モンテクリスト伯8話ネタバレあらすじと感想。真海ロスになるテルミーホワイ

8話のあらすじを読む限り、南条幸男(大倉忠義)は死んでいなかったという解釈が当たるかどうか。いよいよ佳境に差しかかったモンテ・クリスト・真海(ディーン・フジオカ)の壮大かつ哀しい復讐劇。

例え、幸男が首吊り自殺現場から江田愛梨(桜井ユキ)に助けられたとしても、愛梨が言い放った「人生の全てに懺悔しろ」の言葉が重くのしかかり、幸男はもはや生きる屍。再起の可能性はゼロでしょう。

そして、幼い頃に「エデルヴァ」として親の愛情たっぷりの生活を、幸男のせいで理不尽にも奪われた愛梨は、幸男の娘に自分を映して、真海の元を去るという流れかもしれません。

そして、自分の正体を柴門暖と知った南条すみれの存在。揺れ動く真海は、その復讐をやり遂げられるのか?視聴者的には、入間公平と神楽清には八つ裂きの刑を施していただきたい「モンテクリスト伯」第8話、そして次週が最終回の2時間スペシャルです。

スポンサーリンク


モンテクリスト伯8話ネタバレあらすじと感想

もし幸男が生き残っていたとしたら、入間公平も神楽清も、その命を奪わずに、彼らから全てを奪ってしまって、残りの人生を惨めに生きろ的な終わり方になるのでしょうか?

そんな予想もしているのですが、原作のアレクサンドル・デュマ作の「モンテ・クリスト伯」を読んでいないので、う~ん、分からない。しかも現代に置き換えての復讐劇なので、フジテレビのドラマ制作部がどんな考えなのか?

モンテ・クリスト伯8話あらすじ

モンテ・クリスト・真海(ディーン・フジオカ)の復讐は予定通り南条家を崩壊に導き、幸男(大倉忠義)が自ら命を絶とうとするまでに至る。
(C)フジテレビ「モンテクリスト伯」8話:真海とすみれ
だが、幸男の娘、明日花(鎌田英怜奈)の存在が江田愛梨(桜井ユキ)を惑わせてしまった。真海が暖だと気づいたすみれ(山本美月)の存在も大きなものとなる。
(C)フジテレビ「モンテクリスト伯」8話:モンテ・クリスト・真海
自分の中にある揺れに呆然としながら真海が釣りをしていると、守尾信一朗(高杉真宙)が現れた。信一朗と話すことで気分転換になった真海の心は、すぐに曇ることとなる。信一朗の交際相手が入間未蘭(岸井ゆきの)と知ったからだ。
(C)フジテレビ「モンテクリスト伯」8話:瑛理奈と未蘭
その頃、未蘭は父の入間公平(高橋克典)に信一朗と会ってくれと頼んでいた。
(C)フジテレビ「モンテクリスト伯」8話:入間公平と未蘭
しかし、入間は頑なに拒絶。瑛理奈(山口紗弥加)は時間をかけて説得しようと未蘭を慰め、貞吉(伊武雅刀)の部屋に連れて行く。
(C)フジテレビ「モンテクリスト伯」8話:入間瑛理奈
瑛理奈の殺害計画を知る貞吉は必死に未蘭に危険を伝えようとする。しかし、会話用のタッチパッドが瑛理奈に操作されていたため、未蘭に伝えることは出来なかった。と、そこに真海が貞吉に会いに来たと現れる。
(C)フジテレビ「モンテクリスト伯」8話:入間貞吉と真海
入間は神楽清(新井浩文)と会う。神楽は幸男の自殺、そして寺角類(渋川清彦)殺害は真海の仕業だと話す。さらに、神楽は真海が自分と入間もターゲットにしていると告げた。真海は何者だと思うと問う入間。
(C)フジテレビ「モンテクリスト伯」8話:神楽と入間

(C)フジテレビ「モンテクリスト伯」8話:真海が入間家訪問

(C)フジテレビ「モンテクリスト伯」8話:貞吉の危機
もちろん、入間と神楽の脳裏には共通の人物が浮かぶ。入間は真海を呼び出す。真海と話すために使う取調室は15年前に柴門暖を陥れた部屋で…。
(C)フジテレビ「モンテクリスト伯」8話:真海、最後の戦い
出典:フジテレビ木曜ドラマ『モンテ・クリスト伯―華麗なる復讐―』番組公式サイト

モンテクリスト伯8話感想

入間家にやってきた真海は、菱かに持ち込んだ、目で会話できる表を取り出して貞吉と会話。「あした みらん ころされる」と伝える貞吉。

守屋が、入間の娘と付き合っているということも分かり、どうすべきか悩む真海であったが、お世話になった守屋の息子の幸せを考えて、毒を中和する薬を守屋の息子に手渡すのだったが…。

貞吉の予言通り、瑛理奈はレモンマスカットに毒を入れて未蘭に勧め、それを美味しいと飲む未蘭。やがて体調が悪くなり、ベットで横になっていると、もしやこれが真海が言っていた「未蘭が誰かに殺される」ということかと気付き、渡された薬を未蘭に飲まさせると、未蘭が泡を吹いて気絶。

病院に運ばれた未蘭は、毒で脳組織の一部が破壊され、回復しても後遺症が残るという重体状態。駆けつけた父親の入間は、病院の医師から、これまであった2件の毒物事件と全く同じ成分が検出された、早く警察に届けた方がいいと忠告するが、それを無視する入間公平。

そこに、僕が毒を飲ませたと土下座してくる守屋の息子。怒りに狂った公平が、誰に頼まれたと守屋の息子のクビを締めながら迫ると、「真海という男」という言葉が出てきて茫然となる公平。

その時、医者から連絡をもらった真海も、病院にかけつけていて、これで医者も真海の仲間だと判明。やはり金の力は偉大ということ?

そして、この出来事の前には、警察の取調室で真海の指紋を採取することに成功した公平だったが、その指紋が予想通り、柴門暖のものと一致した事で真海を追い詰めたはずが、逆に22年前の自分の子どもを遺棄したことを指摘され、真海=柴門暖という事実を伏せなくてはいけない状況に追い込まれた公平、ざまあみろと。

一方、神楽は妻の留美から安堂完治との逃亡資金をねだられていたが、それを拒否。しかし闇金の連中が社長室に押し入り、神楽を殴って気絶させ、かつて真海が幽閉されていたような独居房に拉致監禁された。

お前もここで苦しんでみろということであり、これはこれでいいアイデアで、視聴者一同大拍手の復讐劇。しかし、神楽の秘書も闇金の男たちも真海の仲間ということで、やはり金の力は偉大。

そして、愛梨によって助けられた幸男は、自分を殺そうとした妻のすみれに注射針を当てて、「俺を殺そうというのか?いいよ、暖ちゃんのところに行こう」と、すみれを連れ出して、次週に続く、こんな感じでしょうか。

幸男のクズっぷりがハンパなく、キングオブクズは南条幸男に決定。やはり根が腐った男は再生できないという教訓を得て、次回が最終回で完全に“真海ロス”です。

モンテクリスト伯・視聴率の変遷

第8話 . %
第7話 5.9%
第6話 6.0%
第5話 5.3%
第4話 6.5%
第3話 7.1%
第2話 5.7%
第1話 5.1%
(ビデオリサーチ調べ 関東地区)

なぜなんだ?どうして数字が上がらない?やはりテレビ朝日「未解決の女」が10時越えの延長をしているから?いやいや、それなら録画しているはずで、最近の視聴率調査には、録画した世帯も含めているので、どうしたものかと。

まさに「テルミーホワイ?」教えて欲しい、最近の視聴者の傾向と対策。この「モンテクリスト伯」を見ずして、どのドラマを熱く語れというのだ~!と熱く書いておきます。

モンテクリスト伯・主題歌

♪テルミーホワイ?のおディーン様の歌声が頭にこびり付いて、すでに“モンテロス”“真海ロス”状態になりつつあります。

Tell me why why so why can I not forgive myself. Inside my head I keep hearing echo.

グーグル先生の訳だと、なぜ私は、なぜ私は自分自身を許すことができないのか教えてください。 私の頭の中でずっと音が鳴り響いている という意味らしく、まさに柴門暖からモンテ・クリスト・真海に名を変えなくてはいけなかった彼の烈しい人生を歌っているような内容。

おディーン様の代表作になったと言い切っても過言じゃない「Echo」、どうぞドラマの余韻を楽しんでください。♪テルミーホワイ?

DEAN FUJIOKA 2nd Single「Echo」Trailer

スポンサーリンク


当ブログのメインユーザーである奥様方に向けたコラムを書いています。
コラムバナー見出し用

スポンサーリンク



LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。