まんぷく(60話12月8日)赤津「大奥様~!」たちばな塩業全社員釈放される

朝ドラまんぷく60話、ビンガム曹長の指示の下、再度行われた手榴弾による魚獲り実証実験。

これが無事に成功し、たちばな塩業全社員が釈放。皆が泉大津に帰ってきたが、世良は大阪住みのはずで、なぜに泉大津までやってくる?という細かい点は割愛しましょう。真一もそうですけど。

で、今回のメインは、やはり福ちゃんの手紙と、赤津の「大奥様~!」と言いながら、鈴さんに駆け寄る乙女な姿。その前には「赤とんぼ」まで歌って、こりゃ本格的に赤津を売り出す気だなと書いて、来週もよろしくお願いいたします。

朝ドラまんぷく(60話12月8日)あらすじとセリフ

萬平:福子から?

(福子からの手紙朗読)

皆さんへ。佐久間さん 赤津さん 長久保さん 大和田さん 神部さん 森本さん 高木さん 峰岸さん 岡さん 野村さん 堺さん 倉永さん 堀さん 小松原さん 増田さん 真一さん 世良さん そして萬平さん。

毎日つらい日々を過ごされていると思います。でも私は 皆さんがもうすぐ帰ってきてくれると信じています。なぜなら 皆さんは何にも悪いことをしてないんだから。

進駐軍の人たちもおんなじ人間です。きっと分かってくれると思います。だから どうか社長を 萬平さんを信じて下さい。たちばな塩業の社員を萬平さんは決して不幸せにはしません。

皆さん 風邪などひかぬよう くれぐれも体には気を付けて下さい。いつもいつも私は皆さんのことを思っています。福子。

神部:奥様…。

真一:福ちゃん…。

世良:優しいのう。

(すすり泣き)

萬平:福子…。

●進駐軍取調室

三田村:大阪商工会の会長 三田村売蔵と申します。

ビンガム:立花たちについての証言とは?

三田村:あなた方 ダネイホンを食したことは?

ビンガム:ノー。

三田村:まあ 決してうまいもんじゃありません。 しかし大阪中の病院があのダネイホンを仕入れて 入院患者に食べさせているのです。

メイ:それは許される理由にはならない。

三田村:今の日本は戦争に負けて どん底にあります。でも立花君は 戦争が終わったにもかかわらず栄養失調で亡くなっていく人間を 日本人を一人でも多く救いたいのです。それが彼の志です。

●進駐軍雑居房

世良:このまま終わってたまるか。

神部:みんなで脱走しませんか。

真一:そんなこと できるわけないだろ。

堀:ばってん 俺 母ちゃんに会いたか。

増田:俺もや。

赤津:♪夕やけ小やけの赤とんぼ 負われて見たのはいつの日か

山の畑の桑の実を 小籠に摘んだは まぼろしか

十五で姐やは嫁に行き お里のたよりも絶えはてた

世良:お前も ほんまは心が痛むんやろ。僕らをこんな所に閉じ込めてかわいそうやって。

タナカ:やかましい。

●進駐軍取調室

ビンガム:我々は多くの者から君に関する証言を得た。しかし 誰一人として君のことを悪く言う者はいなかった。だが 人間には裏と表がある。私を納得させる証拠が出てこない限り 君たちは軍事裁判にかれられることになる。

萬平:僕は構いません。

メイ:構わない?

萬平:そのかわり 世良さんとうちの社員は釈放して頂きたい。

ビンガム:君は自分がかわいくないのか。

萬平:もちろん 自分が一番大事です。でも僕が子どもの頃 近所に傘屋がありました。その職人は 自分の仕事をとても気に入っていました。僕に話してくれたことがあります。傘屋はいいぞ。雨が降れば傘が売れてうれしい。晴れれば 青空が見えてうれしい。僕もその人のように 自分の仕事を愛せる人間になりたい。好きなことを仕事にして 一緒に仕事をする仲間を幸せにして それが人様の役に立つことなら こんな幸せなことはありません。ですから 今回 このような疑いをかけられたことは不本意極まりない。つらい思いをするのは僕一人で十分です。

●たちばな塩業

ハナ:よしよし。

鈴:今日も何の連絡もなかった。あなたは不安やないの。

福子:どんな時もうろたえてはいけませんと教えてくれたのはお母さんでしょ。私は武士の娘の娘ですから。

鈴:そんなこと言われたら 私の立場がないやない。

(クラクション)

福子:えっ?

メイ:手榴弾を投げていたのは この時間か。

福子:時間?えっと 時間…。

(泉大津の海岸)

MP:(英語で)前にも言っただろ 下がれ!

メイ:(英語で)投げろ。

MP:イエス サー。

(爆発音と叫び声)

鈴:あっ! 福子!

福子:魚や。ほら ほら ほら ほら ほら!魚や! (英語で)言ったでしょ!萬平さんは嘘ついてなかった! 彼らは無実よ! お母さ~ん!

鈴:ええ 何? 何があったの~!

●進駐軍ビンガムの執務室

ビンガム:(英語で)そうか…。

メイ:(英語で) しかし 手榴弾を持っていたことは事実です。

●進駐軍雑居房

萬平: えっ?

真一:釈放?

岡:何や急に。

タナカ:ええから はよ出ろ。

(歓声)

釈放や。

世良:いきなり釈放って どういうこっちゃ。

タナカ:俺は知らん。

世良:やっと自分らの間違いに気ぃ付いたようやのう。

タナカ:やかましい。

世良:世話になったのう。ほな さいなら。

タナカ:ダネイホン 俺も食うたけど 言うほど まずうはなかった。

萬平:ありがとう。

タナカ:♪夕やけ小やけの赤とんぼ

●たちばな塩業

福子:何だか 落ち着かない。

(話し声)

福子:えっ 帰ってきた。

萬平:福子。

鈴:みんな よう頑張った!

赤津:大奥様~!

萬平:福子 手紙をありがとう。

福子:源ちゃん お父さんよ ほら。皆さん ほんまにお帰りなさい。

帰ってきました!

ただいま戻りました!

福子:さっ ささ ごはんの支度ができてますよ。

世良:ほんまか。

佐久間:おおっ!

スポンサーリンク


●字幕を追って書いておりますが、100%完全ではありませんので、どうかご容赦下さい。

まんぷくネタバレあらすじと感想を最終回まで!キャスト紹介と人物相関図も
朝ドラ「まんぷく」ネタバレあらすじ

まんぷく塩軍団推しメン投票アンケート実施中!小松原それとも赤津、森本?
NHK朝ドラ「まんぷく」塩軍団総選挙

朝ドラ総選挙(第1回)「ゲゲゲの女房」から「半分青い」まで投票実施中
朝ドラ総選挙(第1回)

スポンサーリンク



LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。