なつぞら29話ネタバレ|咲太郎となつが9年ぶりにストリップ劇場で再会

なつぞら(29話5月3日)

●浅草「六区館」楽屋

咲太郎:師匠!今日のステージはどうするんですか!師匠!

島貫:お前 出てこい。

咲太郎:そんなの ここの客に通用するわけないじゃないですか!

島貫:いいからやってこい! 行け!

咲太郎:ええ~…。

●浅草「六区館」ステージ

なつよ… 覚悟はいいか? いよいよ…。

(歓声)

なつよ…。

(歓声)

●浅草「六区館」楽屋

咲太郎:お疲れさまです。お疲れさまです。お疲れさまです。

マリー:咲ちゃん 出るの?

咲太郎:しかたないんだよ。

マリー:ハハッ… 頑張ってね。今夜も待ってる。

咲太郎:無事 生きてたらね…。

●浅草「六区館」ステージ

咲太郎:ああ 星がきれいな夜だ。俺はこの街で生きている老けた浮浪児。♪雨の日も風の日も 命のないようにいきているのだ。街の人はいい人も悪い奴も私は知ってる でも… 私は愛している この街角を 私は好きなのだ この街角が 私は見て来たのだ この目で

客:もういい 引っ込め! 早く女の子出せ!

咲太郎:うるせえ バカヤロー! 女の子だってな そうそう踊れるか! 少しは休ませろ!

客:お前が休め!

客:そうだ そうだ!

咲太郎:この野郎… だったら てめえが上がってこい!

なつ:お兄ちゃん! お兄ちゃんだ…。間違いない。

咲太郎:誰だ?

富士子:なつ!

信哉:なっちゃん!

なつ:お兄ちゃん…。

咲太郎:なつ…?

なつ:なつです。

咲太郎:なつ…! お前 なつか!?

なつ:なつだよ。私 なつだよ。

咲太郎:なつ… なつかよ…! なつ!

なつ:えっ お兄ちゃん…。

咲太郎:なつ!

(拍手)

客:よっ いいぞ 兄ちゃん!

咲太郎:バカヤロー! この子は見せもんじゃねえ!

(拍手)

なつ:お兄ちゃん…。

●浅草の天丼屋

なつ:私はずっと幸せだった。

咲太郎:本当か?

なつ:本当だよ。これ以上ないくらい。

咲太郎:ありがとうございました!

富士子:いいのさ。なつが家族になってくれて 私たちも幸せだから。

咲太郎:ありがとうございます。

富士子:けどね なつはね あんたや妹さんのことを忘れたことは一度もないのさ。あんたもそうでしょう? いつか2人を新宿に呼ぼうとしてたでしょ?

咲太郎:えっ?

信哉:角筈屋書店の茂木社長から聞いたんだ。

咲太郎:新宿に泊まってるのか?

富士子:ええ。川村屋さんには すっかりお世話になって。

なつ:川村屋さんが部屋を貸してくれたの。

咲太郎:えっ? マダムは何か言ってなかったか?

なつ:うん 言ってたよ。お兄ちゃんは新宿のムーランルージュを愛してて そこのみんなからも愛されてたって。

咲太郎:それだけか?

なつ:ほかに何かあんの?

咲太郎:あ… いや…。

なつ:ほかに何かあんの?

咲太郎:ほかにあるなんて誰が言ったよ。

なつ:言ってないけど 言ってるみたい。

咲太郎:言ってないよ。いつ言った?

なつ:何言ってんの?

信哉:咲太郎 どうした?

咲太郎:いや どうもしないよ。えっ?

女将:お待たせしました。

咲太郎:あ! 来た 来た! おい なつ。

なつ:ん?

咲太郎:ここの天丼はおいしいんだぞ。天丼 好きだったろ?

なつ:私が?

咲太郎:何だ 覚えてないのか? おやじがよく作ってくれたんだよ 天丼を。いつかその天丼を腹いっぱい食いたいって あのころの俺はそればっかり考えてたな。さあ 食え 食え! 頂きます。

なつ:頂きます。

信哉:頂きます。

咲太郎:うん! どうだ?

なつ:うん おいしい。

咲太郎:だろ。だけどな おやじの天丼は こんなもんじゃなかったんだよ。

なつ:そなんだ。

咲太郎:おやじは日本一の料理人だったからな。あ… 食べて下さい。おいしいですよ。

富士子:そんで… これからどうするの? あんたはどうしたいの? なつを…。

咲太郎:俺は… なつはどうしたいんだ?

なつ:私はお兄ちゃんに会えたから 今度は千遥に会いたい!

咲太郎:千遥か…。

なつ:どこにいるの?

咲太郎:それが分からないんだよ。おじさんの家 いつの間にか 千葉から引っ越したらしくて。

なつ:えっ…。

信哉:じゃあ その後の消息は分かんないのか?

咲太郎:昔 手紙を書いたことがあるんだ。なつの居場所を知らせようと思って。そしたらおばさんから返事が来てな 千遥は今 すっかりこの家に懐いてるから 変に手紙を書いたり愛に来たりしないでくれって…。里心がつくといけないからな。

なつ:そうなんだ。

咲太郎:ああ。千遥は今頃 俺たちのことをすっかり忘れてるかもしれないな。

なつ:そんでも 捜したい。

咲太郎:分かったよ。それは俺に任せろ。

なつ:うん。お兄ちゃんは どこに住んでいるの?

咲太郎:今は宿無しだ。全国の劇場を飛び回ってるからな。

なつ:これから一緒に新宿に行かない? みんな お兄ちゃんのこと 心配してるよ。

咲太郎:うん… 明日行くよ。明日の昼 必ず行くって 川村屋のマダムにそう言っといてくれないか。俺が必ずお礼に行くからって。

なつ:分かった。明日 待ってる。

咲太郎:ああ。あ~ 食おう! なっ 冷めちゃう。

富士子:頂きます。

咲太郎:うん! うまいだろ。

咲太郎は少し無理して笑っていたようです。本当はもっと心の底から笑いたかったのに… 咲太郎。なつはやっと兄の咲太郎に会えました。だけど何となく嫌な予感もしてくるのでした。私もです。

●感想
なっちゃんと咲太郎の9年ぶりの再会。舞台上の兄と、それを見上げる妹。この場合、兄が舞台から飛び降りて妹を抱き寄せるはずじゃないかとモヤモヤ。

モヤモヤと言えば、ストリップダンサー・ローズマリーと咲太郎の会話。「ハハッ… 頑張ってね。今夜も待ってる」。

おいおい、朝からエロいことを妄想させるぜNHKさんという感想。そして「カネオくん」で7月頃に放送される「なつぞら」のワンシーンが映し出され、咲太郎となっちゃんが帯広の「雪月」を訪れるという設定。

気になってネタバレ情報を早く入手しなくてはと、まずはローズマリーことエリザベス・マリーさん情報です。

スポンサーリンク


●字幕を追って書いておりますが、100%完全ではありませんので、どうかご容赦下さい。
●セリフに関してはその著作権等、一切の権利はNHKさんにあります。

なつぞらネタバレあらすじと感想を最終回まで!キャスト一覧と結婚相手予想も

朝ドラ全99作品一覧とイチオシ人気投票実施中(第2回)一番面白いのは!?

スポンサーリンク



スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。