まんぷく(75話12月26日)源泉所得税徴収決定処分の取り消しを裁判所に請求

NHK連続テレビ小説

朝ドラまんぷく75話、東京財務局のやり方はひどすぎる。源泉所得税徴収決定処分の取り消しを裁判所に請求するんです。

そして、GHQと国からの圧力で、東先生の事務所に所得に関する強制調査という名目で家宅捜索が入り、また明日という展開。

たちばな栄養食品の売却金12万、東先生は弁護費用を少しは貰っているのか?という素朴な疑問が解決することを願って、野呂さん、お帰りなさい。

朝ドラまんぷく(75話12月26日)あらすじとセリフ

福子:幸。

鈴:よう頑張った 福子。

財務局員:財務局です。

克子:ちょっと待って!人のうちに勝手に上がらんといて! ねえ ちょっと!

鈴:な… 何なんですか!

加瀬沢:探せ。

忠彦:通帳とはんこも?

克子:いきなり上がり込んできて 持ってったんよ。

鈴:お金 全部取られたあ…。

東:国を訴えましょう。

萬平:国を訴える?

●東京・アメリカ第8軍刑務所面会室

萬平:国を訴えるって どういうことですか。

東:東京財務局のやり方はひどすぎる。源泉所得税徴収決定処分の取り消しを 裁判所に請求するんです。

萬平:勝てるんですか。

東:分かりません。でも 抗議の声を上げなければ 何も始まらない。立花さんは 明らかに不当な扱いを受けてるんです。

萬平:でもそれで 福子や源や幸 それからお義母さんたちが つらい思いをすることには…。

東:僕が守ります。全力で。

萬平:分かりました。訴えましょう。

東:はい。では 一連の手続きは 僕に任せてもらえますか。

萬平:はい。

東:訴状を裁判所に提出したら すぐに大阪に行ってこのことを福子さんに知らせます。

(ため息)

東:まだ何か。

萬平:僕には何もできなし。それが悔しくてたまらないんです。

●大阪・香田家

克子とタカ:えいっ!

鈴:もっと腰を入れて。えいっ!

2人:えいっ!

克子:次にまたやつらが来たら 返り討ちにしてやる。

タカ:はい!

鈴:やられっ放しでたまるか!私は武士の娘です!

克子:私は武士の娘の娘です!

タカ:私は武士の娘の娘の娘です!

鈴:はあ~ ふんっ えいっ!

2人:はあ~ ふんっ えいっ!

忠彦:うちのご婦人たちは怖いなあ 源。

克子とタカ:えいっ!

忠彦:福ちゃんは あんなことしたら駄目やで 子ども産んだばっかりなんやから。

福子:はい 大丈夫です。

回想三田村:生きてされいれば希望があるということや。どんなことがあっても笑てなさいよ。

●東京財務局

増岡:訴えてきて?

加瀬沢:はい。源泉所得税徴収決定処分の取り消しが 東京地裁に請求されました。

増岡:立花萬平が そんなことを…。

加瀬沢:いや 弁護士の入れ知恵でしょう。

増岡:確か 東 太一…。

加瀬沢:クソッ… 本気で抵抗する気か。

(電話の着信音)

加瀬沢: はい。(英語で)お待ち下さい。進駐軍からです。

増岡:来たか。(英語で)増岡です。

進駐軍:(英語で)どうするつもりだ

●東京・アメリカ第8軍刑務所作業場

剛田:お上にケンカを売ったのか。

萬平:売りました。

服役囚:ケンカって何だよ。

剛田:国を訴えたんだよ こいつ。

服役囚:訴えた!?

服役囚:国!?

剛田:本気か お前。

萬平:腹をくくったんです。

剛田:どうして その前に俺に相談しなかったんだ。

服役囚:こいつは人相見だぞ。

萬平:知ってます。

服役囚:なら 占ってもらってから ケンカ売れよ。

萬平:じゃあ 今から占って下さい。この勝負 吉と出るか 凶と出るか。

服役囚:占ってやれ 剛田。

剛田:よし 俺を見ろ。大… 凶。

一同:凶!?

剛田:待て待て 待て待て待て 待て待て!よく見せろ。この辺が小吉。

服役囚:小吉?

萬平:小吉って何ですか。

服役囚:はっきりしろよ はっきり。

服役囚:そうだよ。

剛田:だから言ったじゃねえか。俺は自分のことは占えないんだよ。

服役囚:はあ?

萬平:いや 剛田さんは関係ない。これは僕の問題ですよ。

剛田:もうあんたのことは 他人事おは思えないんだよ。

服役囚:何だよ それ。

服役囚:結局は役に立たないんじゃねえか。

剛田:すまん。

萬平:いや…。うれしいですよ 剛田さん。

(汽笛)

東先生が大阪に駆けつけたのは その翌日のことでした。

福子:勝ち目はあるんですか。

東:ないかもしれません。

鈴:ない!?

東:かもしれなせん。

克子:そしたら 勝てるんですね。

東:分かりません。

鈴:何なのよ!

忠彦:福ちゃん。

福子:萬平さんは もうそのつもりなんですね。

東:はい。

鈴:相手はお国よ。

克子:お国やろうが何やろうが あんなことされて黙ってられる?こっちの言い分は正当なんでしょ 東先生。

東:そう思っています。

克子:きっと向こうは慌ててるわよ。

忠彦:「窮そ猫をかむ」ってやつか。

克子:そう。

鈴:ネズミが猫をかむとこ 見たことがあるの忠彦さん。あるんですか!

忠彦:ありませんけど…。

鈴:絶対に負ける。負けてひどい目に遭うのよ。

福子:東先生は親身になって下さってるのよ。

克子:「今度 やっつけてやる」言うて なぎなたのお稽古してたん違うの。

鈴:なぎなたなんか もう役に立ちません。お国を訴えるなんて お殿様に弓を引くようなものよ!

克子:すみません 母は古い人間なんです。

東:いえ 心配するお気持ちはよく分かります。

福子:そやけど 萬平さんとそう決められたなら 私も覚悟を決めます。よろしくお願いします。

忠彦:僕からもお願いします 東先生。

東:はい。

克子:今日はうちにお泊まりになって下さい。東京と大阪を行ったり来たりで お疲れでしょう。

東:ああ もうホテルは取ってありますから大丈夫です。それに電話があった方が 東京の事務所とも連絡取れますから。

福子:そしたら 私がホテルまでお送りします。

東:ありがとうございます。

東先生をホテルまで送ったあと 福ちゃんは意外な人と再会しました。

福子:あっ あっ あっ あっ あっ…。

恵:福ちゃん!

牧:福ちゃん。

福子:牧さん! 恵さん!

●大阪・野呂の洋食店

恵:かわいいわ さっちゃん。

福子:はい。フフフ。

恵:で ご長男が…。

福子:ご長男が…。

牧:源君。

福子:そうです。もう2歳になりました。

恵:福ちゃんも もうお母さんなんよね。うちの子は もう5歳よ。

福子:ええっ。

牧:今日は休診日やから 僕の母親が見てくれてるんだよ。

福子:えっ そしたら 今日はご夫婦で あいびきですか。

牧:フフ まあね。フフ。

福子:すてき!ウフフフ。いや~ でも 牧さん ご立派になられましたね。貫禄がついたっていうか…。

牧:今 僕は大阪歯科医師会の理事なんだよ。

福子:えっ。

恵:そやけど 毎日毎日 患者さんの口の中をのぞいてるんは相変わらずよ。

牧:それが仕事だからね。

福子:ご立派です。やっぱりお似合いやわ お二人。

恵:ありがとう。福ちゃんだけやわ そんなこと言うてくれるの。

野呂:ライスカレー お待ち遠さまです。

福子:おいしそう。

野呂:はい どうぞ。

福子:ちょっと待って ちょっと待って ちょっと… えっ いやいやいやいや…。えっ?野呂さん?

恵:実は野呂さんのお店やの ここ。

牧:黙っててごめんね。福ちゃんを驚かせようと思うて。

野呂:大阪東洋ホテルが進駐軍に接収されて 職場がのうなってしもてなあ。思い切って自分の店持ったんや。

福子:そうやったの。もうびっくりしたあ。そやけど 野呂さん 全然変わってない。

野呂:そんなことあらへんで。

恵:まだ独身なんよ 野呂さん。

福子:え~。

野呂:僕が好きになった女の子は みんな 誰かにとられてしまうんや。恵さんも ちっこい歯医者にとられてしもたし。

牧:ちっこい言うな。福ちゃん こいつに誰か ええ人紹介してやってよ。

福子:えっ! いや~ そんなこと言われても…。

野呂:困るよなあ。あの 気にせんでええねん。もう開き直っとるから。

(笑い声)

福子:いや~ でもこうやって みんなと会うと 前にみんなと集まった時のこと 思い出すなあ。あの時は敏ちゃんもハナちゃんも来てくれて。ほら 萬平さんが憲兵に捕まった時。

回想恵:福子さんからお母様に大事なお話が…。

回想敏:とても大事な話です。

回想ハナ:今まで お母さんにはどうしても言えなかったって。

回想鈴:何?

回想野呂:立花さんのことです。

回想牧:立花萬平さん。

恵:そうやったわね…。

牧:新聞で読んだよ 萬平さんのこと。

福子:また捕まってしまったんです。

野呂:せやけど 誰も萬平さんが悪いことしたなんて思てないからな。

恵:GHQも財務局もひどいって みんな萬平さんの味方よ。

牧:そうや。福ちゃんの味方や。

福子:ありがとう。フフ… ありがとう。

野呂:あの 食べて食べて。ライスカレー 冷めてしまうで。

恵:そうやった。

福子:ごめんなさい。

牧:食べよ 食べよ。

福子:そしたら頂きます。

野呂:はい。

恵:頂きます。

牧:頂きます。

野呂:どう? 自慢のライスカレーやで。

福子:おいしい!

恵:うん!

牧:でも ちょっと冷めてしもたな。

野呂:せやから はよ食えって言うたやろ。

牧:君がいらん話 長々するからや。

恵:ええから食べて あなた。

福子:う~ん! ほんまにおいしい。

野呂:コンビーフも入ってるで。

福子:うん 懐かしい。

野呂:覚えてる?

福子:えっ 覚えてない。

●東京・東太一法律事務所

(東と多江の電話)

多江:いつ こっちに戻ってくるんですか 先生。仕事はほかにもあるんですよ。

東:週末には帰ります。

多江:本当にもう。東京と大阪を行ったり来たり。立花さんのことに入れ込み過ぎじゃありませんか。

東:あの人は絶対に助けなきゃいけない人なんです。

多江:全く もう…。

(ノック)

多江:お客さんだ。ちょっと待ってて下さいね。いいですか。

東:はい。

多江:は~い。

増岡:財務局です。こちらの家宅捜索を行います。

多江:家宅捜索?

加瀬沢:帳簿を出して下さい。

多江:ちょ… どうしてそんなこと。

加瀬沢:探せ。

局員:はい。

多江:ちょっと待って下さいよ。

増岡:誰と電話されてますか。東先生ですか。

東:何の権利があって家宅捜索を?

増岡:お宅の所得に関する強制調査です。

(電話が切れる音)

多江:ちょっと…!

増岡:どうぞ こちらへ。

多江:ええっ?

スポンサーリンク


●字幕を追って書いておりますが、100%完全ではありませんので、どうかご容赦下さい。

まんぷくネタバレあらすじと感想を最終回まで!キャスト紹介と人物相関図も
朝ドラ「まんぷく」ネタバレあらすじ

まんぷく塩軍団推しメン投票アンケート実施中!小松原それとも赤津、森本?
NHK朝ドラ「まんぷく」塩軍団総選挙

朝ドラ総選挙(第1回)「ゲゲゲの女房」から「半分青い」まで投票実施中
朝ドラ総選挙(第1回)

スポンサーリンク