「スカーレット」まで14日。なつぞら(145話)神楽坂で料理屋を営む千遥

NHK連続テレビ小説

朝ドラ101作品目「スカーレット」まで14日。杉山千遥の夫は杉山清二で、演じているのが渡辺 大さん。あの世界のケン・ワタナベの息子さんということで、どんなダメ夫を演じるのか? 明日以降が非常に楽しみ。

そして千遥の義母役が浅茅陽子さんということで、「雲のじゅうたん」は昭和51年(1976年)放送で、今から43年前の朝ドラでした。

なつぞら(145話9月16日)

●マコプロダクション

桃代:お名前は?

千夏:杉山千夏です。

桃代:何だ 小さい なっちゃんじゃない。どういう字 書くの?

千夏:千の夏です。

桃代:ふ~ん。

千夏:これ 本当にもらってもいいですか?

麻子:どうぞ。

千夏:ありがとうございます。

麻子:優ちゃん お見送りしよっか。ありがとう…。

なつ:千遥! 千遥…? 千遥だよね? 私が分かる? 来てくれたの?

千遥:突然お邪魔してすみませんでした。

なつ:何言ってるの…。うれしい…。来てくれてありがとう。

千遥:娘がソラのファンなんです。毎週 楽しみにしてて。どんな所で作っているのか 私も見てみたくなって…。

なつ:本当に? 千夏ちゃんていうの?

千夏:はい。

なつ:こんにちは。

千夏:こんにちは。

千遥:娘には何も話していません。あなたのことを知らないんです。

なつ:分かった。あ… 私の夫と娘です。娘の名前は優。夫は坂場一久といって ソラの演出をしてます。

千遥:いつも拝見しています。

坂場:ありがとうございます。失礼します。

なつ:ちょっと待って! 待って…。今 どこにいるの? 教えてもらえない? お願い…。

千遥:神楽坂で杉の子という料理屋をしています。

なつ:神楽坂のすぎのこ?

千遥:もしよかったら… お客様としていらして下さい。

なつ:行く! 必ず行く…。兄も誘っていい?

千遥:あなたがお誘いしたい方なら 私は構いません。

なつ:分かった。

千遥:それじゃ さようなら。

なつ:さようなら…。

坂場:居場所を教えてくれたのか?

なつ:うん…。でも今でも昔のことは… 隠してるみたい。

坂場:そうか…。

なつ:ああ… でもよかった。信じられない…。

坂場:そうだな… すごいことだ。

優:ねえ ママ 写真の人でしょ?

なつ:えっ?

優:ママの妹でしょ?

なつ:そう… そうだよ 優のおばさん。千夏ちゃんは優のいとこ。でも それはないしょ。

麻子:どうしたの?

なつ:あの子のお母さん… 私の妹でした。

下山:えっ?

桃代:なっちゃんの妹?

神地:戦争で生き別れた?

なつ:そう。

下山:北海道で会えなかった妹さんかい?

なつ:はい。その妹です。

陽平:やっと会えたのか なっちゃん!

なつ:はい。

神地:すげえ! ソラを見てここに来たのかよ!?

なつ:この作品のおかげで会えました。絶対 いい作品にします。

麻子:よし…。さあ みんなも頑張って! 奇跡を生むわよ この作品は。

一同:はい!

下山:よし…。

●神楽坂「杉の子」

千夏:ねえ お母さん さっきの人はお母さんのお友達?

千遥:そう お母さんが子どもだった頃の…。

千夏:そうなんだ。ソラを作ってるんだ… すごいね。

千遥:千夏… お母さん 千夏に話したいことがあるんだけど。

千夏:何?

千遥:お部屋行こうか。

●西荻窪・坂場家

咲太郎:神楽坂…。そんなに近くにいたのか 千遥は…。

光子:それも料理屋をしていたなんてね。

なつ:料理屋に嫁いだんだね。きっと あのあと 柴田の家を去ったあとに…。それで お客としてなら来てもいいって。

咲太郎:本当に そう言ったのか?

なつ:うん。

光子:それは会いたいと言ってるのと同じじゃないの!

なつ:どうする?

咲太郎:俺も行っていいのか?

なつ:千遥は 誘いたい人がいれば連れてきても構わないって。

咲太郎:そうか…。

なつ:ねえ だけど お兄ちゃん… どうして千遥は今になって 会ってくれる気になったんだろう?

咲太郎:えっ?

●神楽坂「杉の子」

千遥:もしかしたら このまま… お父さんとお母さんは別々に暮らすことになるかもしれないの。お父さん この家にずっと帰ってこないでしょう。

千夏:お父さんとお母さんが別れるってこと?

千遥:そう…。それくらいは もう分かるか。もしそうなったら…。

千夏:そうなっても… お母さんと一緒にいられる?

千遥:もちろん。お母さんは千夏と一緒にいるよ。どんなことがあっても ず~っと ず~っと 千夏と一緒にいる。

千夏:よかった…。

千遥:だけどね 千夏… もしそうなったら ここにはいられなくなるの。

千夏:えっ…。

千遥:お店もやめて ここから離れなきゃならない。どこか知らない街に行ってね 千夏とお母さんの2人だけで暮らさなきゃいけないの…。それでもいい?

千夏:それでもいいよ。お母さんと一緒なら。

千遥:ごめんね お母さん… 千夏にちゃんと家族 作ってあげられなくて…。

千夏:大丈夫だよ お母さん。私がいるでしょ。

千遥:そうだね…。

●西荻窪・坂場家

なつ:は~い お待ち遠さま。

咲太郎:悪いな。

光子:ありがとう。

なつ: はい 優ちゃんの。

優:ありがとう。

坂場:よし…。

一同:頂きます。

なつ:それで いつにしよう? 千遥の店 行くの。

咲太郎:あ… なつは いつならいいんだ?

なつ:う~ん 私は土曜日が一応 締め切りだから… 土曜日の夜なら大丈夫かな?

坂場:大丈夫だよ。それぐらいの時間は。

咲太郎:分かった。光子も一緒に行こう。

光子:いいの?

咲太郎:家族だろ。

光子:分かった。

なつ:信さんにもすぐ知らせなきゃ。

坂場:うん。

なつ:ねえ イッキュウさんは?

坂場:あ… 僕は優と後でいいよ 今日会えたし。

なつ:うん… そうね。悪いけど 優をお願い。

坂場:うん。

優:早く食べないと始まっちゃうよ!

3人:あっ。

なつ:そうだ。

光子:始まった。

テレビ「大草原の少女ソラ」の主題歌

まぶしい大地に広がる空

風は優しさ 運んでくれる

森は心を育ててくれる

昨日の涙と明日の笑顔はきっと友達

ラララ ラララ

なつよ 君が作ったこの作品で 家族の時間が またつながった。

スポンサーリンク



●字幕を追って書いておりますが、100%完全ではありませんので、どうかご容赦下さい。
●セリフに関してはその著作権等、一切の権利はNHKさんにあります。

なつぞらネタバレあらすじと感想を最終回まで!キャスト一覧と結婚相手予想も

NHK朝ドラ「なつぞら」ネタバレトップ画像

スポンサーリンク



コメント