なつぞら(14話4月16日)農協が農家の救済のために乳牛を貸し出し始めた

朝ドラなつぞら(14話4月16日)あらすじと感想

なつ:今朝 子牛が生まれて それが逆子で難産で大変だったんだわ。見したかったなあ 人工呼吸したのさ。口で子牛の鼻に詰まった羊水 吸い出したんだから。それでやっと息したんだわ。

天陽:なまらすごいなあ なっちゃんは。

なつ:なんも。学校で習ったことをしただけさ。ぜいたくに 農業高校まで行かせてもらってんだから これくらいは当たり前しょ。

天陽:そんなに大変だった日に わざわざここに寄ってくれたのかい。

なつ:フフ… だからね 今日は 夕方の乳絞りはしなくていいって じいちゃんが。

天陽:そっか。じゃあ やってくかい?

なつ:うん やろう!

●山田家

なつ:ちょ… 動かんで。

天陽:うん。ちょっと。

なつ:うん。ねえ ちょっと。

天陽:うん。

タミ:あっ なっちゃん 来てたのか。いらっしゃい。

なつ:おばさん お邪魔してます。

タミ:また 絵描いてるの?あんたら。

天陽:見れば分かるべさ。

なつ:ちょっとでも 天陽君から絵を教わりたくて。

タミ:どら 見してちょうだい。お~ 天陽の特徴をよく捉えてるわ。よく描けてる。

なつ:でもね… ちょっと 天陽君の見して。ほら~ やっぱり違う。天陽君の絵は うまいんじゃなくて すごいんです。私 何だか 背中まで見られているような気がしてきました。

天陽:でも なっちゃんの絵は いつも躍動感があるんだよな。今にも動き出しそうなんだよ。

タミ:あんたら そんなに絵好きなの?本当は陽平みたいに もっと絵の勉強がしたいの?

天陽:んなこと 誰も言ってないだろ。

なつ:違いますよ おばさん。私たちは この十勝で働いてるから 絵を描くのが好きなんです。

タミ:どういうこと?

なつ:絵を描くのが楽しいと 働くのも楽しくなるんです。牛を見ても 空の雲を見ても 雪が大地に降り積もっても ああ いいなあって感じられるじゃないですか。自然が厳しくて つらいことがあっても生きていることに向き合えるんです。う~ん… 絵を描きたいと思うことと ここで行きたいと思うことは同じなんだって 私 天陽君から教わったんです。

タミ:えっ 天陽が そんなこと言ったの?

天陽:そんなこと言わないよ。絵を描きたいっていうのと 便所に行きたいっていうのは 同じだって言ったんだよ。

タミ:何? それ。

なつ:それをきれいに言うと そういうことでしょ?

天陽:うん… そうかな? きれいに言い過ぎだと思うよ。

なつ:まあ とにかく 私も天陽君も ここで絵を描くことが好きなんです。

タミ:そう。なっちゃんも ず~っと ここにいたいのね。

なつ:それは… まだ分かりませんけど。

タミ:分かんないの?

なつ:ここにいたいけど いてもいいのかなって。

天陽:東京に本当のきょうだいがいるもんな。

タミ:ああ。

なつ:東京にいるかどうかも。

天陽:うちの兄貴に捜してもらおうか?

なつ:ううん。柴田家の人たちも 手を尽くしてくれたんだけど 兄は私を捨てたかったのかもしれない。ハハッ…。

天陽:そんなことないよ。うちの兄貴だって 家族を捨てたわけじゃないもん。ね?

タミ:そうよ。うん。

なつ:そうだね。

天陽:うん。

天陽君の兄 陽平さんは東京に出て 芸術大学に入りました。天陽君はお兄さんとは同じ道を選ばず ここで農業をしながら 絵を描くことに決めたようです。

なつ:私 そろそろ行くね。少しは牛のこと手伝わんと。

天陽:あっ なっちゃん。

なつ:うん?

天陽:実は 今 うちにも牛がいるんだ。

なつ:えっ?

正治:やあ なっちゃん。

なつ:おじさん。牛を飼うことにしたって本当ですか?

正治:うん。乳牛を一頭だけ 農協から借りたんだわ。

なつ:農協から? 農協が牛を貸しているんですか?

正治:そうだよ。あれっ 剛男さんから聞いてないかい? 剛男さんから勧められたんだわ。

なつ:うちの父さんに?

なつ:いい牛じゃないですか!健康そうな黒白だわ。

正治:クロシロ?

なつ:ホルスタインは 黒の部分が多かったら黒白 白が多かったら白黒っていうんです。乳はよく出ますか?

正治:出ますよ。既に子牛を産んだ牛だからね。搾乳は うちじゃ 天陽が一番うまいかな。

なつ:本当だ うまい!

正治:この牛に子牛を産ませて それがメス牛なら 農協に返せばいいんだ。

なつ:あ~ そうか。牛乳はこれからどんどん高く売れるって じいちゃん言ってたから 牛を飼うことはいいことですよ。

天陽:だけど これからは牛の飼料になる作物だって育てないば ダメだろ。その分 畑も広げないとな。

なつ:それじゃあ うちのサイロになるサイレージ 少し分けてもらえるかどうか じいちゃんに聞いてみる。きっとじいちゃんも喜んで協力してくれると思うよ。天陽君が牛を飼うと知ったら。

天陽:喜ぶかな?

なつ:ハハハ… 喜ぶに決まってるっしょ。じいちゃんと天陽君は馬が合ってるんだから。

なつは 今ではすっかり柴田家の人間です。だけど名前は奥原なつのまま…。いつかそこに戻らなければいけないような気もしていました。

●柴田家・牛舎

この時計は 高校に入る時に じいちゃんからもらった なつの宝物です。

なつ:母さん ただいま。

富士子:お帰り。

菊介:なっちゃん お帰り。

悠吉:お帰り。

なつ:遅くなっちゃって ごめんなさい。

悠吉:な~んもだ。

富士子:今日はいいって言われたでしょ。

なつ:うん…。母さん 天陽君のところにも 牛がいたんだわ。

富士子:牛?

なつ:うん。

富士子:天陽君とこ寄ってきたの?

なつ:母さんも聞いてない? 父さんから。じいちゃんは?

富士子:子牛んとこいるよ。

なつ:じいちゃん 照男兄ちゃん ただいま。

照男:お帰り。

なつ:どう?

泰樹:もう大丈夫だ。乳もよく飲む。こいつは なつの子だな。

なつ:えっ じいちゃん…。

照男:そったらこと言ったら ほかの子牛がヤキモチ焼くべさ。

泰樹:ああ それもそうじゃ。ハハハ…。

なつ:あっ じいちゃん 今 天陽君のとこ寄ってきたんだわ。

泰樹:おう 元気だったか?

なつ:うん。そんでね 牛がいたのさ。

泰樹:牛?

なつ:そう。農協から搾乳のできる牛を一頭だけ借りてきたんだって。その牛が子牛を産んで それがメスだったら また農協に返すんだって。すごいよねえ 父さんら農協が農家の救済のために始めたんだって。そんでね まだ牧草を作ってないから うちのサイレージ 少し分けてあげてもいい?

泰樹:なつ。

なつ:うん?

泰樹:その牛は わしの牛とは何の関係もない。

なつ:それはそうだけど 天陽君とは関係あるでしょ?

泰樹:お前も その牛の面倒を見ることは許さん。

なつ:どうして?

泰樹:どうしてもだ。

なつ:えっ? えっ… どういうこと?

照男:ダメだってことだろ。

なつ:それは分かってるけど 何で?

照男:農協とうまくいってないんだよ じいちゃんは。

なつ:父さんとってこと?

●音問別農協

田辺組合長:柴田さん ちょっといいかい?

剛男:はい 組合長。

田辺:どうですか? その後は。まだ 牛のこと反対してますか?

剛男:はい それがまだ… すいません。

田辺:音問別きっての酪農家である柴田泰樹さんが 賛成に回らなければ 農協の足並みもそろいませんから。よろしくお願いします。

剛男:分かりました。必ず説得します。

夕見子:おなかすいた~。明美ちゃん ごはん まだ?

明美:「まだ?」じゃないよ。手伝ってよ。この家で暇な女は 夕見姉ちゃんしかいないんだから。

夕見子:あんたがいるじゃない。

明美:私は女じゃない 女の子だ!

夕見子:あんたにはまだ分かんないと思うけど 体を使うことだけが労働じゃないのよ。私もこう見えて暇じゃないの。

明美:こっちはそんなことを聞いてる暇がないんだよ。

夕見子:そうやってね ものを考えずにバカになってくのが一番怖いんだよ 女にとって。

明美:いいから手伝え! 女らしくしろ 夕見!

なつ:何 騒いでんの? あっ 明美ちゃん ごめん すぐ手伝うから。

明美:なつ姉ちゃん このバカに何か言ってやってよ。自分は何もしないで 人をバカにするんだもん。

なつ:はい 分かった 分かった。夕見子を当てにした明美も悪いよ。

夕見子:は~い 分かった 分かった。おとなしくしてますよ。

なつ:夕見 何しないなら 人の心をひっかき回すな!

(戸が開く音)

剛男:ただいま!

なつ:父さん 帰ってきた。

明美:お帰んなさい。

剛男:ただいま。

なつ:お帰んなさい。すぐ ごはん支度するね。

剛男:なつ おじいちゃんは まだ牛舎か?

なつ:そうだけど 何かあったの?

剛男:えっ?

富士子:お帰んなさい。

剛男:ただいま。お義父さん…。

なつ:おいしい! 今日のごはん よく炊けてるね 母さん。

富士子:うん 本当ね。

夕見子:でしょ。

明美:「でしょ」って おかしいでしょ。どうして 何もしてない夕見姉ちゃんが「でしょ」って言うのさ。

夕見子:あんたが そうやって怒ると思ったからよ。へへ…。

明美:くぅ~…。

なつ:やめないよ 夕見。人の心をひっかき回さない。

富士子:明美が偉いのは 母さん ちゃんと分かってるわよ。いっつも感謝してる。本当に料理が上手になったわね。

剛男:そういえば なつ お前 天陽君ところで 牛を見たんだって?

なつ:えっ?

電気も通って 明るくなった柴田家に その夜は暗雲が立ちこめそうな気配です。なつよ ご用心あれ。

この第三週から、セリフが2割3割くらい増えている「なつぞら」。特になっちゃんのセリフが多くなっていて、頑張れ 広瀬すずです。

スポンサーリンク


●字幕を追って書いておりますが、100%完全ではありませんので、どうかご容赦下さい。
●セリフに関してはその著作権等、一切の権利はNHKさんにあります。

なつぞらネタバレあらすじと感想を最終回まで!キャスト一覧と結婚相手予想も

NHK朝ドラ「なつぞら」イメージ

朝ドラ全99作品一覧とイチオシ人気投票実施中(第2回)一番面白いのは!?
朝ドラ総選挙(2回)

スポンサーリンク



スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。