なつぞら(109話8月5日)昭和41(1966)年秋、柴田家で結婚の許しを請う

NHK連続テレビ小説

なつぞら(109話8月5日)

なつと坂場のイッキュウさん 2人は結婚を報告するため 北海道の十勝にやって来ました。

坂場:この中で君は育ったのか。

なつ:うん。ね 思わず駆け出したくならない?

坂場:えっ?

なつ:私ね 今の父さんに連れられて 初めてここに来た時 東京の焼け野原とは違う 本当の野原を見て思わず駆け出したのを覚えてる。

回想なつ:お~!

なつ:タンポポが咲いてて それ見て 思わず食べたくなったの。でも本当は不安でしょうがなかったの こらからのことが。えっ? あ 不安なんだ…。あっ! ねえ 糞とかあるから気を付けて!

坂場:うわっ…!

なつ:あ~あ…。

坂場:あっ…。

●十勝・柴田家居間

坂場:初めまして 坂場一久と申します。よろしくお願いいたします。

富士子:それで?

坂場:はい。

富士子:挨拶はそれだけですか?

坂場:あっ ああ… あの…。

剛男:富士子ちゃん こっちからせかさなくても…。

富士子:早くくつろいでもらいたいんだわ。早く家族になってもらいたいのさ。

照男:気が早いべさ ばあちゃん。

富士子:ばあちゃんなんて言わないでや 他人の前で。

照男:今 家族だって言ったばっかりだべ。

富士子:したから まだだべさ。

坂場:はい 分かりました。はい…。

なつ:別に無理して分からなくていいから。自分のタイミングでいいんだから。

夕見子:みんな知ってるんだからさ もう イッキュウさんがここに何しに来たかを。形ばかりのことだべさ。

富士子:結婚は形が大事です。

夕見子:ちょ… 結婚って 先に答え言っちゃったんでないの。

富士子:あっ…。

坂場:あの 私 坂場一久は なつさんと結婚したいと思っております。どうかお許し下さい。あっ…。 お嬢さんを僕に下さい!

富士子:えっ… そうなの? なつ。

なつ:えっ?

砂良:形だけよ。

なつ:あ… はい。 そういうこと。

富士子:そうですか…。分かりました。ふつつかな娘ですが どうかよろしくお願いいたします。

坂場:ああ… はい。

なつ:母さん ありがとう。

夕見子:はい これで済んだね。

剛男:したけど 今のは母親の言うことかい? 普通は父親でないのか?

悠吉:そだな。

菊介:何かおかしいと思ったんだ。ハハハハ…。

富士子:したら ほら あんたからも何か言って。

剛男:ああ…。あの坂場さん ふつつかな娘ですが どうかよろしくお願いいたします。

坂場:はい。

剛男:て ほら 同じことしか言えんべさ。

なつ:父さん ありがとう。

剛男:おめでとう なつ。

富士子:じいちゃんからも何か言うことないの?

泰樹:なつを本当に幸せにできるのか? なしてすぐに返事できねえ!

なつ:じいちゃん。

富士子:どうしたの?

剛男:無理に違うことを言わなくていいんですよ。

坂場:幸せにします きっと…。

泰樹:きっとって何じゃ?

坂場:あっ…。

なつ:まあ 先のことは誰にも分からんでしょ。

泰樹:分からんから約束しとるんじゃ。その きっとが引っ掛かる。

坂場:いや あの実は 堂々と言えない事情がありまして…。

なつ:ねえ それはまだいいから。

泰樹:事情って何じゃ?

坂場:会社を辞めたんです。

一同:えっ?

坂場:今は無職なんです。

泰樹:男にとって結婚はけじめじゃ。仕事もなくて けじめがつけられるか。

なつ:働かないと言ってるわけではないから。

富士子:そうだね。何か考えがあって辞めたんでしょ。ねえ。

坂場:いえ 仕事に失敗して責任を取っただけです。

富士子:クビに近いんでないの? それは。

剛男:富士子ちゃん。

砂良:仕事って あの映画?

なつ:あ… うん。

砂良:帯広に見に行ったわ 地平と一緒に。

なつ:どうだった?

砂良:もう 途中で地平が…。何か難しかったみたいで。

なつ:ちー君 おばちゃんの映画 面白かった?

地平:つまんなかった。

照男:地平!

なつ:いいのさ 正直で いいの…。

明美:私も見たけど 私は面白かったわ なつ姉ちゃん。

なつ:明美ちゃんみたいな大学生とかが たくさん見てくれたら いかったんだけど。会社の大赤字を出させてしまって…。

夕見子:大丈夫だって 仕事なんか。すぐ見つかるって。ね イッキュウさん。

坂場:はあ…。

悠吉:そだ 東大出てんだもな。

菊介:そろばんだってできんだべ?

悠吉:バカ! そろばんどこの話じゃねえべや。

剛男:ほら 坂場君はイッキュウさんって呼ばれてるっていうべさ。ちょうどいい ここでひと休みだ。

富士子:したけど 坂場さんのキュウは 永久の久でないの?

夕見子:そういうこと言わないのさ。

泰樹:休んでる場合か。仕事見つけて ここに来るのが筋だべ。

なつ:待って じいちゃん!

剛男:もう どうでもいいしょや そったらことは! この人はなつが選んだ人ですよ! 結婚望んでるのは ほかでもない なつだべさ! なつの選んだ結婚相手に 文句があるっていうんですか? なつの見る目に狂いはないと私は信じてます! したって お義父さんの孫でないですか!

泰樹:うう…。

夕見子:よし よく言った 父さん。

明美:私も父さんに賛成!

照男:俺もだ。咲太郎さんも賛成してくれてるんだべ?

なつ:うん。

砂良:もちろん 私も大賛成。

地平:僕も!

(笑い声)

富士子:何さ 一人だけ いいこと言っちゃって。

剛男:すまん。

菊介:そこで謝るんかい ハハハハハ…。

悠吉:おやっさん。

なつ:じいちゃん… お願いします。

坂場:なつさんを必ず幸せにします。約束します。

泰樹:初めから そう言やいいべや。

坂場:はい…!

なつ:ありがとう じいちゃん!

●柴田家・作業場

なつ:さっきの父さん かっこよかったわ。堂々とじいちゃんに ものが言えるようになったんだね。

菊介:そりゃ 剛男さんは今や 音門別農協の専務だからな。貫禄もつくべや。農協に夕見子ちゃんも就職したべさ。夕見子ちゃんに恥ずかしいとこは見せられないもな。

なつ:そうか。今は夕見の上司だもんね。

菊介:富士子ちゃんには 相変わらず弱いけどな。

(笑い声)

照男:なつ。

なつ:うん?

照男:夕見子は今 すごいこと考えてんだ 農協で。

なつ:すごいこと?

照男:うん。視察旅行とかって 外国行ってたんだ。

なつ:外国?

照男:組合長に誘われてな。

なつ:組合長? 今も田辺さん?

照男:うん。

なつ:へえ~ あの田辺さんに信頼されてるんだ。さすが夕見だね ハハ…。

坂場:いいですね 皆さんの暮らしは。

悠吉:わしらの暮らしが いんかい?

菊介:何がいんだ?

坂場:生産の美をいくらでも追求できるところです。

菊介:何のび?

なつ:生産。美って 美しいってことでしょ。

坂場:この暮らしこそが 人間の美徳ですよ。

菊介:したけど 牛飼いは どんなにもうからなくても誰にも文句言えねえし まあ ただ牛飼いだから しかたなくやってるだけだわ。

坂場:それではダメだと思いますね。

菊介:は?

坂場:いや しかたなくやってるなんて そんなこと言ったら牛が泣きますよ。

なつ:ちょっと。

菊介:都会から来て 何言ってんだ? あんたは。牛飼いのことは何も分からんべさ。

悠吉:やめれや。

坂場:確かに人間は食うために働く 生きるために牛飼いをするのは正しいことだと思います。しかし そこに生産することの喜びを見いだすことができるから 牛飼いをすることで 人に喜びを与えることができるからこそ 牛飼いに誇りを持てるんじゃありませんか? うん… どんな仕事でも人を感動させることはできます。農業にも酪農にも そういう精神は必要じゃないでしょうか?

泰樹:おい 何してる? 早く仕事をしろ。

悠吉:あっ… おい。

菊介:なっちゃん ごめん よく分からんわ。

●柴田家・夕飯時

弥市郎:熊の肉だ。

照男:坂場さん 熊なんてめったに食えるもんじゃないですよ。

坂場:はい。

砂良:熊をとろうなんて よく思ったね 父さん。

弥市郎:結婚と聞いて 無性に熊が撃ちたくなった。

(銃声)

照男:それって… 俺のことですか?

砂良:何だ そういうことかい。

照男:納得すんのかい。

泰樹:わしにも その銃貸せや。撃ちたいやつがおる。

なつ:じいちゃん。

泰樹:ハハハ… 冗談だべ。

坂場:あっ… ハハハハハハ…。ハハハハ ハ…。

富士子:さ 食べて。

坂場:はい 頂きます。

なつ:あ… そうだ 夕見 照男兄ちゃんから聞いたんだけど 農協で何かすごいこと考えてんだって?

夕見子:ああ そう。バターだわ。

なつ:バター?

夕見子:なつが好きだった あのバターだわ。

なつ:じいちゃんのバター?

泰樹:うん…。

夕見子:そのバターを農協で作ろうとしてんのさ。

回想なつ:おじいさんのバターが出来たよ!

なつ:えっ じいちゃんのバターを農協で!?

泰樹:うん。

剛男:十勝の農協が集まって 乳製品の工場を作ろうとしてるのさ。いわば 酪農家自らが設立する乳業メーカーだな。

なつ:へえ~ 農協が今度は乳業メーカーまでやろうとしてんの!

なつよ 君の大好きなふるさとにも 新しい風が吹いている。

●感想
無職で結婚を申し込む坂場イッキュウさん。それを無謀と捉えるか、あるいは度胸があると思うのかは、その時々の雰囲気も関係し、昭和41年はどんなであったであろうと。

ということで、遠い昔、無職中に求婚した記憶が蘇ったこのおじさんは、今週も頑張りますのでよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク


●字幕を追って書いておりますが、100%完全ではありませんので、どうかご容赦下さい。
●セリフに関してはその著作権等、一切の権利はNHKさんにあります。

なつぞらネタバレあらすじと感想を最終回まで!キャスト一覧と結婚相手予想も

NHK朝ドラ「なつぞら」ネタバレトップ画像

朝ドラ全99作品一覧とイチオシ人気投票実施中(第2回)一番面白いのは!?

スポンサーリンク



スポンサーリンク

コメント