未解決の女7話ネタバレ感想とあらすじ。10時越えで波瑠VSおディーン様の戦い

テレビ朝日「未解決の女」第7話は拡大スペシャルということで、10時20分頃まで放送。知ってました?知らないんでしょ?平井堅!

と叫びたくなるテレビ朝日のフジ苛め?いや、視聴者苛めに違いなく、今や弱小テレビ局と化したフジテレビをこれでもか!と追い詰めるテレビ朝日の編成に恐怖です。さすが警察刑事モノのテレ朝。

フジテレビ、今期のドラマは頑張っているのですよ、奥さん。月9の「コンフィデンスマンJP」におディーン様の「モンテクリスト伯」。バカバカしくも背筋がスッと凍るような展開もあり、今夜も「未解決の女」から~の「モンテクリスト伯」をどんだけ楽しみにしていたことか!

しかも「モンテクリスト伯」の主演はおディーン様ことディーン・フジオカで、「未解決の女」主演の波瑠ちゃんとは、朝ドラ「はるが来た」で恋仲だったんじゃないのか!なんとか言ってやれ五代様!

それを10時越えで「モンテクリスト伯」と被る?被っていいのはおじさんのあそこだけでいい!と下ネタも言いたくなるくらいの衝撃。

もう、冷静になりたくドラマ主題歌、平井堅さんの「知らないんでしょ?」です、どうぞ。でももっと腹立たしくなる可能性も秘めたコスチュームが…。

スポンサーリンク


未解決の女7話ネタバレ感想とあらすじ

今回は拡大スペシャルということで、ゲストキャストさんが多いです。普段の倍以上の方々がご出演。

役名キャスト

百々瀬博昭石黒 賢

百々瀬佐智谷村美月

野々村慎太郎岩城滉一

秋田 昇岡田浩暉

藤枝信也長谷川朝晴

戸塚正秀大谷亮平

水口 栄一梨本謙次郎

個人的には、NHK朝ドラ「べっぴんさん」以来、あまりテレビでその姿をおみかけしない谷村美月ちゃんに注目ですね。結構、ドラマには出ているんですが、観る機会がなくて、ごめんなさい明美ちゃん状態。

それから「「君だけを見ていた」の岡田浩暉氏もなかなかにしぶとい。おぉ、大谷亮平氏の名前もあり、TBS「逃げるは恥だが役に立つ」で、我らが石田ゆり子姫を奪い合った2人の姿も。

ということで、昔懐かしい「君だけを見ていた」は、1994年(平成5年)、To Be Continuedの大ヒット曲です。

スポンサーリンク


未解決の女7話あらすじ

2003年秋――。警備会社の現金輸送車が襲われ、現金三億円を強奪された。だが、犯人特定につながる遺留品はごくわずか。事件は無念にも、迷宮入りしてしまった…。

それから15年後、都内で男の死体を見つけたとの通報が入る。ところが警察官が駆けつけると、そこに残されていたのは不可解なカードと、今や懐かしい二千円札のみ。死体は跡形もなく消えており、その後1キロ離れた路上で発見される…という奇怪な事件が起こる。
(C)テレビ朝日「未解決の女 警視庁文書捜査官」7話 矢代朋(波瑠)と財津喜延(高田純次)
銃殺体で見つかったのは、中古品の転売ビジネスをしている藤枝信也(長谷川朝晴)だ。藤枝を殺したのは誰なのか、そもそも彼の死体はなぜ移動したのか…。捜査に乗り出した強行犯係の面々が訝しがる中、驚きの事実が判明する。現場に落ちていた二千円札は、15年前の三億円強奪事件で盗まれたものだったのだ!

未解決事件が絡んできたことで、矢代朋(波瑠)ら「特命捜査対策室」第6係のメンバーも捜査に参加。藤枝の殺害現場に残されたカードの解読は、文字フェチ刑事・鳴海理沙(鈴木京香)に託される。理沙はすぐさま、アルファベットと記号が1字ずつ印刷された全9枚のカードを精査。「RISK(危険), HELP(助けて)」というメッセージの読み取りに成功する。そんな中、このメッセージの発信者をめぐって、朋が“突拍子もない推理”を提示し…!
(C)テレビ朝日「未解決の女 警視庁文書捜査官」7話 鳴海理沙(鈴木京香)
やがて別の場所で、また同じ種類のカードが9枚見つかる。だが、今度はさすがの理沙も解読にてこずり、捜査は難航してしまう。その矢先、第3のカードが発見され、ある会社の名前が導き出される。しかも、その会社の社員・百々瀬佐智(谷村美月)が一昨日前から無断欠勤していることが判明し…!?謎多き事件の真相を解明すべく、まい進する朋。そんな朋を“絶体絶命の危機”が襲う――。
(C)テレビ朝日「未解決の女 警視庁文書捜査官」7話 ゲストキャスト・石黒 賢
出典:テレビ朝日「未解決の女 警視庁文書捜査官」番組公式サイト

未解決の女7話ネタバレ感想

藤枝信也(長谷川朝晴)は、14年前に中古品の転売ビジネスを始めていて、おそらくは現金三億円強奪事件の3人の犯人の一人で、奪った金で会社を始めたとの警察の見立て。

その藤枝が死ぬ直前まで頻繁に電話していたのが、住所不定無職の秋田昇(岡田浩暉)。藤枝信也がピストルで撃たれたところを、たまたま通りかかった百々瀬佐智(谷村美月)に見つかり、秋田は佐智を拉致監禁。

その時、佐智はカードで crisis、help という文字を残していた。

その後、警察署近くで またカードがばら撒かれ、今度は Abduction の文字。!の文字、これが i の代わりだと気付いた鳴海先輩、長谷川先輩と結婚しちゃうのかとガッカリやらほっこりやら。

で、佐智の父親に身代金要求があり、横浜の埠頭倉庫で身代金1億円を、犯人の言う通りに投げ入れる父親の百々瀬博昭は石黒 賢で、おそらくこの人がラスボス黒幕でしょう、キャスト的に間違いないかと。

金を受け取った秋田は逃走、って強行犯も特命捜査犯も、男刑事が沢山いて犯人一人取り逃すってどんだけ無能なの? しかも焦ってないし(笑)

そんな中で秋田に気付いた矢代が一人で追って、秋田と拳銃対決。一発の銃声が鳴り響き、秋田は「また一人殺しちゃったよ~」と涙目で逃走。矢代の事を「君だけを見ていた」からヒットしたのね、岡田浩暉ちゃん52歳。

銃声に気付いた無能な男刑事たちがのっしのっしとやってきて、矢代がうつぶせに倒れている姿を発見。すぐに救急車を呼べ!と光石係長が工藤阿須加刑事に言って、はい!と走り出した工藤阿須加刑事、バカか?

その場でスマホで電話しろよと視聴者がツッコミまくりで次週に続く、という感じだったでしょうか?

なぜ秋田は、捕まるリスクが高いというのに警察署の周りを車でうろうろしていた?そして佐智の拉致監禁は偶然、それとも当初の予定通り?う~ん、謎が多過ぎて早く次回を観たいのですが…

おっさんたちの無能ぶりが強調されて、同じおっさんとして憤懣やるかたなし。しかも次回が最終回って短すぎるでしょ?この枠で連続ドラマが8話で終わるのは、武井咲ちゃん主演の「黒革の手帖」以来で、何があったの?という感想。

波瑠ちゃんの目力と京香様の色香に触れられるのも来週で最後!心して視聴したいと思います。それにしても長谷川博己さんにジェラシー。まあ、いい男はいい女とくっつく、そういう事でお互いに我慢しましょうね、奥さん。
  

未解決の女・視聴率の変遷

第7話 13.4%
第6話 12.7%
第5話 11.5%
第4話 12.7%
第3話 11.6%
第2話 12.8%
第1話 14.7%
(ビデオリサーチ調べ 関東地区)

いい数字です。これでドラマがレギュラーになってシーズン2シーズン3と続いていって欲しいのですが、いかんせん、ライバルドラマが多くて大変。しかもそのライバルが刑事警察モノが多く、この「未解決の女」もシリーズ化されてしまったら、テレビ朝日のドラマは警察モノだらけに。

でも鈴木京香様波瑠ちゃんの姿を観てみたいと願うおじさんたちは多数のはずで、実に悩ましい限り。フジテレビあたりが頭を下げて番組を下さいって言ってみちゃいなよ、ユー。

スポンサーリンク



LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。