未解決の女1話ネタバレ感想。「あさが来た」&「わろてんか」&実父ちゃん

テレビ朝日木曜ドラマ「未解決の女 警視庁文書捜査官」初回1話のネタバレと感想です。やはりNHK朝ドラに出演することが俳優にとっては大事だと再認識した『未解決の女 警視庁文書捜査官』。

朝ドラ「あさが来た」組
波瑠(八代朋)
山内圭哉(桑部一郎)
工藤阿須加(岡部守)

朝ドラ「わろてんか」組
鈴木京香(鳴海理沙)
遠藤憲一(草加慎司)

朝ドラ「ひよっこ」組
沢村一樹(古賀清成)
光石研(川奈部孝史)

脚本は「あさが来た」の大森美香氏。あさちゃんと同じようなキャラの八代朋を見ながら、やっぱり、波瑠ちゃんはこういう役が一番合っているという印象。

そして啄子さんは、アメリカに行ったきり、その消息が語られることなく「わろてんか」が終わってしまいましたが、日米開戦時にはまだ生きていたのかどうか、「わろてんか」スピンオフドラマにも注目したいものです。すみません、魔女・鳴海理沙こと鈴木京香さんのことです。

それから、実父ちゃんの性格の変貌。あんなに気の弱い、そして真面目だった実父ちゃんが、変わり過ぎで、怖い怖い。腹黒と呼ばれて当然 By「ひよっこ」。

そして気になったのが、実父ちゃんの傍に立っているヒゲの刑事。何もしゃべらずに、ボーっと立っているだけなんですが、妙に存在感があり、演じている人の名前は裵ジョンミョン氏。調べたくなってしまいました。


スポンサーリンク


未解決の女1話ネタバレ

「警視庁・捜査一課長」の捜査一課長(内藤剛志)が、ドラマ超えで、八代朋を激励。夜九時から!と始まった「未解決の女 警視庁文書捜査官」。

女性二人が殺された連続殺人事件発生。二人の女性の部屋からは、10年前に密室殺人事件で亡くなったミステリー作家・嶋野泉水(中山美穂)のサイン入り自著が発見された。

10年前の密室殺人事件は、迷宮入りしていた事件。まずはこの事件の再調査をしようという八代。それに全く興味を示さなかった魔女こと鳴海理沙であったが…。

10年前、ミステリー作家・嶋野泉水はスランプに陥っていた。全く書けない状況を見かねた編集者が、ゴーストライターを使うことを提案。

ミステリー愛好会の中からゴーストライターに選ばれたのが、10年後に殺害された女性二人。そしてこの二人は、副業としてフェイク記事を書く仕事をしていた。

そのフェイク記事によって、経営する店の評判がガタ落ちになり、首を吊って自殺した男の恋人が看護師。務める病院から毒薬を持ち出して、フェイク記事を書いた女性二人を殺害したのだった。

そして、フェイク記事を書かせていた会社の代表の男もまた、10年前に嶋野泉水のゴーストライターに選ばれていたのだったが、突然、嶋野泉水から首を宣告されてお払い箱に。

実は、この男は嶋野泉水の息子だったのだ。嶋野泉水が若い頃にバーテンダーの間に出来た子どもだったが、嶋野泉水が作家という夢を追い求めてバーテンダーの元を去り、自分の息子も捨てていたのだ。

やがて成長すると、自分の母親が嶋野泉水だと気付き、嶋野泉水に近づく男。ゴーストライターに選ばれた時も、自分の素性を隠して応募したのだが、その文体と筆跡を見て、自分の息子だと気付いた嶋野泉水は、自分の力でのし上がって欲しいという願いから、ゴーストライターからこの男を外したのだが…。

二度も裏切られたと感じた男は激怒。手にしたナイフで嶋野泉水の背中をズバッと刺した。そして自分の子どもに刺されたことを隠したければ、この密室完全犯罪を完成させてみろを言い残して、去っていった。

嶋野泉水は、自らドアにチェーンをかけ、そして死んでいったのである。

スポンサーリンク


未解決の女1話感想

嶋野泉水がゴーストライターを使っていたことを、その内容と文体の違いから見破った晴海理沙。その説明が詳し過ぎて、頭が追いついていかない状況。でも鈴木京香様なら許してしまいます。

それと波瑠の目。大きな瞳の白めの部分が青白く見えて、まるでアバターのように見えたのは僕だけでしょうか?いや、褒めてます。

そして視聴率が速報されており、「未解決の女 警視庁文書捜査官」初回1話は14.7%(ビデオリサーチ調べ 関東地区)という高い数字。おめでとうございます。

ちなみにドラマコラボした前の時間の「警視庁・捜査一課長」の2話視聴率は、12.8%ということで、捜査一課長の心中は如何に?

で、裵ジョンミョン氏のプロフィールです。

庄野仁役・裵ジョンミョンプロフィール

(C)鈍牛倶楽部 裵ジョンミョン
名前:裵ジョンミョン(ペ ジョンミョン)
生年月日:1985年(昭和60年)1月18日
出身地:岡山県
血液型:O型
身長:175cm
特技:サッカー、韓国語の読み書き
出典:所属事務所 鈍牛倶楽部

カンテレ「ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」にも出ており、主演だった波瑠ちゃんと二度目の共演ですね。個人的には日テレ「フランケンシュタインの恋」での横柄なコンビニ客が印象に残っており、名バイプレイヤーへの道、ガンバレとエールです。

(C)テレビ朝日「未解決の女 警視庁文書捜査官」1話
出典:テレビ朝日「未解決の女 警視庁文書捜査官」番組公式サイト
スポンサーリンク


LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。