モンテクリスト伯最終回ネタバレ感想。2018年春ドラマ大賞は真海に決定!

2018年春ドラマ、面白さナンバーワン&興奮度ピカイチは、このフジテレビ「モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-」に決定です。

15年前、友人や日本公安部の悪巧みによってテロリスト支援人物と見なされて、異国に移送&拷問の日々。生きる希望を失った男・柴門暖が、監獄で元大統領のファリア真海と出会ったことで、自分を陥れた人間への複数心が芽生え、ネズミが徘徊する独房でその瞳をメラメラとさせ…。

8年後、ファリア真海が亡くなった隙に監獄を脱獄し、シンガポールに。そこにはファリア真海の残した莫大な隠し財産があり、それを使って入間公平、神楽清、南条幸男、寺門類の情報を丹念に調べ上げて、1年前に日本に帰国。

入間公平には、妻の留美が毒薬で前妻を殺害していた事を突き止めていて、その留美を利用しながらの「入間から全部奪う」作戦だったが、娘の未蘭まで留美の毒牙にかかるとは予想していなかった真海。

未蘭を助けるために、解毒剤を未蘭の恋人である守尾信一朗に手渡すが間一髪で間に合わず、未蘭は脳に損傷を負う重体に。

でも大丈夫。その病院の医師は真海の手配下の人間で、未蘭は助かるのです。そして決して結ばれてはいけない入間の娘と守屋の息子は、過去の親同士の確執を乗り越えて、明るい未来へ(と願っている視聴者)。

もう一つ。入間公平攻めの道具は、神楽清の妻である神楽留美。そして、昔、伊豆の警察署長時代に不倫相手あった留美との間に出来た赤ちゃんを生き埋めにした事実と、その子が生き残っていて安堂完治と名乗り、実の母親と近親相姦しているという事実。

しかも神楽留美と安堂完治は、寺門類殺害の実行犯で逃亡中。次期警視総監を狙う入間公平にとっては、実の息子が殺人犯となれば絶対絶命。どんな手で入間公平を葬るのか?

土地の地上げ屋から成り上がった神楽清攻めは、非常に簡単。金しか信用しない男に、忠誠を誓う部下などおらず、秘書の牛山直紀はあっさりと真海サイドに鞍替え。

真海が長年、苦しめられた激しい拷問、今度はそれで神楽の息の根と止めてくれと願うテレビの前のおじさんおばさんたち。

天下一のゲス男・南条幸男は、自殺まで追い込まるも愛梨の心変わりで命を取り留めるが、今度は、妻のすみれを人質に取っての逆恨み。こいつにこそ天誅を!真海の怒り爆発に期待大。

皆、柴門暖に関わった人間は破滅に追い込まれ、最後に残った南条すみれを一体どうする?どうするのだ!? モンテ・クリスト・真海!と絶叫して、ぜひシリーズ化を望みたいテルミーホワイ?

DEAN FUJIOKA 2nd Single「Echo」Trailer

スポンサーリンク


モンテクリスト伯・最終回ネタバレあらすじと感想

モンテ・クリスト伯・最終回

(C)フジテレビ「モンテ・クリスト伯」最終回 山本美月 ディーン・フジオカ
真海が守尾信一朗(高杉真宙)に渡した薬を飲んだ未蘭(岸井ゆきの)は未だに昏睡したままで面会謝絶。信一朗は入間からも促され、真海の別荘を訪ねる。詰め寄る信一朗に、真海はもうすぐ死んで償うと詫びた。
(C)フジテレビ「モンテ・クリスト伯」最終回 ディーン・フジオカ 高杉真宙
未蘭を排除した瑛理奈(山口紗弥加)は、いよいよ貞吉(伊武雅刀)を殺害しようとする。だが、そこに入間が帰ってきてしまう。すると貞吉は眼で話があると入間に合図。入間と2人きりになった貞吉は、真海が残していったボードを使って会話を始める。
(C)フジテレビ「モンテ・クリスト伯」最終回 真海(ディーン・フジオカ)

(C)フジテレビ「モンテ・クリスト伯」最終回 伊武雅刀 山口紗弥加 高橋克典
倉庫に閉じ込められた神楽は、国有地売却の件で議員と自分に闇献金疑惑がかけられ東京地検特捜部が捜査に動いたことを知る。そこに天野満(栁俊太郎)が手下を連れて現れた。天野は神楽に拷問を始めるが、それはかつて柴門暖が受けたような過酷なものだった。
(C)フジテレビ「モンテ・クリスト伯」最終回 神楽(新井浩文)

(C)フジテレビ「モンテ・クリスト伯」最終回 久保田悠来

(C)フジテレビ「モンテ・クリスト伯」最終回 ディーン・フジオカ

(C)フジテレビ「モンテ・クリスト伯」最終回 モンテ・クリスト・真海
幸男とすみれ(山本美月)は真海に会いに行こうとしていた。だが、その途中、愛梨(桜井ユキ)から明日花(鎌田英怜奈)と一緒にいると連絡が入る。自分に恨みを持つ愛梨と娘が一緒だと知った幸男は、すみれを帰して独りで真海に会いに行くことに。
(C)フジテレビ「モンテ・クリスト伯」最終回 鎌田英怜奈 山本美月
その頃、真海は入間と会っていた。真海は入間に留美(稲森いずみ)と安堂完治(葉山奨之)が一緒に逃げていると教える。
(C)フジテレビ「モンテ・クリスト伯」最終回 稲森いずみ 葉山奨之

(C)フジテレビ「モンテ・クリスト伯」最終回 柴門暖
出典:フジテレビ木曜ドラマ「モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-」番組公式サイト

モンテクリスト伯・視聴率の変遷

最終話 6.8%
第8話 7.4%
第7話 5.9%
第6話 6.0%
第5話 5.3%
第4話 6.5%
第3話 7.1%
第2話 5.7%
第1話 5.1%
(ビデオリサーチ調べ 関東地区)

ほら、上がってきた。でも遅い。このドラマの面白さに気付くのが遅すぎるぞ、皆さん!と力説しておきます。全然ダメだといわれ続けてきたフジテレビ、久々のヒットドラマですよ。内容がツッコミどころ満載でも面白いのは面白いのです。

で、おそらく、最終回は10%を越えることでしょう。裏のテレ朝「警視庁・捜査一課長」と、放送時間が被っても10%は越えると予想です。

お手元にスマホがあればチェックしてみてください。特にYahoo!検索(リアルタイム)。放送が始まると同時にSNSの投稿数がハンパなく、もの凄い盛り上がりが分かるはずです。

ああ、すでに寂しい限り。来週からは、このオディーン様の「モンテクリスト伯」がないかと思うと、テレビは何を観ればいいんじゃ?と。

ワールドカップサッカー?いやいや、それに期待しちゃダメでしょ、西野ジャパン。せめて最終回は2時間スペシャルなので、その余韻をどこまで楽しむことができるか、これに賭けるしかなく、口パクでもいいからおディーン様、再びと手越祐也くんも言っているはず。

モンテクリスト伯・最終回ネタバ感想

瑛理奈が未蘭を殺害しようとした真犯人、頭だけは明晰な貞吉のウインクで全てを悟った公平。でも刑事局長の家で殺人犯が出ることは許されない。瑛理奈に「出て行け」と言うだけで警察沙汰にしない公平。

そんな公平に、留美から「助けて」の携帯電話。寺門類殺害で警察に追われている実の息子・安堂完治を海外に逃すため、留美からその身柄を預かり、静岡の漁港で密航船に向かうはずが…

いきなりの右肘エルボーで安堂をノックアウト。そして山中に安堂を生き埋めにする公平。これで二度目の実子殺人。

そしてこれまた、土屋秘書が二度目の安堂掘り起しで、安堂完治よ、これからは土屋秘書を父親だと思っていいぞの真海の尾行調査。

病院に運び込まれた安堂の証拠写真と、安堂と公平のDNA鑑定書を、留美に手渡す真海。「神の裁きを」、留美は公平の犯罪を公表すべく、寺門類殺害事件で会見している警察署に乗り込み、入間公平の2度の子殺しと自分との関係をマスコミの前で暴露。

公平は桜田門の警視庁庁舎から、逃げるように鎌倉の自宅に逃げ帰り、瑛理奈に一緒に逃げるぞ、早く用意しろ!と言うが…

その時点ですでに毒物を飲んでいた瑛理奈が「もう遅いよ…」と泣きながら血を吐き絶命。それを見ていた息子のエイト。

そしてなぜか貞吉の部屋にいた真海が、「ほら、警察が来るから早く奥さんを埋めなくては…」といい、精神に異常をきたす公平。

真海をにらむエイトの目付きが厳しく、この時点で、真海はこの世から消えるものと予想。そうでなければ、またエイトの復讐劇が始まってしまい、無限ループの復讐がごめんだと、柴門暖の瞳。

真海の屋敷に集められた幸男に神楽、それにすみれ。もう止めて!、もういいでしょ?と、暖の苦しみを分かっていないようなすみれに対して「娘も捨てて僕と結婚してくれれば終わりにする」という真海。

涙を流しながら、真海さんと結婚しますと言うすみれ。その時、ほんの一瞬、素直に喜んだ真海であったが、すぐにその答えが、幸男を救うことだと理解した真海の表情が切なく、もうパーティーはお開きです、お帰りください。

そして屋敷に火を放ち、炎の中に立ち尽くす真海。幸男が助けようとするが、火の勢いが激しく近づくことができない…

そして、愛梨とともに静岡からバイクで屋敷に戻ってきた土屋秘書の前で、大爆発。

世の中では、モンテ・クリスト・真海の復讐劇が明らかになり、その詳細な事情をワイドショーが追っていたが、柴門暖の母親を追い詰めたのは、そのマスコミであり、自己反省はないのか?

そして、海辺を歩くモンテ・クリスト・真海、いや柴門暖に記憶はあるのか?横にたたずむのは愛梨。

Tシャツの下腹部が少し膨れていて、お腹ぽっこりの中年男が歩いているみたいで、そこの部分だけが残念だった「モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-」最終回。

間違った事をしているのに、素直に謝らないおじさんたちが多い今の世の中、よくぞ頑張った真海!と溜飲を下げて拍手喝采、おディーン様。

スポンサーリンク


当ブログのメインユーザーである奥様方に向けたコラムを書いています。
コラムバナー見出し用

スポンサーリンク



LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。