんといて!

(源の泣き声)

竹春:あ~ ごめんな 源ちゃん。

●進駐軍

鈴:どないしよう。また緊張してきた。

福子:武士の娘でしょ お母さん。

鈴:私は武士の娘。

福子:そうよ。うん。

鈴:私は福子をきちんと育ててまいりました。萬平さんは そんな福子が選んだ方です。福子が変な人を選ぶわけがありません。福子は私の娘で 私は武士の娘だからです。源義経は私たちのご先祖様です。

メイ:マンペイ・タチバナのことを。

鈴:もちろん お話しいたします。でもその前に これだけは言うておきたいんです。アメリカ人のあなた様はご存じないでしょう。源義経は幼名を牛若丸と申しまして…。

福子:失礼します。

ビンガム:(英語で)いつから英語を?

福子:え~っと… あっ 英語を始めたのは…。(英語で)子供のころです。

ビンガム:(英語で)家が金持ちなんだな。

福子:イエス ウィー ワー。(英語で)父が生きてた頃は… 亡くなってから貧乏になりました。でも母は勉強を続けなさいと。

ビンガム:(英語で)賢明な母親だ。立花萬平が無実というなら 証拠を示してほしい。

福子:証拠は… ありません。でも…。

ビンガム:でも?

福子:萬平さんは とても忙しい人です。泉大津に来て倉庫にあった鉄板で 塩を作ろうと言いだしました。そして 今の社員たちと出会って みんなで一生懸命頑張って 頑張って 毎月 専売局に納められるようになったんです。そのあと 子どもを産んで体調を崩した私を見て 世の中には栄養失調で苦しんでる人がたくさんいるって…。それで今度は 栄養食品を作ろうと考えました。

ビンガム:ダネイホンか。

福子:そうです。でも それも簡単に出来たわけではありません。悩んで 悩んで 悩んで 悩んで… 悩んでダネイホンを作ったんです。みんなで。せやから みんなは 彼らは…。

(英語で)彼の社員は彼を慕っています。萬平さんが彼らを犯罪に誘うことなど絶対にありえません。私は たちばな塩業の社員として 社長の妻として証言します。立花萬平と社員たちは無実です。

ビンガム:もういい。

福子:萬平さんに会わせて下さい。お願いします。

ビンガム:ノー。

福子:そしたら せめて手紙だけでも…。

ビンガム:(英語で)検閲を通れば渡そう。

福子:お願いします。

タナカ:(英語で)風邪など引かぬよう くれぐれも気をつけてください。

スポンサーリンク


●字幕を追って書いておりますが、100%完全ではありませんので、どうかご容赦下さい。

まんぷくネタバレあらすじと感想を最終回まで!キャスト紹介と人物相関図も
朝ドラ「まんぷく」ネタバレあらすじ

まんぷく塩軍団推しメン投票アンケート実施中!小松原それとも赤津、森本?
NHK朝ドラ「まんぷく」塩軍団総選挙

朝ドラ総選挙(第1回)「ゲゲゲの女房」から「半分青い」まで投票実施中
朝ドラ総選挙(第1回)

スポンサーリンク



LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。