モンテ・クリスト伯4話ネタバレあらすじ。安堂完治は入間と留美の息子!?

フジテレビ木曜ドラマ「モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-」第4話、柴門暖ことモンテ・クリスト・真海(ディーン・フジオカ)のターゲットは神楽清(新井浩文)、そして妻の留美(稲森いずみ)とかつての恋人である入間公平(高橋克典)。

前回の第3話で、入間公平と留美が恋人同士であったこと、その2人の間には赤ちゃんが生まれたが、すぐに晩ボールの中に押し込めて別荘のマリア像の下に埋めたこと。

それを見ていた窃盗犯の土屋慈(三浦誠己)は、赤ちゃんを掘り起こして生かそうとしたが、自分ではどうすることも出来ずに、公衆電話ボックスの前に置き去りにした。そして今ではモンテ・クリスト・真海の秘書になっている。

ということが描かれ、しかも留美が重度の潔癖症で心が病み、夜な夜な若い男に体を抱かせて3Pプレイという衝撃的な内容。おじさん的にはウッシシっと妖しい目付きで桃ちゃんのことを見ております&稲盛いずみちゃんは「ロンバケ」の桃子さんね。

ということを受けての今夜の第4話、早く留美ちゃんが見たいというスケベ心を抑えてのネタバレ予想です。真海が連れて来るのが安堂完治(葉山奨之)という青年。年齢は22歳でしょう。

そしてこの安堂完治こそが、留美と入間公平の間に生まれた赤ちゃんで、親に殺されそうになった悲しい運命の人。

おそらくは自身の出自を知らずに養護施設で育ち、自らのアパレルブランドを立ち上げたいと願うほどに成長した若者を、どうやって見つけてきたのだ?モンテ・クリスト・真海よ!という感じでしょうか。

モンテ・クリスト・真海として世の中にデビューしたのが1年前。その間に、入間公平と留美の関係を知る土屋慈を自分の秘書にし、江田愛梨(桜井ユキ)に正体を隠させて南条幸男(大倉忠義)のマネージャーとして潜入させるという周到な罠の構築。

そして今回の安堂完治を連れてきたということで、ファリア真海(田中泯)から莫大な遺産を譲り受けた後、密かに復讐のターゲットとなる人物の身元を調査してきたということでOKでしょうか。

復讐の準備が全て整ったところでのモンテ・クリスト・真海としての世界デビュー。これからもその罠がどんなものなのか、楽しみで仕方がないディーン・フジオカちゃんのしたり顔。かっこいい。

で、視聴率もグングン上昇中ですよ、奥さん。

「モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-」視聴率
第3話 7.1 %
第2話 5.7%
第1話 5.1%
(ビデオリサーチ調べ 関東地区)

第4話では、入間公平の先妻との間に出来た娘・未蘭(岸井ゆきの)の結婚話も出てくるみたいですが、ここはぜひ、未蘭と安堂完治が恋に落ちるという展開を希望したいところ。

この2人は父親が入間公平で、母親が違うという異母兄妹。禁断の恋に苦しむ若者よって、韓国ドラマの見過ぎですが、ここでもネタバレを一つ。

未蘭が恋をするのは、守尾漁業の跡取り息子である守尾信一朗(高杉真宙)。会社の借金は真海の援助で返済できたが、会社存続とはならず、今は富永水産で肉体労働をしている好青年。

彼に出会うことで、未蘭の胸はときめき、そして父親の入間公平は、娘からの信頼を全て失うという流れになるかと。

岸井ゆきのちゃん、TBS「99.9 -刑事専門弁護士-」での弾けた演技も、NHK「真田丸」での威勢のいい姫役もよかった。

そして今回の父親には逆らえない内気な性格の女の子ということで、絶対にどこかで、その鬱積を大爆発させるはずで、そのための岸井ゆきのちゃんのキャスティングだと思っております。

ということで、岸井ゆきのちゃんが出ているYogee New WavesのMVを聴きながら、本放送を待ちたいと思います。ネタバレ予想が外れたら許してちょんまげ。

Yogee New Waves「SAYONARAMATA」

スポンサーリンク


モンテ・クリスト伯4話あらすじ

モンテ・クリスト・真海(ディーン・フジオカ)は、復讐のターゲットとなる者たちとの面通しを済ませる。これは、ターゲットたちの大切なものを全て壊すことが目的である真海の序章に過ぎない。
 とある土地開発プロジェクトの地鎮祭に、神楽清(新井浩文)が留美(稲森いずみ)とともに出席。政治家の木島義国(嶋田久作)とつながりを持つ神楽は次の国有地の取引を有利に運ぼうとしている。木島は神楽に国有地取引に他の建設業者も動いていると神楽に釘を刺した。神楽は留美を残して先に会場を出る。

そこに真海が現れた。入間公平(高橋克典)から真海には近づくなと言われていた留美は驚く。真海は神楽にテナントの相談に来たと言う。そして、店を出すのは自らのアパレルブランドを立ち上げようとしている安堂完治(葉山奨之)だと、連れてきた青年を留美に紹介。そして、安堂の相談を聞いて欲しいと真海は留美を別荘でのランチに誘った。帰り道、素直で明るい安堂を気に入った様子の留美は、神楽に頼んでテナントなどの件は力になりたいと告げる。

一方、入間は娘の未蘭(岸井ゆきの)の結婚式の日取りを決めた。戸惑う未蘭は貞吉(伊武雅刀)に相談したいと言う。入間は未蘭、妻の瑛理奈(山口紗弥加)と貞吉の部屋へ。貞吉は会話もままならず、介護が必要な状態になっていた。まだ結婚には早いと言って欲しいと頼む未蘭に貞吉は…。言葉を話せない貞吉をバカにするかのように、入間は結婚準備を進め始める。
(C)フジテレビ木曜ドラマ『モンテ・クリスト伯 華麗なる復讐 』4話
出典:フジテレビ木曜ドラマ『モンテ・クリスト伯―華麗なる復讐―』番組公式サイト

スポンサーリンク


スポンサーリンク


LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。