なつぞら13話ネタバレ|なつが十勝の柴田家に来て9年の月日が流れました

朝ドラなつぞら(13話4月15日)あらすじと感想

はい 昭和30年の初夏。なつが十勝の柴田家に来て9年の月日が流れました。なつは農業高校の3年生です。

●柴田牧場・牛舎

(昭和30年(1955)6月)

富士子:なつ そろそろ。

なつ:うん。菊介さん あと そろそろ頼むわ。

菊介:おう あとは任せろ。行ってらっしゃい。

なつ:じいちゃんの方はどうかな?

菊介:おやじが今 様子を見に行ってるよ。

なつ:う~ん… 私もちょっと見てこよう。母さん これお願い。

富士子:ちょっと! ごはん食べられなくなるよ!

なつ:大丈夫! ごはんなら自転車乗ってでも食べられる!

富士子:もう… 牛のお産なんて 珍しいことじゃないのに。

菊介:なっちゃん 何だか心配してたもな。

富士子:えっ?

柴田牧場も大きくなって 新しい牛舎も建ちました。

なつ:じいちゃん 悠吉さん どう?

悠吉:うん 陣痛はもう来てるみたいだ。

泰樹:そろそろ1回目の破水があってもいい頃だが…。

照男:なつ 学校に遅れるぞ。

なつ:大丈夫だってば。ごはんなんか すぐ食べられるから。

照男:飯の話なんか してないべや。

なつ:それより おなかの落ち方が いつもと違うような気がしたから 何だか気になって…。

なつは この家で本当の娘のように育てられていました。おかげさんで なつは元気でここで生きています。

●柴田家・居間

(夕見子のあくび)

明美:お母さん おかしいね。日の出る前から働いてるなつ姉ちゃんが元気で さっきまで寝てた夕見姉ちゃんが あくびしてる。

富士子:本当だね。

夕見子:私は遅くまで勉強してるからっしょ。

明美:本読んでるだけっしょ。

夕見子:あのねえ 世の中は広いの。乳搾りと草刈りだけで 出来てるんじゃないの この世界は。

なつ:明美ちゃんは 朝から夕見子に構うと 学校に遅れるよ。

明美:は~い。

夕見子:明美ちゃん なつの言うこと聞いてると 時代に遅れるよ~。

なつ:酪農はこれからの十勝に絶対 欠かせないものなんだよ。どこが時代遅れなのさ。

富士子:なつ 構ってると 学校遅れるよ。

なつ:は~い。

剛男:なつ おじいちゃん どうしてる?

なつ:どうしてるって?

剛男:元気か?

なつ:一緒に暮らしてるでしょ?

剛男:いや… 何か話をしたかなと思って おじいちゃんと。

なつ:何の話?

剛男:牛のこととか 農協のこととか…。

富士子:ちょっと 何話してるの 今。朝の忙しい時に。

剛男:ああ… いや 何でもないわ。

なつ:何よ 父さん。農協で何かあったの?

剛男:いや… いいんだ。また 後でな。ほら 学校遅れるぞ。

なつを ここに連れてきた この柴田剛男さんは 今 農協に勤めています。なつに父さんと呼ばれています。

なつ:ごちそうさまでした。

富士子:行ってらっしゃい。

なつ:行ってきます!

なつ:行ってきま~す!

菊介:行ってらっしゃい!

悠吉:気ぃ付けてな~!

菊介:頑張れよ~!

照男:なつ!

なつ:ん?

照男:破水した! じいちゃんが お前呼んでこいって!

●柴田牧場・旧牛舎

なつ:じいちゃん!

泰樹:なつ 逆子だ。

なつ:えっ… 逆子?

泰樹:後ろ足から出とる。照男 獣医呼んでこい。

照男:分かった。

(鳴き声)

富士子:逆子だって?

なつ:母さん…。このまんま 獣医さんを待ってたら 間に合わんくなる。

泰樹:だが 母牛だけは助けたい。

なつ:そんなこと言わないで! じいちゃん 子牛も助けよう。

富士子:なつ…。

なつ:逆子は 時間がかかると 途中でへその緒が切れて 子牛がおなかの中で息ができなくなるかもしれんって 学校で習った。早く引っ張り出さんと 子牛が生きられんよ!

泰樹:じゃあ 陣痛に合わせて引くぞ。

なつ:急いで。

泰樹:来るぞ。よし 引っ張れ!もっと! 戻すな! ちょっと待て… やんだ。

●柴田牧場・新牛舎

ホクホク牛乳・村松:おはようございま~す。

菊介:ご苦労さん。

村松:あれっ? 今日は1人かい?

菊介:ああ。難産の母牛がいるもんで。

村松:難産?

菊介:どうも逆子みたいでさ。

村松:あらららら 逆子かい。それは あずましくないね。

●柴田牧場・旧牛舎

泰樹:もっと引け! 戻すな! 引っ張れ!

なつ:お願い 助かって!

泰樹:よし 引け! よ~し 出るぞ。

なつ:なして 動かんの?

泰樹:息をしとらん。

なつ:えっ?

悠吉:間に合わんかったか…。

泰樹:ダメだ…。

なつ:じいちゃん 私にやらして!

泰樹:なつ これで息をしとらんかったらダメだ 諦めろ。

なつ:まだ! 学校で人工呼吸習った。

富士子:人工呼吸? 牛に?

なつ:お願い やらして。

富士子:なつ…。

なつ:羊水飲んだかもしれん!

悠吉:なっちゃん そったらことまで…。

富士子:なつ!

なつ:あっ…。やった…。やった~。

悠吉:生き返った… 生き返ったぞ! すごいな なっちゃん!

泰樹:よくやったな!

なつ:ハハッ…。

泰樹:なつ!

なつ:よかった~。

泰樹:よくやったな! よくやった。

なつ:よかった~。

泰樹:ハハハハハハ…。

なつ:よし! 立った! 子牛が立った!

なつ:飲んでる。

●柴田家・子ども部屋

なつ:今日 新しい命が生まれました。無事でした。ありがとうございました。

戦争で亡くなった父と母のことも なつは大切に思ってくれていました。本当の兄と妹は 今も行方が知れません。

富士子:なつ 本当に今から学校行くの?

なつ:うん。まだ午後の授業には大丈夫だから。

富士子:今日ぐらい 無理して行くことないのに。

なつ:だって さっきのこと 早くみんなに話したいんだわ。

泰樹:なつ 行くなら馬で行け。

なつ:えっ?

泰樹:馬なら 寝てても お前を連れてってくれるべ。

なつ:分かった そうする。

富士子:寝たら落ちるしょや。

泰樹:夕方の搾乳はいいからな。ゆっくり帰ってこい。

なつ:ありがとう じいちゃん。

●十勝農業高校畜産科教室

倉田先生:第二の世界とは どんな世界か。貧乏だが晏如 安らかで落ち着いた学問の世界だ。

なつ:おはようございます! 遅くなってすいませんでした!

倉田:奥原。

なつ:はい。

倉田:大幅に遅刻したくせに 反省はしてないようだな。

なつ:はい してません。

倉田:うん 何してた?

なつ:それ 聞きますか?

倉田:ほう 聞いてほしそうだなあ。何だ?

なつ:倉田先生 授業の邪魔では?

倉田:いいから しゃべれ!

なつ:はい! 牛のお産を手伝っておりました! それが逆子でした。

倉田:逆子?

良子:なっちゃん それで どうなったの!?

なつ:うん そんでね へその緒が切れたら大変だと思って 急いで引っ張り出したんだけど 生まれた子牛は仮死状態だった。

倉田:それで 助かったのか?

なつ:はい! 私が人工呼吸をして助けました!

(拍手)

なつ:先生 学校で教わったことに うそはありませんでした。

倉田:当たり前だ。

雪次郎:よくやった なっちゃん!

(拍手)

なつ:ありがとう ハハハ…。

倉田:おい ちょちょちょちょ… それで どうやって 人工呼吸やったんだ?

なつ:はい。じゃあ… よっちゃん手伝って。

良子:えっ? ちょっと… どうするのよ なっちゃん。

なつ:よっちゃん ここに寝て。

良子:寝るの? やだわ… ふしだらよ。

なつ:大丈夫 牛だから。

良子:私が牛なのか?

なつ:早く。まずは 鼻にたまった羊水を吸って ペッ 吐き出しました。それから こんなふうに 子牛の前足をつかんで 胸を開いて 戻すようにしました。開く時には 子牛の体が… 浮くぐらい大きくして…。

良子:なっちゃん 痛いわ!

なつ:戻して 開いて 戻す…。

なつは とにかくここで生きることに夢中でした。そして その日 なつは寄り道をしたのです。

●山田家の畑

なつ:天陽君!

天陽:おう なっちゃん!

なつよ その笑顔 十勝晴れの空に よく似合う。

子役さんからヒロイン役へのバトンタッチが、これほどスムーズにいった朝ドラも珍しく、粟野咲莉ちゃんがどんだけ素晴らしかったのかが分かる本日の「なつぞら」。

十勝農業高校畜産科のよっちゃんこと居村良子を演じる富田望生さん、これから話題沸騰になることでしょう。

スポンサーリンク


●字幕を追って書いておりますが、100%完全ではありませんので、どうかご容赦下さい。
●セリフに関してはその著作権等、一切の権利はNHKさんにあります。

なつぞらネタバレあらすじと感想を最終回まで!キャスト一覧と結婚相手予想も

朝ドラ全99作品一覧とイチオシ人気投票実施中(第2回)一番面白いのは!?

スポンサーリンク



スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。