まんぷく(74話12月25日)立花幸が産まれ、東京財務局が通帳差し押さえ

朝ドラまんぷく74話、昭和24年、立花幸(女の子)が誕生した翌日、東京財務局が大阪の香田家に踏み込んで…。

実質的にこの国を支配しているのはGHQ 連合国軍最高司令官総司令部です。その支配下の進駐軍は 各税務署に 月ごとの徴税目標額を提出させ 達成できた者には報奨を 達成できなかった者には懲罰を与えてるそうです。東京財務局も例外ではないでしょう。だから あんなことを…。

東先生の推測が、なぜ日本人が進駐軍に捕まるのか?という疑問に答えているかと。

朝ドラまんぷく(74話12月25日)あらすじとセリフ

世良:このまま財務局が引き下がるとは思えんな。

進駐軍:(英語で)たちばな栄養食品から税金が取れなかったとは

増岡:(英語で) 申し訳ありません

進駐軍:責任を感じているなら どうにかしろ

三田村:生きてさえいれば 希望はあるんということや。

福子:生きてさえいれば…。

三田村:そうや。

三田村さんが息を引き取ったのは その3日後でした。

●大阪・香田家

克子・鈴:12万!?

忠彦:ええっ!

東:たちばな栄養食品の設備が3万円。ダネイホンの製造方法が9万円。合わせて12万円。福子さんの口座に入れておきました。

福子:私は今 大金持ちです。

忠彦:大金持ちというわけや…。

克子:いやいや 大金持ちよ。12万よ。

鈴:家が2軒買えるわ。

福子:そやけど このお金は使いません。このお金は萬平さんが新しい仕事を始めるための軍資金やから。

鈴:まだ3年半も 待たないといけないのよ。

克子:もっと早く出してくれるんでしょ 東先生。

東:頑張ります。

克子:何 頑張りますって。

東:まだ その先を思いついてなくて。

忠彦:そらそうや。簡単なことやない。

克子:けど 言ったわよね 東先生。絶対助けるって。

鈴:言うたわよね。

東:はい。絶対に立花さんを助けます。

忠彦:ここまで いろいろやってもらったのに 東先生を追い詰めたらいけませんよ。ねえ 福ちゃん。

福子:ああ~…。

鈴:どうしたの。

福子:来た 来た 来た 来た…。

忠彦:来た? えっ?

福子:ああ~ 産まれる~!

鈴:か… 克子! お産婆さんを呼んで!お湯沸かして 忠彦さん!

東:えっ あの 予定日は来週末のはずじゃ…。

鈴:先生 福子の腰をさすって下さい。私はお布団取ってくるから。

東:えっ こ… 腰を? 腰… あっ はい。

福子:うう~! もっと強く!

東:ああ はい!

福子:そこやない! もっと下!

東:下… し… 下。はい。

福子:あっ 違う。

東:はい。

福子:触らんといて。

東:ええっ!

(赤ちゃんの泣き声)

予定日より 4日も早く産まれた赤ちゃんは 女の子でした!

福子:幸。

鈴:よう頑張った 福子。

吉乃:ちいちゃい手。

重之:かわいいなあ。

学:うん。

タカ:妹ができたんよ 源ちゃん。

克子:ほんまに ありがとうございました。

産婆:きっと べっぴんさんになりますよ。

福子:さっちゃん。

忠彦:よかった… ほんまによかった。

東:こんな経験 初めてです。

忠彦:子どもが産まれるいうんは 何べん経験しても…。

東:まだ間に合う。東京へ帰ります!

忠彦:えっ?

東:このことを立花さんに伝えなきゃ!

鈴:あっ あっ…。

(汽笛)

●東京・アメリカ第8軍刑務所面会室

萬平:女の子!

東:はい。

萬平:ハハハハハハ!

東:立花 幸ちゃんです。

萬平:あ… これは?

東:産まれた時の 幸ちゃんと福子さんです。列車の中で描きました。

萬平:どうせなら 忠彦さんに描いてもらいたかったな。

東:えっ…。

萬平:だって 忠彦さん 画家ですよ。

東:えっ? ああ~! 興奮して気が付かなかった。あの ごめんなさい!

萬平:ああ… 本当はかわいいんですよね。えっ?

東:すごく かわいいです! かわいいです!

萬平:ああ… ならよかった。アハハ…。

東:おめでとうございます!

萬平:ああ。

萬平:よく頑張った 福子。

●大阪・香田家

回想三田村:そしたら その子は私の生まれ変わりかも分からんな。

回想福子:会長の生まれ変わりやったら 立派な人に育ってくれますね。

回想三田村:ハハハ。

福子:立派な人になるのよ 幸。ごめんね… お父さんがここにいてあげられなくて…。

克子:ああ… お肉!

鈴:福子に精をつけさせないと いけないでしょ。

克子:どこで買うてきたんよ。ん?

鈴:どこでもいいやない。

克子:闇市やね。これ なんぼしたんよ。

鈴:お金のことは気にしない。12万円もあるんやから。

克子:お母さん!あのお金は…。

財務局員:ごめんください。

克子:は~い。

鈴:ほら 行って。

克子:もう!

鈴:フフフ これは上物やわ。

克子:はい。

財務局員:財務局です。

加瀬沢:立花萬平さんのご家族が こちらにいらっしゃいますよね。

克子:は?

増岡:たちばな栄養食品販売に課せられた源泉所得税と追徴課税 10万円を徴収するために 立花さんの個人資産を差し押さえます。

克子:えっ ええっ?

加瀬沢:失礼します。

克子:えっ いや ちょ… ねえ ちょっと!ちょっと!待って下さい!ちょっと… ねえ ちょっと… 人のうちに勝手に上がらんといて! ねえ ちょっと!

鈴:な… 何なんですか!

加瀬沢:財務局です。探せ。

財務局員:はい。

鈴:財務局?

克子:10万円 取り立てに来たんやて。

鈴:えっ!

克子:ちょっと! やめてって!

鈴:源ちゃん おいで。

福子:何?

増岡:立花福子さんですか。

福子:はい。

増岡:あなたの個人資産も差し押さえの対象になります。会社とダネイホンを売却した金が そこに入っているかもしれませんので。

克子:そんなん むちゃくちゃやわ!何で そんな話になるの?

財務局員:ありました。

加瀬沢:よし。12万あります。

克子:ちょっと待って下さい。

鈴:はんこも持っていくの!

増岡:徴収したら 残りはお返ししますので。

福子:そのお金は 萬平さんの…。

増岡:我々は進駐軍の命令に従って動いてます。抗議しても無駄ですよ。

克子:ねえ ちょっと… ねえ 返して!返してってば 泥棒!

鈴:福子… 大丈夫?

福子:えっ… えっ…。

鈴:ああ…。

福子:何で… 何で…。

忠彦:通帳とはんこも?

克子:いきなり上がり込んできて 持ってったんよ。

鈴:お金 全部取られたあ…。

克子:もう いうつら強盗やわ。うちん中 こんなに荒らして。

忠彦:強盗って…。大丈夫か 福ちゃん。

福子:東先生に知らせないと。

鈴:あなたは動いたら駄目。

(克子と東先生の電話)

東:財務局が!?

克子:とにかく ひどい話です。人のうちに 土足で踏み込んできて。

東:土足!?

克子:今のはうそ。ちゃんと靴脱いで上がってきました。

東:でも 通帳を差し押さえられたんですか。

克子:進駐軍の命令やって。抗議しても無駄やって。

鈴;あんな とんでもないことがあると 母乳が出なくなってしまう人がいるのよ。

福子:私は大丈夫。

鈴:大丈夫やないでしょ。通帳持っていかれて。

福子:なんとかなります。

鈴:えっ…。

忠彦:不気味って…。

鈴:福子の笑い顔が不気味なのよ。そもそも あんなことがあって 笑っていられることがおかしいでしょう。

忠彦:まずは お義母さんが落ち着いて下さい。

鈴:落ち着いてます。そやかて 私は武士の武士…。

(泣き声)

忠彦:お義母さん。

(泣き声)

回想三田村:どんなことがあっても 笑てなさいよ。

回想福子:生きてさえいれば希望はある。

回想三田村:そうや。ハハハ…。

福子:笑顔… 笑顔…。笑顔よ 笑顔 笑顔。笑顔…。

●東京・東法律事務所

多江:まだいらっしゃるんですか 先生。

東:あ… 多江さんは どうぞあがって下さい。

多江:相手は進駐軍と財務局ですよ。むちゃはしない方が…。

東:分かってます。お疲れさまでした。

多江:お先に失礼します。

●東京財務局

(進駐軍と増岡の電話)

進駐軍:(英語で)よくやった 引き続き頑張ってくれ

(電話が切れる音)

(ため息)

加瀬沢:どうして進駐軍は 立花萬平を目の敵にしてるんです。

増岡:目の敵? ただのスケープゴートだ。

加瀬沢:スケープ… どういう意味です。

増岡:立花萬平が有名人だからだよ。

●東京・アメリカ第8軍刑務所面会室

萬平:福子は大丈夫なんですか。

東:大丈夫です。

萬平:源や幸は。

東:心配ないと克子さんはおっしゃってました。でも たちばな栄養食品販売の税金を 個人から取り立てるというのは 本来ありえないことです。東京財務局のやり方は横暴すぎます。

萬平:じゃあ どうして そこまで…。

東:これは僕の推測ですが 進駐軍から圧力をかけられてるんだと思います。

萬平:進駐軍…。

東:ええ。現在 実質的にこの国を支配しているのはGHQ 連合国軍最高司令官総司令部です。その支配下の進駐軍は 各税務署に 月ごとの徴税目標額を提出させ 達成できた者には報奨を 達成できなかった者には懲罰を与えてるそうです。東京財務局も例外ではないでしょう。だから あんなことを…。

萬平:じゃあ もう どうすることもできないんですか。苦労して作ったダネイホンを手放して 会社を手放して 社員たちはバラバラになったのに こんな目に遭って…。それでも もうどうすることもできないっていうんですか。

東:僕は言いましたよ 立花さん。戦いはまだまだ続くと。

萬平:戦う…?

東:国を訴えましょう。

萬平:えっ…。国を訴える…?

●大阪・香田家

福子:大丈夫… 大丈夫…。大丈夫…。

スポンサーリンク


●字幕を追って書いておりますが、100%完全ではありませんので、どうかご容赦下さい。

まんぷくネタバレあらすじと感想を最終回まで!キャスト紹介と人物相関図も
朝ドラ「まんぷく」ネタバレあらすじ

まんぷく塩軍団推しメン投票アンケート実施中!小松原それとも赤津、森本?
NHK朝ドラ「まんぷく」塩軍団総選挙

朝ドラ総選挙(第1回)「ゲゲゲの女房」から「半分青い」まで投票実施中
朝ドラ総選挙(第1回)

スポンサーリンク



LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。