なつぞら(101話7月26日)蘭子「悪いけどあなたとはもう何も一緒にできないわ」

NHK連続テレビ小説

なつぞら(101話7月26日)

●亀山蘭子の自宅リビング

雪次郎:俺は蘭子さんが好きです。

蘭子:こんな所に呼んじゃったから何か勘違いさせちゃったのかしら?

雪次郎:これは… 俺の勘違いですか?

蘭子:そういう覚悟をして ここに来たわけ?

雪次郎:はい… 来ました。

蘭子:そう。

雪次郎:実は舞台の稽古が始まる前に 劇団を辞めていった虻田さんたちから 俺も誘われていたんです。新しい劇団を創って 新しい演劇を生み出そうと言われました。だけど すぐに断りました。迷わず断りました! 俺の夢は蘭子さんと芝居をすることだったから。新しい演劇を創るなら蘭子さんと創りたいんです!この劇団を蘭子さんと盛り上げていきたいんです!蘭子さん… 俺は蘭子さんを絶対に裏切りません。

蘭子:フフフフフ… ハハハハハ…。あなた やっぱり勘違いしてるわ。

雪次郎:えっ?

蘭子:私が今夜 あなたをここに呼びつけたのはダメ出しをするためよ。

雪次郎:はい。

蘭子:あなたの演技は最悪だった! 最低最悪。下手すぎて舞台の上で何度も笑いそうになったわ。

雪次郎:すいません。

蘭子:今更撤回してもダメよ。あなたの勘違いしてる言葉をさんざん聞かされたあとだもの。気持ち悪いったらありゃしないわ。悪いけど あなたとはもう何も一緒にできないわ。その虻田さんたちのところに行って!そこでその新しい演劇とやらを創ったらどうなの!アマチュアはアマチュアらしくね。早く出てってちょうだい。

雪次郎:蘭子さん…。

蘭子:出てって!

蘭子:♪愛の言葉は眠らせないでね 夢を

●おでん屋「風車」

レミ子:えっ こんなに早く…?

なつ:雪次郎君…。

亜矢美:いらっしゃい。

雪次郎:お酒下さい。

亜矢美:はい。

なつ:飲むの?

雪次郎:なっちゃん…! ごめん…。

なつ:ああ…。

雪次郎:ずっと つくあってくれてたのかい?

なつ:いつの間に…。おはよう。

雪次郎:ゆうべは… 悪かったな。

なつ:なんも なんも…。雪次郎君は何もしゃべってないべさ。

雪次郎:うん… だから…。

なつ:水飲む?

雪次郎:うん… ごめん。俺… 蘭子さんを傷つけてしまったんだわ。

なつ:雪次郎君が蘭子さんを?

雪次郎:うん…。蘭子さんに 俺… はっきり好きだって告白したんだ。

なつ:えっ! えっ… それで?

雪次郎:辞めてった劇団員から一緒に演劇を創らないかって誘われたことも話した。

なつ:蘭子さんに?

雪次郎:うん…。正直言って 迷ったんだわ その時…。一緒に今まで演劇を学んできた仲間から お前の力を買ってるって言われて 一緒に新しい劇団を創りたいって言われて… 本当はすごくうれしかったんだ。正直言って心が動いたんだわ。やってみたかったのさ みんなと…。そういうとこを 蘭子さんにも見抜かれたのかもしれないわ。蘭子さんに怒られながら 俺 そう思ったんだ。

なつ:怒られたの?

雪次郎:なまら怒られた…。アマチュアはアマチュアらしく そっちの仲間んとこ行けばいいって… したけど 蘭子さんを好きなのも ずっと一緒に芝居がしたかったのも本当なんだわ。

なつ:ねえ したら これからでも自分に正直になればいいんでないの? 正直な気持ちを蘭子さんに言えば…。

雪次郎:もう遅い。俺がいたら気持ち悪いと… 下手くそすぎて使えねえとも はっきり言われた。もう一緒にはできねえと…。

亜矢美:それは うそなんじゃないかな?

雪次郎:えっ?

なつ:亜矢美さん…。

亜矢美:雪次郎君をそっちの劇団に行かせるためにさ うそついたのよ。

雪次郎:うそ?

咲太郎:俺もそんな気がするな。蘭子さんは反対に お前の力を認めてくれたんじゃないの?お前なら 蘭子さんから独立しても芝居をしていけるって。

亜矢美:その方がいいよって 精いっぱいの愛情を示したんじゃないのかな きっと。なっちゃんはどう思う?

なつ:私は… 分かりません。ただ つまり… 自分といたら雪次郎君が不幸になるって 蘭子さんはそう思ったってことでしょ? 蘭子さんにとって 生きることは舞台に立つことで そのために誰も自分の犠牲にしたくないって… 本気でそう思って生きてるとしか思えない…。

雪次郎:かなわねえよな…。

なつ:これから どうすんのさ?

雪次郎:分かんねえ…。分かんねえけど もう一度 正直な気持ちを考えてみる。

なつ:何があっても 私らは お互いを応援し合う仲間だからね。

雪次郎:おう…。 なっちゃん。

なつ:ん?

雪次郎:俺 気付いたんだけど…。

なつ:何?

雪次郎:なっちゃんも 気付いてることかもしんないんだけど… 亜矢美さんは咲太郎さんのこと 好きなんでないかい? 男として。

なつ:えっ? 何 バカなこと言ってんのさ!

雪次郎:そう思わんかったかい? 今まで。

なつ:思わんでしょ そったらこと。

雪次郎:そうかい… 亜矢美さん あんな魅力的なのに。

なつ:変なこと言わんでよ。

雪次郎:ごめん…。じゃあな。

なつ:うん。

それからも なつのテレビ漫画への挑戦は続きました。

●東洋動画テレビ班

茜:なっちゃん。

なつ:はい。

茜:ちょっといい? あのさ ここの目線の移動の時に 中目バチを作りたいんだけど どう思う?

なつ:いいと思います。

坂場:ここは これで本当にいいんですか?

なつ:えっ? どこがおかしいんですか?

坂場:この時のサムは何に対して怒ってるんでしょうか? 自分に対して怒ってるのか それとも相手に怒ってるのか。

なつ:両方…。

坂場:そう 両方なんです。両方に怒ってるんですが ただ それだけじゃない…。

なつよ 君は正直に誰かに気持ちを伝える日が来るのか?

●感想
「なつぞら」史上、もっともセリフが少ない回となった本日の放送。雪次郎が大人の女性・蘭子さんに振られ、そしてまた別の年上の女性・亜矢美さんの魅力に気付くという流れに頭クラクラ。

絶対に雪次郎は熟女好きだと断言して、結婚相手を想像してみてください。熟女じゃないけどはっきりとモノが言える人、そう、あの人ですよ 奥さん。

スポンサーリンク


●字幕を追って書いておりますが、100%完全ではありませんので、どうかご容赦下さい。
●セリフに関してはその著作権等、一切の権利はNHKさんにあります。

なつぞらネタバレあらすじと感想を最終回まで!キャスト一覧と結婚相手予想も

NHK朝ドラ「なつぞら」ネタバレトップ画像

朝ドラ全99作品一覧とイチオシ人気投票実施中(第2回)一番面白いのは!?

スポンサーリンク



スポンサーリンク