半分、青い。小宮裕子(ユーコ)役・清野菜名さんプロフィールと出演CM

NHK朝ドラ「半分、青い。」東京・胸騒ぎ編で、キーマンの一人となるのが鈴愛と一緒に漫画事務所「オフィス・ティンカーベル」で働く小宮裕子(ユーコ)。

売れっ子少女漫画家・秋風羽織(豊川悦司)のアシスタント。東京世田谷出身のお嬢様だけど、両親と折り合いが悪く、いつもクールで人になかなか心を開かない性格。

漫画の実力は折り紙つきだが、女子校出身ゆえに男性への免疫がないということで、ヒロイン鈴愛と気が合い、やがて人生の友となり…。

という事で、すでにご存知の方も多いかと思いますが、改めて小宮裕子(ユーコ)を演じる清野菜名(せいの なな)のプロフィールを書いてみました。まずはその前に、清野菜名さんが出演している2018年のオープンハウスのCMをどうぞ。

【オープンハウスCM 転校生編】

スポンサーリンク



小学生になったTOKIOの長瀬智也さんが主役のCM。こんなデカくておっさん小学生なんていない!とつっ込まれることを前提にした面白CM。

「長瀬です。10歳 さそり座」「夢は戸建てを持つことです!」の長瀬氏に対して、クラスの生徒たちが変なの~と笑い出したところで、委員長役の清野菜名さんが「笑わなーい!」。

ちなみに、クラスの担任役は、朝ドラ「ごちそうさん」で喫茶店「うま介」の店主として、飄々とした味わいを出していた馬介こと中村靖日(なかむら やすひ)さんです。

こんな童顔なので若く見られますが、実は中村靖日さん、1972年11月15日生まれの40代半ばのおじさん世代。人は見た目では分からないという典型的な俳優さんで、名バイプレイヤー入りへ、もう一歩という段階。応援したいものです。

このCMで、小学生じゃない学級委員長役で出演している女優さんが、清野菜名さん。テレビ朝日帯ドラマ劇場「やすらぎの郷」で、主人公・菊村栄の不倫相手の孫娘役を好演。

その演技が評価されての、次の帯ドラマ劇場「トットちゃん!」で、黒柳徹子さん役に抜擢されるなど、今、ノリにノッている若手期待の星。

小宮裕子役・清野菜名さんプロフィール

生年月日:1994年(平成6年)10月14日
出身地:愛知県稲沢市
身長:160cm
血液型:B型
特技:クション、バク転、殺陣、球技、ギター、ドラム、ベース、陸上(中学時2009年 陸上全国大会出場:走り高跳び161cm)
出典:所属事務所 ステッカー

それにしても大活躍です。CMだけでも去年は6社以上の作品に出ております。今年も冒頭に紹介したオープンハウスを含めて、まだまだ増えていくことでしょう。

今回の「半分、青い。」出演を経て、後々、朝ドラのヒロインとして帰ってくることも予想され、朝ドラファンとしては、その活躍から目が離せない存在&注目していきたいと思います。

清野菜名さん公式インスタグラム

清野菜名さん公式ブログ

スポンサーリンク



スポンサーリンク


LINEで送る
Pocket

One Reply to “半分、青い。小宮裕子(ユーコ)役・清野菜名さんプロフィールと出演CM”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。