まんぷく(72話12月22日)たちばな栄養食品解散。ありがとう塩軍団

朝ドラ「まんぷく」イメージ NHK連続テレビ小説

朝ドラまんぷく72話、神部さん。岡さん 森本さん 佐久間さん 赤津さん 長久保さん 大和田さん 高木さん 峰岸さん。皆さんは北浜食品さんで 今までどおり ダネイホンを作って下さい。

向こうの社員さんにダネイホンの作り方を教える大事な役目があるんやから よろしくお願いしますね。

残念ながら 北浜食品さんが受け入れて下さるのは9人だけやの。野村さん 堺さん 倉永さん 堀さん。4人は三田村さんがお世話して下さった大國商会さんで働かせてもらえるそうです。

小松原さん 増田さん。2人は世良さんが紹介して下さった 梅下電器さんで働かせてもらえます。慣れない仕事で大変やと思うけど みんな まだ若いからきっと大丈夫。

福子&視聴者一同:今まで頑張ってきたからこそ それを無駄にしてはいけません。これからの役者人生に生かして下さい。

朝ドラまんぷく(72話12月22日)あらすじとセリフ

世良:胃がんや。余命3か月やて。

福子:えっ?

鈴:三田村さんが? あんなにお世話になったのに 何のお返しもできないなんて…。

福子:せやけど 全然つらそうやなかったわ。むしろ とっても優しいお顔になってて。

鈴:そう…。私もそんなふうに死にたいわ。

福子:やめてよ。

鈴:咲が逝ってしまった時も 死にたいと思た。

福子:やめてって。

鈴:最近 咲が夢枕に立ってくれないの。

福子:ええ?

鈴:私のこと 忘れてしもたんかしら。

福子:ん? それは違うんやない。夢を見るのはお母さんなんやから 忘れてるのはお母さんの方よ。

鈴:そんなわけないやない。そうそう 今日もフッと思い出したの。あなたがまだ女学校に行ってた頃よ。克子が家で 咲がいきなり チョコレート チョコレートって言いだしたことがあったでしょう。

福子:チョコレート?

(回想)

咲:(英語で)2月14日はバレンタインデー 女性が好きな男性にチョコレートをプレゼントする日です。

克子:バレンタインデー?

咲:うん。

福子:チョコレートをプレゼントって…。

鈴:何? 何の話?

咲:神戸の洋菓子屋さんが出してる バレンタインチョコレートの広告よ。

鈴:バレン… 何? これ。

克子:2月14日はバレンタインの日やって。

福子:女の人が好きな男の人にチョコレートあげるんやって。

鈴:まあ はしたない。

咲:要するに チョコレートの広告よ これは。

鈴:どうして そんなもの 読んで聞かせるの?

福子:あっ!咲姉ちゃん 好きな人いるんやないの?

咲:いないわよ。

克子:うそ! いるんでしょ。

鈴:いるの?

咲:面白いなって思ただけ。好きな人はいません。

(回想終わり)

鈴:今思えば いたのよね。

福子:あの時は もう真一さんと 出会うてたのよ 咲姉ちゃん。

鈴:あの時の咲… 咲だけやない みんな幸せそうやった。でも咲は病気で亡くなって…。あなたは萬平さんと結婚して 仕事がうまくいったかと思えば 今はこんなことになってしまって…。幸せと不幸せは 代わりばんこに来るのね。

福子:私は 今が不幸せやと思ってません。

鈴:ええ?

福子:思わないことにしたの。そら いろいろ大変やけど たくさんの人が助けてくれてるし それにもうすぐかわいい孫が もう一人産まれるのよ お母さん。

鈴:何だか あなた たくましくなったわね。

福子:私は 武士の娘の娘ですから。

鈴:ウフフフフフフ…。

東:ありがとうございました。

鈴:あっ 東先生。お湯加減は大丈夫でした?

東:あっ とても気持ちよかったです。

鈴:長旅でお疲れでしょう。

東:あっ いえ。

鈴:寝床は居間に用意しておきましたから ゆっくりお休みになって下さい。

東:ありがとうございます。明日から 売り込み行きますよ。

鈴:売り込み?

福子:ダネイホンの商標と製造方法。

鈴:ああ よろしくお願いいたします。

東:頑張ります。

福子:私も。

●東京財務局

加瀬沢:もう1週間ですよ。たちばな栄養食品から連絡はありませんね。やっぱり追徴課税を納める気はないんですよ。どうしますか 部長。

増岡:差し押さえの準備に入れ。

●東京中野・アメリカ第8軍刑務所・面会室

福子:売れましたよ 萬平さん。

東:ダネイホンの商標と製造方法。

福子:北浜食品さんが12万円で買ってくれました。

萬平:12万…。

東:このお金を元手に また新しいことを始めて下さい。

萬平:でも ここにいては僕は何もできない。

東:僕はまだ諦めていません。まだ戦いは終わっていないと思ってますから。

萬平:先生。

東:だから どうか希望を捨てないで下さい。

萬平:ありがとうございます。

福子:ありがとうございます 東先生。

萬平:今度のことは 社員たちに伝えてあるのか。

福子:もちろんです。みんな 最初はびっくりして 落ち込んでましたけど 今はもう覚悟決めてます。

萬平:みんなの再就職先は?

福子:大丈夫です。東先生が一緒に探して下さいました。

萬平:ああ… ありがとうございます。

東:いえ。

萬平:本当に何から何まで ありがとうございました。

東:言ったでしょう。まだ 戦いは終わってないって。

福子:萬平さん。大丈夫。大丈夫です。

萬平:うん。

●大阪・たちばな栄養食品

福子:神部さん。岡さん 森本さん 佐久間さん 赤津さん 長久保さん 大和田さん 高木さん 峰岸さん。皆さんは北浜食品さんで 今までどおり ダネイホンを作って下さい。向こうの社員さんにダネイホンの作り方を教える大事な役目があるんやから よろしくお願いしますね。

岡:はい。

森本:分かりました。

神部:はい。

福子:残念ながら 北浜食品さんが受け入れて下さるのは9人だけやの。野村さん 堺さん 倉永さん 堀さん。4人は三田村さんがお世話して下さった大國商会さんで働かせてもらえるそうです。

小松原さん 増田さん。2人は世良さんが紹介して下さった 梅下電器さんで働かせてもらえます。慣れない仕事で大変やと思うけど みんな まだ若いからきっと大丈夫。

真一:そうや。

鈴:体に気ぃ付けて 頑張ってね。

小松原:はい。

堺:ありがとうございます。

(泣き声)

鈴:タカ。

タカ:みんな バラバラになってしまうんでしょ。そんなん嫌や。嫌や…。

小松原:タカちゃんには神部さんがおるやないか。

堀:そうばい。

増田:さみしいことないよ。

神部:それは違うやろ。せっかくここまで頑張ってきたのに。

(すすり泣き)

福子:今まで頑張ってきたからこそ それを無駄にしてはいけません。これからの人生に生かして下さい。お願い。

森本:はい。

野村:はい。

赤津:はい。

福子:そしたら 今日をもって たちばな栄養食品は解散します。

(泣き声)

福子:♪赤いリンゴに 口びるよせて

だまってみている青い空

リンゴはなんにもいわないけれど

リンゴの気持は よくわかる

財務局が差し押さえにやって来たのは その2日後でした。

加瀬沢:えっ…。

増岡:何だ これは。

東:ああ お待ちしていました。

増岡:これは どういうことですか。

東:たちばな栄養食品は解散しました。

増岡:解散?

東:ええ 実は会社は負債を抱えていましてね。しかたなかったんです。

加瀬沢:やりやがったな…!

増岡:会社を売ったということか。その金はどこにある。

東:それは… 黙秘します。

●東京中野・アメリカ第8軍刑務所・作業場

萬平:戦いは終わっていない…。

でもその戦いが 想像を超えたものになるとは 萬平さんも鈴さんも そして福ちゃんも知る由もありませんでした。

スポンサーリンク


●字幕を追って書いておりますが、100%完全ではありませんので、どうかご容赦下さい。

まんぷくネタバレあらすじと感想を最終回まで!キャスト紹介と人物相関図も
朝ドラ「まんぷく」ネタバレあらすじ

まんぷく塩軍団推しメン投票アンケート実施中!小松原それとも赤津、森本?
NHK朝ドラ「まんぷく」塩軍団総選挙

朝ドラ総選挙(第1回)「ゲゲゲの女房」から「半分青い」まで投票実施中
朝ドラ総選挙(第1回)

スポンサーリンク



コメント