なつぞら35話ネタバレ。照男「俺がスキーで勝ったらお前はなつに好きと言え」

NHK連続テレビ小説

なつぞら(35話5月10日)

●スキー大会会場

天陽」何ですか? 大事な話って…。

照男:うん… なつのことだ。

天陽:なっちゃんがどうかしたんですか?

照男:お前… なつのこと どう思ってる?

天陽:えっ?

照男:好きなのか?

天陽:なしてですか?

照男:答えろよ。

天陽:好きです。

照男:だべ?

天陽:えっ?

照男:そのことを なつに言ったのか?

天陽:いいえ…。

照男:言えや!

天陽:なしてですか?

照男:いいから。

天陽:なして 照男さんが そんなこと言うんですか?

照男:俺は… 兄貴だからだ!正真正銘 なつの兄貴だ。なつのことが好きなら ちゃんと言ってやれ。

天陽:好きだけど 言えません。

照男:どうして?

天陽:言うと なっちゃんが夢を諦めるかもしれないから。

照男:夢? それはどういう意味だ?

天陽:すいません。これ以上は言えません。なっちゃんが自分で言うのを待って下さい。

照男:なつの夢は お前と一緒になることだべさ!

天陽:分かりません。

照男:何が分からない?

天陽:なっちゃんの気持ちが…。

照男:なつの気持ちの前に… まず お前の気持ちだべ。よし 俺と勝負しろ。

天陽:勝負?

照男:俺がスキーでお前に勝ったら お前はなつに好きと言え。

天陽:俺が勝ったら?

照男:そん時は… お前の好きにしろ!

天陽:分かりました。俺が勝ったら なっちゃんのことは諦めます。

照男:よし 分かった。お前には負けん!

なつ:おじさん! おばさん!

タミ:なっちゃん 明美ちゃん フフフ…。

なつ:天陽君は?

正治:うん その辺にいるんじゃないか?

正治:あっ いた。

タミ:あっ。

なつ:あっ 天陽君!

天陽:やあ。

なつ:どう? スキーの調子は?

天陽:うん まあまあだ。

なつ:いや~ すごい 本当に作っちゃったんだ。私も出ればいかった。

天陽:大丈夫。なっちゃんも ちゃんと参加してるよ。

なつ:応援しているだけじゃつまんないんだわ。したけど 応援してるから頑張ってね!

天陽:うん。

富士子:はい 豚汁。

剛男:ありがとう。

泰樹:なつは どうしたんじゃ?

富士子:天陽君のところでないですか?

泰樹:敵陣営に行ってるのか。

富士子:は?

泰樹:ん? いや…。

富士子:そういうつもりで 照男に出ろって言ったんですか。

泰樹:何も言っとらん! 照男の気持ちが見たいだけじゃ。

場内放送「青年の部 選手はスタート地点に集まって下さい」。

さて この開拓青年団スキー大会は 山のコースを1週して順位を争うクロスカントリーの一種です。ちなみに 戦後の初代チャンピオンは この菊介さんでした。

菊介:前の選手のスキー ちょっと踏んでもいいから。

照男:踏むの!?

菊介:大丈夫 大丈夫…。罰則ねえから大丈夫だ。でよ 後ろから追いつかれようとした時は…。

明美:お兄ちゃん 頑張って!

菊介:おう! そうだ でよ 後ろから追いつかれてきたら…。

係員:おい! おい! おい!

菊介:あ~ 分かったって…。おい 頑張れよ!

スターター:位置について よ~い…。

(ホイッスル)

(歓声)

正治:天陽!

タミ:頑張れ!

なつ:天陽君 頑張れ!

回想照男:俺と勝負しろ。俺がスキーでお前に勝ったら お前はなつに好きと言え。

回想天陽:俺が勝ったら なっちゃんのことは諦めます。

(歓声)

菊介:おい 照男君 まだ追いつけるぞ! 照男君 もっと押せ押せ! 手ぇ使え!

正治:頑張れ!

明美:頑張って!

タミ:頑張って!

照男:何でだよ!

富士子:頑張れ 照男!

菊介:もっと 腰…。

負けんな~!

行け 行け 行け…。頑張れ~!

なつ:頑張れ~!

(歓声)

泰樹:これで あいつの気持ちが分かったな。

富士子:ただのスキーよ…。

剛男:でも 何だか怖かったな… 照男のやつ。

照男:お前 ふざけんな。諦める気か。

天陽:負けました。

照男:約束は守れよ。

天陽:はい。

照男:なつを頼む。

天陽:分かりました。

なつ:いや~ なまら すごかった! 2人ともよく戦ったわ! 照男兄ちゃん 速かったね。

照男:おう。

なつ:でも 天陽君も あの板で頑張ったんだから 負けてないよね。

照男:負けたのは俺だ。

なつ:2人っとも勝ち! ハハハ… それでいい。

天陽:なっちゃん。

なつ:ん?

天陽:冬休みの間に 一度 うちに来てくれんか?

なつ:天陽君のところに?

天陽:うん。牛が子を宿してるべ。見に来てくれんか? まあ 話したいこともあるし。

なつ:うん 分かった。いいよ。なら 明日行く。いい?

天陽:うん。したら じゃ。

なつ:うん。行こう。みんな待ってる。

照男:うん。

●柴田家

なつ:ただいま!

富士子:明美 今日は三平汁にするから野菜持ってきて。

なつ:夕見! 夕見 ただいま!

夕見子:うん。

なつ:ねえ 照男兄ちゃん すごかったよ。

夕見子:へえ~ 興味ない。

なつ:話ぐらい聞きなよ。

夕見子:あっ それより あんたに手紙が来てたわよ。

なつ:手紙?

夕見子:うん。東京の信さんから。あれ。

夕見子:何て書いてあるの?

なつ:お兄ちゃんが新宿に戻ってきたって…。

信哉の手紙:「咲太郎が新宿の川村屋にやって来たそうです。直接会ったわけではないので 住んでいる所や 今 何をしているのかはまだ分かっていません」。

咲太郎:マダム すいませんでした!

信哉の手紙:「咲太郎は川村屋のマダムに1万円だけ返しに来たそうです。突然のことにマダムも驚いていたみたいです」。

咲太郎:妹が… なつが…。

信哉の手紙:「妹がお世話になってすいませんでしたとも 言っていたそうです」。

光子:嫌がらせ?

野上:おやめなさい。

咲太郎:野上さん! すいませんでした!

野上:営業妨害だから!

信哉の手紙:「咲太郎はきっとまた 川村屋に返しに来ると思います。僕は咲太郎を信じます」。

なつよ よかったな。しかし なつを思っているのは 咲太郎ばかりではないぞ。

●感想
ビジュアル的には天陽君がかっこいいのかもしれないけど、でもその男っぷりのよさでは照男兄ちゃんの勝ちと思う本日の「なつぞら」。

泰樹おんじ曰く「敵陣営に行ってるのか」のセリフにしびれ、やっぱり「真田丸」は面白かったと先週末の「いだてん」の視聴率は7.1%で、大河ドラマワースト記録更新。

照男兄ちゃんの相手は、来週登場する阿川家の娘のはずで、そこで一目ぼれするけど、でもまた天陽君も絡んできての三角関係といった具合で、予断を許さない状況。

で、明日はいよいよ泰樹じいさんが、なっちゃんに照男との結婚話をする回で、2人の激しい応酬がありますので、おのおの抜かりなく!

スポンサーリンク


●字幕を追って書いておりますが、100%完全ではありませんので、どうかご容赦下さい。
●セリフに関してはその著作権等、一切の権利はNHKさんにあります。

なつぞらネタバレあらすじと感想を最終回まで!キャスト一覧と結婚相手予想も

朝ドラ全99作品一覧とイチオシ人気投票実施中(第2回)一番面白いのは!?

スポンサーリンク



スポンサーリンク