なつぞら(106話8月1日)坂場「僕は絶対、君にふびんな思いはさせないから」

NHK連続テレビ小説

なつぞら(106話8月1日)

回想仲:僕には分からないんだよ。彼のやろうとしてることが正しいのか間違ってるのか…。アニメーターとして自分の限界を突きつけられたみたいで悔しいんだ…。

なつ:仲さん…。

●東洋動画作画課

坂場:ではクリフと死神はこれでいきましょう。

一同:はい。

坂場:奥原さん あなたの描き直した絵はないんですか?

なつ:描けませんでした。ある絵を見てから それ以上のものは描けないと思いました。

坂場:ある絵?

なつ:これです。

坂場:これは誰の絵ですか?

なつ:仲さんです。仲さんが描いて 私に託してくれたんです。

回想仲:もし 何かの参考にでもなればと思って これをなっちゃんに預けておくよ。

回想なつ:あっ…。

回想仲:気に入らなければ無視していいから。

坂場:私は今やっとキアラに出会いました…。ずっとこれを待っていました。

神地:参ったよな…。俺 一瞬にして このキアラに恋しちゃったよ。

茜:これが仲さんよ。

堀内:うん。

なつ:仲さんだけが イッキュウさんの心の中を理解していたんです。イッキュウさんのことを理解できないのが悔しいと言いながら…。仲さんだけがキアラの魂を描くことができたんです。

下山:仲さんは決してイッキュウさんの敵じゃないよ。むしろ 蔭ながらイッキュウさんのことを応援してた。

なつ:仲さんは誰よりも自分を超えたいと思っているアニメーターです。今でもずっと。私は同じアニメーターとして…心から仲さんを尊敬します。

仲:どうしたの?

坂場:仲さん…お願いします。仲さんの力を貸して下さい。この作品を完成させるには どうしても仲さんの力が必要なんです。どうか… キアラを描いて下さい。

なつ:仲さんの絵をそのまま出しました。

仲:いいのかい? 僕で。

坂場:仲さんにしか描けません。

下山:時間がないんです。仲さん 助けて下さい。

なつ:お願いします 仲さん!

神地:さすが 仲さんです!

坂場:お願いします。

仲:分かった。ありがとう。うれしいよ 採用してもらえて。

坂場:生意気を言ってすみませんでした。

仲:謝ることなんか何もないよ。よし それじゃ すぐに始めようか。

坂場:はい。

その日から 徐々にピッチを上げて映画製作は進み始めたのでした。

栗原:茜さん これもお願いします。

茜:あっ はい。

栗原:はい。堀内さんもお願いします。

堀内:はい はい。

神地:栗原さん。

栗原:はい。

神地:これ 出来ました。

栗原:あ~ ありがとうございます。坂場さん チェックお願いします。

坂場:分かりました。

●おでん屋「風車」

なつ:今日はわざわざ送ってくれてありがとう。

坂場:うん。仲さんのことは どうもありがとう。

なつ:私は何もしてません。まあ 仲さんにちゃんと謝れたことは認めてあげます。あなたも立派だった。

坂場:僕は映画を成功させたい一心だよ。

なつ:それは誰だって同じ。立派なキアラを描いて あなたにギャフンと言わせたかった。

坂場:いつでもギャフンと言ってますよ。

なつ:えっ…。

坂場:君にはギャフンと言わされっ放しだ。

なつ:それはお互いさま。

亜矢美:あ~いらっしゃい… あ お帰り。やっぱり いらっしゃい。

坂場:こんばんは。

なつ:もう終わり?

亜矢美:ううん… 夏場のおでん屋はね お客様が来て下さるなら 閉店時間なんてないようなもんだから。どうぞ イッキュウさん。

坂場:あの 咲太郎さんは?

亜矢美:うん? あ 咲太郎に用事?

坂場:いえ… いらっしゃるなら お兄さんにも是非 ご挨拶をと思って。

なつ:挨拶なんていいから 今日は!

坂場:えっ 普通の挨拶だよ。

なつ:ああ…。

亜矢美:普通の?

なつ:えっ?

亜矢美:てことは 普通じゃない挨拶も あるっていうことか? そういうこと!?

坂場:普通じゃない挨拶も そのうち させて頂こうと思っています。

亜矢美:来た~! 来た 来た 来た 来た 来た! あ~ 来た! ついに来た! この時が…! いや待って! もったいないわ。私が一番なんて もったいないわ。待って 待って 待って 今 咲太郎呼ぶから 待って…。

なつ:あっ いい! いいから いいから いいから…。今日は普通だから!

亜矢美:普通?

なつ:うん。お兄ちゃんには まだ言わないで。今 作ってる映画が完成したら その時 私が言うから。

坂場:いや 僕が言うよ。

なつ:なら 2人で言うから。

亜矢美:2人で… 分かった。じゃ それはいつ完成するの?

なつ:予定では 来年の春。

亜矢美:春か… いや~ 待ち遠しい春だわ。どうしよう どうしよう あ~ 黙ってる自信がないわ…。

なつ:いえ… そこをなんとか!

亜矢美:なんとか頑張ってみるけど…。

なつ:お願いします。

亜矢美:じゃ まずは… お手を拝借。♪幸せなら手を叩こう 

(手拍子)

亜矢美:幸せなら 乾杯!

坂場となつ:乾杯!

なつ:ありがとうございます。

坂場:よろしくお願いします。

亜矢美:あ~ しみる…。本当よかったね なっちゃん。

なつ:ありがとうございます。

亜矢美:イッキュウさん ご家族は?

坂場:あ… まだ何も話していません。

亜矢美:そう… じゃ そっちにも普通じゃない挨拶に行かないとね。

なつ:それだけど… 私で大丈夫かな?

亜矢美:何が?

なつ:震災孤児だった過去とか 気にされないかなって…。

坂場:どんな過去だろうと大丈夫です。あなたがゴジラでも大丈夫ですよ。

なつ:それは地球だダメでしょ。

亜矢美:ハハハ… イッキュウさんだよ。そんなこと ごちゃごちゃ言う親に育てられたような人じゃないっしょ。

なつ:だけど…。

坂場:そんな心配しないで下さい。

亜矢美:で お父様 お母様 何なさってんの?

坂場:父親は大学教授です。考古学を研究して教えています。

亜矢美:考古学?

坂場:はい。母親は師範学校出の元教師で 僕が生まれた時には専業主婦でした。

亜矢美:はあ… ごきょうだいは?

坂場:兄が2人と姉が1人います。僕は末っ子です。2人の兄は医者と弁護士をしています。姉は やはり教師です。

なつ:すごい…。

亜矢美:咲太郎がふびんに思えてきたわ。

なつ:私まで怖くなってきました…。ゴジラの方がまだ歓迎されそう。

坂場:いや… 医者といっても今は田舎の診療所にいるし 弁護士といっても国選弁護人ばかりしているし 万が一 お金持ちに思われたら困るんだけど お金には全く縁のない家なんです。だけど僕は絶対 君にふびんな思いはさせないから。

なつ:うん…。

亜矢美:私はお邪魔かな?

なつ:そんなことないです。

坂場:そんなことはないですから。

亜矢美:そんな真面目に答えないでちょうだいよ もう…。

坂場:それじゃ そろそろ帰ります。

亜矢美:もう?

坂場:明日もあるので。

なつ:あっ 電車なくなっちゃうしね。

坂場:うん。あっ あの…。

亜矢美:あ~… いいから いいって。志ある貧乏人からお金なんて頂きませんよ。

坂場:いや でも…。

亜矢美:そのかわり なっちゃんをお願いね。泣かせないでよ。

坂場:はい。それじゃ すみません。ごちそうさまでした。

亜矢美:はい。

なつ:気を付けてね。

坂場:うん。じゃ おやすみ。

なつ:おやすみ。

なつ:なんですか?

亜矢美:なっちゃん… 今が一番きれい。

なつ:知りませんよ!

亜矢美:おめでとう!

しかし 映画製作はその後 スケジュールはやはり遅れてゆきました。

●東洋動画作画課

坂場:ダメです! カット割りでアクションをごまかさないで下さい!この絵コンテどおりにカメラの前で実際に起きていることを見せるつもりでリアルなアクションを描いて下さい。

下山:でもそれじゃ 見ててワクワクしないって。

坂場:絶対にワクワクしますよ。実写では絶対にできないことも アニメーションんならリアルに見せられるんです。実写のようにごまかす必要はないんです。

下山:ごまかしてはないけどさ…。

そして翌年の春は過ぎ ようやく完成したのは夏でした。映画はすぐに公開されましたが… 不入りに終わったのです。なつよ 大変だ こりゃ…。

●感想
本日時点で昭和41年の夏。一気に1年が過ぎ去り、アニメ映画ってそんなに時間がかかるのかと勉強です。

そして、作画課の栗原を演じた俳優さんが誰なのか? ちょっと調べましたが何の情報はなく、本人がSNSで声をあげろよと叫んで明日もよろしくお願いします。

スポンサーリンク


●字幕を追って書いておりますが、100%完全ではありませんので、どうかご容赦下さい。
●セリフに関してはその著作権等、一切の権利はNHKさんにあります。

なつぞらネタバレあらすじと感想を最終回まで!キャスト一覧と結婚相手予想も

NHK朝ドラ「なつぞら」ネタバレトップ画像

朝ドラ全99作品一覧とイチオシ人気投票実施中(第2回)一番面白いのは!?

スポンサーリンク



スポンサーリンク

コメント